勝ってこそ。

デュラントとウェストブルックがいるOKCなら、ひょっとしたらひょっとする可能性も全然なくはないかもしれないと思わないではなかったですが、それでもゲーム3の大差はちょっとびっくり。
しかし、次も勝たなきゃ元の木阿弥だからな~。
ステフはシャーロットの「愛息子」だし、スティーブ・カーには「元ブルズ」の愛着も感じないではないですけど、ウェストブルックはJordan Brandの看板選手の一人でもあり、もともと判官びいきのわたし的には、ややアップセットが見てみたくなりました。

PO中のウォリアーズ、ホーネッツACのS.サイラス氏と面談へ
ISM 5月23日(月)18時31分配信

 現地22日、ゴールデンステイト・ウォリアーズのスティーブ・カーHCが、ルーク・ウォルトンACの後任候補として、シャーロット・ホーネッツACのスティーブン・サイラス氏と翌23日に面談を行うことが分かった。米国の大手ポータルサイトが運営する『ヤフースポーツ』が、関係者の話として伝えた。
 同サイトによると、サイラス氏はホーネッツのスティーブ・クリフォードHCのもとで積んだ経験が評価され、ヒューストン・ロケッツの新指揮官候補にも浮上しているとのこと。ロサンゼルス・レイカーズにウォルトン氏をHCとして引き抜かれたウォリアーズは、ホーネッツから許可を得ると、プレーオフの最中にもかかわらず、急いでサイラス氏との面談に向けて動き出したようだ。
 サイラス氏は2006年から2010年までウォリアーズのACを務め、エースのステフィン・カリーとも良好な関係を築いている。ロケッツとはすでに2回の面談を行い、好印象を残している様子だ。
 なお、『ヤフースポーツ』によれば、ウォリアーズのほかにもポートランド・トレイルブレイザーズがAC候補として、ホーネッツからサイラス氏との面談の許可を得ているという。



「ホーネッツのスティーブ・クリフォードHCのもとで積んだ経験が評価され」なんて、嬉しいこと。
Bizも「ラプターズ、東決勝第4戦も“問題児”B.ビオンボの大暴れに期待」と話題になっているし、やっぱりチームが勝ってこそ個人の評価も上がるのですね。

それにしても、ユーイングAHCはその後どうなんだろう。

コメントの投稿

非公開コメント

またビヨンボちゃんがいい活躍をしたみたいで嬉しいですな(内心は…)
なんか超人気者に成りそうな勢いですね

No title

一気にスターダムで嬉しいです。
けど…ちょっと複雑なのも確か。(^_^;)
もう「MAX guy」と言われてますよね、昨オフを考えるとすごい出世!(@_@)

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード