PO 1st Round Game 7 @MIA

2時12分に覚めたんだけど、ぐずぐずしていたらもう1Qの終わりだった。
で、(やっぱり)18対29・・・大事な第7戦にデーゲームなんてホントやめてよ・・・
OR6本も取られたらしい。

ニコラは出てます。(ホウズもアクティブ)

少し追いついては戻される展開で結局42対54で前半終了。ドラギッチの17得点が想定外。ホーネッツはリーがFG5-5で11得点ながら、ケンバは2点。FTもチームで4本しかもらえていないし、リバウンドも17対27だし、よろしくないです。

ああ、頭が回んない。(笑)

PIPが来てました。(ポップコーンは持ち込み?)
20260501.jpg
MJも笑顔でしゃべってたんだけど、いい表情をキャプチャするのは難しい。

ドラギッチのナイスパスにドラギッチのレイアップに…やられすぎ。
第5戦でゲームを盗まれてショックを受けたマイアミのファンは嬉しいだろうなぁ。あと1勝していればうちが3位だったのになぁ…<もう敗戦モード。(^_^;)
0-11ランで44対65になってしまったんですもん。

オブザーバーのジョーンズさんのところにあった。


まじすか(ドラギッチ23点目)…どうやら完敗の模様。

ユーイングAHCがキングスのヘッドコーチの面談を受けるのですね。

Rick Bonnell ‏@rick_bonnell
Clifford was asked about @ESPNSteinLine report Heat is complaining to NBA office about calls in this series.
Summing up Clifford's reaction: Neither team should have a problem with the calls, but certainly not the Heat.
ヒートが文句言うほど何かあった?

3Q終わって53対83・・・・・・もういいけど、目も覚めてきたし最後まで見届けます。

Jonathan Jones ‏@jjones9
Three months ago I couldn't even get the Hornets on one of 30 TVs at a South End bar. Now I can't get a seat at any restaurant in the city
やっぱり勝ってナンボということですね。"BOBCATS"だろうが"HORNETS"だろうが。

63対101はさすがにちょっとつらい。
まあ、チームとしてこういう修羅場の経験を積むのも大事なことなんでしょう。

いつも4時起床(猫は「夜行性」ではなく「薄明性」なんだそうで、夜明けや夕方が元気らしい)の猫が起きてきてうるさいッス。(笑)

しかしな~勝利の瞬間を祝わずに帰ってしまう観客が多いこと。
私は互いの健闘をたたえ合うシーンを見るのが好き。

73-106 (boxscore) 3勝4敗

ホーネッツのみんな、楽しいシーズンをありがとう!
来シーズンも皆に会いたいです…。

********

なんかもう2~3日前の出来事だったような気がするんですけど。(笑)
とりあえずいつもの通信簿はやっときます。

Charlotte Observer
このシリーズは始まったように終わった。
4Q序盤に32点差まで開かれたゲーム7は106対73で終わった。ゲーム1もヒートの32点差の勝利だった。その間にホーネッツは3勝2敗とリードを奪ってゲーム6を迎えたが、そこからヒートが連勝して2ndラウンドへ駒を進めた。
ホーネッツは、ハッサン・ホワイトサイドが出場している間は特に、リバウンドに苦しんだ。
さらに、この試合でゴラン・ドラギッチがケンバ・ウォーカーを圧倒したことは驚きですらあった。
今回はシャーロットのNBA史上2度目のゲーム7だったが、前回の2001年も敗退している。

Three who mattered
ホワイトサイド: ファウルトラブルの気配もなく、ディフェンスでレーンを支配した。
ドラギッチ: ちょっとショックなほどウォーカーを圧倒。
ルオル・デン: このシリーズを通してヒートのトーンをセットした。

Observations
▪ 少なくとも一週間欠場するはずだったスペンサー・ホーズがアクティブになったのはちょっとした驚き。
▪ クリフォードHCは、パトリック・ユーイングがサクラメント・キングスのヘッドコーチ職のために面談することを認めた。
▪ 第1Qのヒートのオフェンスリバウンド(6)はホーネッツのリバウンド総数(7)より1つ少ないだけだった。

Worth mentioning
▪ タイラー・ハンズブローは背中の痙攣のため欠場。を後退させるために、与えられるべきものでゲームを見のがしました。
▪ ニック・バトゥームは後半、フランク・カミンスキーに代わって先発した。
▪ クリフォードHCは試合後、マービン・ウィリアムズは利き腕の肘を痛めており、シリーズを通して妨げになっていたことを明かした。(*オフの日のシュート練習で痛めたとのこと)

They said it
「僕たちには2日前、このチームを負かしてシリーズに勝つチャンスがあった。2日前のウェイドが素晴らしかったため、それは実現しなかった」 -- バトゥーム。
「我々はボールを動かすのを止めてしまった。そして、ホワイトサイドはインサイドのビーストだ」 -- オフェンスの苦闘について、バトゥーム。
「自分たちにできる唯一のことは、ここから学ぶこと。来年はより良く、より強くなる」 -- シャーロットの将来について、バトゥーム。

Report card
D オフェンス: ほとんどドリブル・ペネトレーションがなく、ヒートのダブルチームやスイッチにうまく対応できなかった。
D ディフェンス: 絶えまなくヒートにオフェンスリバウンドを許し、2ndチャンスポイントにつなげられた。
C- コーチング: このような大試合にチームはとてもフラットだった。(*デーゲームはいつもだよねぇ)


ボーネルさん曰く、今日一番良かったことは、バトゥームが来季のチームを語る際に「We」と言っていること。
あと、ケンバも試合後のインタビューで、自分が望むほどのエネルギーがなかったことを認めつつ、「それは言い訳にならない。この時点で疲れていない選手なんて一人もいない」と言い、「僕たちは素晴らしいシーズンを過ごしたと思う。本当に立ち直りが早かった。怪我人が多かったけれど、団結し続けた。ステップアップを求められた選手がステップアップした。僕は自分のチームの取り組みに本当に満足している」
「僕たちはより良く、より強くなって戻ってくる」
初めてのゲーム7の経験は?
「最低だ。ゲーム7にこんな負け方をするのはつらい。でも、同時に、そこから学ばなければいけない。僕は自分の失敗から学んで成長して戻ってくる」 Charlotte Observer

コメントの投稿

非公開コメント

つらい…寝よう(+_+)
だいぶ経験を積んだし来年こそは勝ち上がりを期待しよう…
おやすみなさい(笑)

No title

まだ若いチームだから、こういうことも良い経験ですね。
それに、最後にブザービーターで負けるとかより大差の方があきらめがつきます。(^_^;)

とりあえず、お休みなさい。(笑)




お疲れ様でした。とても良いシーズンでした。
来期のバトゥームはいくらになるのか(再契約すべき)
アルとはお別れすることになりそうですね。そのへんの情報楽しみにしてます。よろしくお願いします。

本当に来期が楽しみですね(*^^*)

少しの入れ替えはあるだろうけど、来シーズンもこのメンバーで勝ち上がるとこが見たいです♪

来期は是非ベストメンバーヾ(o´∀`o)ノ♪


最後に…
ヘンダーソン落ち着け(^-^;)

試合を重ねるにつれリンがダメダメになったのがちょっと残念でしたね ケンバの負担が大きく成りすぎた
アシストが出来るバトゥームのケガも残念でしたね 
補強ポイントは大きいインサイドとアシストが出来そうなガードかなケンバやリンとは違うPGが欲しい所
ドラフトも有りますが順位的に期待できるとは言えませんしチョーさんの地味に的確な補強に期待してます(^ω^)
アル様も高額払うリスクがデカイので放出は仕方無いかな 居れば助かりますがね
ダニエル ハリソン メキシコの人 あたりは契約怪しそうですね

No title

山あり谷ありのシーズンでしたが、とても楽しめたシーズンでした。
まきさんありがとうございました。

No title

◎pietrusさん
プレシーズン初戦でMKGが怪我をしたときの絶望感を考えると、ここまで来たことに大満足です。
バトゥームは何としても引き留めると思いますし、本人も今の役割にやりがいを感じているようなので大丈夫だと思うのですが。
アル、マービン、リン…誰を残すか気になりますね。


◎シンゴさん
ヘンダーソン、どうかしたんですか?(^_^;)
そう言えば、ブレイザーズとラプターズ(ビヨンボ)は2ndラウンド進出ですね。
今後は彼らを応援しようと思います。(*^_^*)

今年のホーネッツは本当に良いチームだったので、私もできる限り同じメンバーを残してもらいたいです。


◎Beeさん
確かに最後の最後でケンバ頼みのチームになってしまいましたよねぇ。
そこのところをどう改善していけるか…。
アルさんはどれくらいの契約を望むんでしょうか…マービンもリンも…。
シーズン終盤からラムより優先されたダニエルズも難しいところでしょうか。
それとも、安いから残せるかも。

別れと出会いのオフシーズン、チョーさんの最近の補強が当たっていることを考えると楽しみでもあります。


◎ぞのさん
こちらこそ、たくさん教えていただいてありがとうございました。

3勝2敗からの敗退は残念でしたけど、5月までプレー出来たら素晴らしいという願いがかなった良いシーズンだったと思います。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード