クリフォードHCの重要性

マイアミとのシリーズを3勝2敗とリードしたあとのWojさんのコラムを読みかけていたのを思い出したのですが…
ものすごく今さらなのでものすごくざっと。

How Michael Jordan's hire rescued his Hornets
By Adrian Wojnarowski of The Vertical

4月27日の午後11時20分、記者会見場を後にしたシャーロット・ホーネッツのスティーブ・クリフォードHCはバスの自席でドームライトを点灯し、携帯電話を耳に当てた。通話の相手はNBAプレイオフ史上最高のクローザーだ。
「マイケルは喜んでいた。しかし…金曜日がずっと厳しくなることも知っている」と、オーナーの見方に完全に同意してクリフォードはうなづいた。

わずか一週間前、アメリカン・エアラインズ・アリーナで2試合連続の完敗を喫したとき、ホーネッツがゲーム5をものにして3勝2敗とリードすることを想像するのは難しかった。

水曜日の勝利の立役者がマービン・ウィリアムズとコートニー・リーだったことは、選手たちを最大限に活かし、彼のためにプレーしたいと思わせるクリフォードのプログラムの証だった。各チームのスーパースターがチームを勝利させるポストシーズンの中で、そのペアがロードでの勝利をもたらすと誰が想像し得ただろう。
クリフォードはしばらくそれについて考え、笑った: 「チームを第一に考えるハードでスマートな2人だ」

これはスターのリーグだ。しかし、クリフォードはスターが1人もいなくても勝っている。ケンバ・ウォーカーは優れたポイントガードだが、勝っていることの報酬としてコーチ投票でオールスターに選ばれるタイプの選手だ。シャーロットのリッチ・チョーGMはシューターと多才な選手を集め、昨シーズンはリーグ最悪の3Pシューティングのチームを変える仕事にクリフォードと取り組んだ。ホーネッツはマイケル・キッド=ギルクリストを失った痛手さえ乗り越えた。

去年の9月、ニック・バトゥームやジェレミー・リンら、新しいメンバーも加わってチームが始動した。彼らはベテランで、NBAを知っていて、「誰も我々をプレイオフチームに選ばないが、俺たちは彼らが考えるより良いチームになる」と、クリフォードに言ったそうだ。
今夜、バスの外でクリフォードは、「このリーグで最も重要なのは、自分たちが良いプレーをすれば勝てるという自信を持つことだ。それが一番大事だと思う」と言った。

彼のチームはリバウンドとディフェンスの規律を守る。オフェンスではボールをシェアする。「彼らはクリフがこの仕事にどれほど注力し、そのおかげで自分たちがどれだけ良く準備できるのか知っている。だから、それを返したいと思っているんだ」と、パトリック・ユーイングAHCは言った。

ロサンゼルス・レイカーズの新コーチ探しにともない、フリーエージェントのリクルーティングにおけるコーチの役割という問題が再び話題になっている。コーチがFAスターの獲得に何らかの影響があるという考えは、ほとんど神話だ。金はタレントをリクルートする。有能なフロントやオーナーも地理学もスターをリクルートできる。コーチ? 否。これはカレッジ・バスケットボールではない。

率直に言って、スーパースターに対するコーチの影響力はごく小さい。ケビン・デュラント、レブロン・ジェームズ -- 彼らはシステムだ。コーチがどんなシステムを使おうと、それは彼らに適合される。その上、スターたちはコーチが使い捨てだということを知っている。 そういうわけで、レブロン・ジェームズはクリーブランドに戻ると同時にデイビッド・ブラットに会う必要はありもしなかった。ジェームズは彼を追い払うことができ -- そして、そうした。

それでも、スティーブ・クリフォードやポートランドのテリー・ストッツ、ユタのクイン・スナイダーのようなコーチは、リーグ内でも小さいマーケットのプログラムに多大な重要性を持つことができる。エージェントたちは、それらのコーチが選手の力を最大限に活かし、その価値を高め、それが自分のクライアントの次の契約のためになることを知っている。そうやって、クリフォードはシャーロットの武器の一つになった。

あれから3年、シャーロットは突然プレーするのに興味をそそる場所だ -- 主にそうしたのはクリフォードである。クリフォードは、シャーロットを再びカンファレンス内でも問題とされる場所にしたいと思っている。アロンゾ・モーニングやラリー・ジョンソンがいた90年代のシャーロット・コロシアムのように騒々しい悪夢の場所に。

第6戦を前に、スティーブ・クリフォードは自分のチームが十分に良いことを信じている。長い時間がかかったが、シャーロットはいつのまにか有望なチームになった。その礎はコーチである。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード