15人の状況

改めて確認用に。
Charlotte Hornets’ player-by-player status (アルファベット順)

ニック・バトゥーム SG/SF 28歳 8シーズン
契約状況:完全FA。
コメント:ホーネッツは長い間、マルチなスキルを持つウィング・スコアラーを求めていた。バトゥームはフランチャイズが望んだ万能性をもたらした。彼を引き留めるのは最も費用が掛かるだろう。

トロイ・ダニエルズ SG 25歳 3シーズン
契約状況:約120万ドルのクォリファイイング・オファーで制限付きFAにすることが可能。
コメント:ロードのキングス戦で28得点してチームを勝利へ導いたように、何度か見せ場があった。レギュラーシーズンの3Pは48パーセント。

ホルヘ・グティエレス PG 28歳 3シーズン
契約状況:7月にFAになる。
コメント:2月にDリーグから3人目のポイントガードとして契約した。わずか12試合の出場に終わったが、コーチ陣は彼のバスケットボールIQと練習でのタフネスを気に入っていた。

タイラー・ハンズブロー C/PF 30歳 7シーズン
契約状況:7月で完全FA。
コメント:本人は、あまり出場機会がないことを承知の上で契約した。時々エネルギーを出すためにビッグマンの中の追加オプションとしてここにいた。彼のシーズンを要約するとそういうことになる。

アーロン・ハリソン PG/SG 22歳 1シーズン
契約状況:伝えられるところ、ホーネッツは2016-17シーズンのチームオプションを有する。
コメント:オーランドのサマーリーグでホーネッツの注意を引いたドラフト外ルーキー。ホーネッツ傘下のグリーンズボロのDリーグから恩恵を受けそうなプロジェクトだ。

スペンサー・ホウズ C/PF 29歳 9シーズン
契約状況:来季が約580万ドル、2017-18シーズンは600万ドルのプレイヤー・オプション。
コメント:使い勝手が良いセンターの第3オプション。オフェンスでは37パーセントの3Pがあり、相手センターをバスケットから引き離すことができる。悪くないディフェンシブ・リバウンダーでもある。

アル・ジェファーソン C 31歳 12シーズン
契約状況:完全FA。
コメント:ホーネッツでの最初のシーズンはオールNBA 3rdチームに選ばれる活躍をした。その後はさまざまな怪我と付き合うことになった。本人はホーネッツでキャリアを終えたいと希望している。

フランク・カミンスキー PF/C 24歳 1シーズン
契約状況:来季は約270万ドル、その後はルーキースケールの契約で2017-18と2018-19がチーム・オプション。
コメント:クリフォードHCは、カミンスキーが「特別」な選手になり得ると言う。オフェンスでは7フィートで3Pも撃ち、ポストアップもできる。まだかなり強くなる必要があるが、それはルーキーの常だ。

マイケル・キッド=ギルクリスト SF/PF 23歳 4シーズン
契約状況:3年、年俸1300万ドルの契約延長を結んだ。3年目はチーム・オプション。
(*HOOPSHYPEでは4年目がプレイヤーオプションですが…)
コメント:キッド=ギルクリストは今シーズン、2度も肩関節唇断裂に苦しんだ。リッチ・チョーGMはそれらを「異常な」アクシデントと称したが、キッド=ギルクリストのアグレッシブなプレーは怪我のリスクが付きまとう。

ジェレミー・ラム SF/SG 24歳 4シーズン
契約状況:向こう3シーズンで総額2100万ドルの契約延長を結んだ。
コメント:オクラホマシティ・サンダーからのトレード後、スタートは好調だったが、レギュラーシーズン後半にはローテーションの末席に落ちた。3Pはわずか31パーセントだった。

コートニー・リー SG/SF 31歳 8シーズン
契約状況:完全FA。
コメント:トレード期限にメンフィス・グリズリーズから獲得。ディフェンダーとしても3Pシューターとしても頼もしい、非常に賢い選手。

ジェレミー・リン PG/SG 28歳 6シーズン
契約状況:完全FAになるであろう。
コメント:両ガード・ポジションで頼りになり、ケンバ・ウォーカーにかかるトップ・スコアリングオプション兼司令塔という重責を軽くした。今年は最も楽しいNBAシーズンだったと述べている。

ケンバ・ウォーカー PG 26歳 5シーズン
契約状況:年俸1200万ドルで残り3シーズン。
コメント:MIP投票で2位に入る、NBA入り後ベストのシーズンを送った。30パーセントから37パーセントと劇的に改善した3Pショットによって、彼のオフ・ザ・ドリブルはさらに危険になった。

マービン・ウィリアムズ PF/SF 30歳 11シーズン
契約状況:完全FA。
コメント:オフシーズンに素晴らしいコンディションを手に入れ、おそらくベストのNBAシーズンという形で報われた。パワーフォワードでプロトタイプのディフェンダー/3Pシューターになった。

コーディ・ゼラー C/PF 24歳 3シーズン
契約状況:ルーキースケールの契約で次の2シーズン、総額約1200万ドル。
コメント:アル・ジェファーソンの怪我でセンターの先発メンバーへ押し込まれたが、パワーフォワードよりも適しているようだ。もっと強くなり、シューティングレンジも伸ばす必要がある。

コメントの投稿

非公開コメント

ん~…

アルジェの兄さん…だけでは無いですが(汗)
勝ちたいけど金も欲しいは、さすがにわがままだよ(´`:)

他に良い選手を持ってくるなら、各選手の減給は受け入れねば(>_<)


去年のヒートのビッグ3やダンカン、ある程度はサラリー落としてましたからね(^-^;)

No title

ホーネッツはまだ優勝を狙えるほどのレベルじゃないですからねぇぇ。
ヒートやスパーズほど譲歩する価値はないですよね、残念ながら。(^_^;)

アルさん、減給を受け入れる用意はあると言ってましたけど、どの程度なら譲れると思っているのか…
リンにしても金額がすべてじゃないとは言っていたけど~。



カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード