PO 1st Round Game 5 @MIA

○90-88 (boxscore) 3勝2敗

ホーネッツが3連勝で王手をかける

4月 28, 2016 12:56午後
NBA Japan
ホーネッツが14年ぶりに敵地でのプレイオフ戦で勝利

 4月27日(日本時間28日)、アメリカン・エアラインズ・アリーナで行なわれた2016 プレイオフ・ファーストラウンド、シャーロット・ホーネッツ対マイアミ・ヒート第5戦は、コートニー・リーが第4クォーター残り25.2秒に決めた3ポイントシュートが決勝点となり、ホーネッツが90-88で勝利した。
 ホーネッツは、マービン・ウィリアムズが17得点、アル・ジェファーソンとケンバ・ウォーカーがそれぞれ14得点、ジェレミー・リンが11得点、7アシストを記録。第1、2戦で連敗を喫したが、第3戦からの3連勝でシリーズ突破に王手をかけた。
 リーの3P成功でホーネッツが逆転した後、ヒートは残り4.5秒、ゴラン・ドラギッチの3Pがウォーカーにブロックされた後でリバウンドを奪ったドウェイン・ウェイドがレイアップを試みるも、リーがブロックで阻止。リバウンドを奪ったホーネッツが逃げ切り、敵地でのプレイオフ戦で14年ぶりの勝利をあげている。
 後がなくなったヒートは、ウェイドが25得点、ルオル・デンが16得点、ジョー・ジョンソンが13得点、ハッサン・ホワイトサイドが11得点、12リバウンドを記録した。
 第6戦は29日(同30日)にシャーロットで行なわれる。


C.リーが決勝スリー、ホーネッツ3連勝でシリーズ3勝2敗
ISM 4月28日(木)16時30分配信

 イースタンカンファレンス第6シードのシャーロット・ホーネッツは現地27日、敵地で第3シードのマイアミ・ヒートとプレーオフ1回戦第5戦を行い、90対88で競り勝った。3連勝を飾り、シリーズを3勝2敗と逆転した。
 ホーネッツは、第4Q残り25.2秒にコートニー・リーがスリーポイントシュートを沈め、90対88と勝ち越しに成功。逆転を許したヒートは、残り6.5秒のドウェイン・ウェイドのオフェンスリバウンドの場面でファウルのコールを期待したが、笛は吹かれず。そのままホーネッツの勝利となった。
 リーは9本中2本のフィールドゴール(FG)成功と不調だったが、値千金のシュートを決め、チームの勝利に貢献。「シュートが入らないと思っていたけど、最高に大きいシュートが決まってくれた」と、最後の最後でチームの力になれたことを喜んだ。
 ホーネッツは、マービン・ウィリアムズが17得点、アル・ジェファーソンとケンバ・ウォーカーがともに14得点、ジェレミー・リンは11得点をマーク。プレーオフでは14年ぶりにロードで白星を挙げ、カンファレンス準決勝進出まであと1勝とした。
 ヒートは、ウェイドが25得点、ルオル・デンが16得点、ジョー・ジョンソンは13得点、ハッサン・ホワイトサイドは11得点、12リバウンドを記録。第4QのFG成功率が32%とオフェンスが停滞し、ホームでの大事な1戦を落とした。
 シリーズ2勝3敗で崖っぷちに立たされたヒートのエリック・スポールストラHCだが、「ようこそ、プレーオフへ。プレーオフは今、始まったばかりだ」と、次戦からの巻き返しに闘志を燃やした。
 第6戦はホーネッツのホームで29日に行われる。


コートニー・リー!!



2試合連続土壇場でものすごく重要なオフェンス・リバウンド!
ヘアストンには悪いけど、あのトレードは本当に大きかった。この2試合のことだけでなく、リーがいなければ多分ここまで来ていないだろうし。
それにしても、ボックススコアを見たら良く勝てましたねぇ、これ。今日はTOもほとんど同じだし、相変わらずリバウンドは負けているし、FTも少ないし、レーン内の得点も劣るし、良かったのは突然回復した3Pくらい。でも、誰かが爆発的な活躍をしなくても敵地で接戦をものにできたなんて、本当に良いチームになったなぁ。(つω-`。)

で、2勝2敗から第5戦に勝ったチームは82%(151-184)がシリーズを制しているとのことですが、次で決めなければ危ういよね…もう一回マイアミで勝つことを期待するのはきつい。

また4Qしか見ていないので、今からちゃんと見ます。(^_^)v

Charlotte Observer
ホーネッツは2ndラウンドまであと1勝。

Three who mattered
ドウェイン・ウェイド: このマッチアップのベスト・プレイヤーと目され、水曜日はその通りのパフォーマンスだった。
ハッサン・ホワイトサイド: リムを守り、たくさんのリバウンドを捕った。
ニック・バトゥーム: 第4Q半ばのコーナー3はヒートのリードを1点にカットした。

Observations
▪ 左足と足首の怪我で2試合欠場したバトゥームがベンチスタートで復帰。
▪ ハッサン・ホワイトサイドは、ホーネッツがフロッピングを見逃されていると訴えている。
▪ ゲーム6の試合開始時刻はまだ未定。
▪ マーリンズの球場でビヨンセのコンサートがあったため、水曜日のマイアミのダウンタウンは大混雑だった。

Worth mentioning
▪ ゼラーは、ひざをぶつけて前半の一部を休んだ。
▪ バトゥームの復帰でアーロン・ハリソンがインアクティブ。

Report card
C オフェンス: 3Pは良くなったが、インサイドの戦いには敗れた。
B ディフェンス: ウェイド以外にはさほどやられなかった。
B+ コーチング: ホーネッツは2カ月連続でマイアミで勝った。その間ヒートはホームで6連勝。

コメントの投稿

非公開コメント

得意の連戦をホームでやれるから大チャンスですね(^ω^)
マービンの復調と3Pの復調は超好材料ですし バトゥームも復帰出来ましたし明日が楽しみです
リーは地味に、ほんと地味に良い仕事をするからたまりませんね!まじ救世主(笑)
前の試合でもカミンスキーの凡ミスに叱咤激励してましたしね 

No title

大チャンスなんですけど~~~ネガティブ志向な私は、2連敗4連勝は難しいと思ってしまいます。(^_^;)
それに、バトゥームが戻ったと思ったらホウズが怪我だそうで…。

3Pの復調は、ケンバとリンがドライブでガンガン攻めたので、ヒートも外ばかり警戒できなくなった結果だと
クリフォードHCも言っているようです。

リーは本当に2試合の救世主ですよね。
代わりにヘアストンだったらどうなっていたか…PJ、ゴメンよ!(^_^;)

流石MJのチームです(¬_¬)

No title

いや~ついこの間まで「選手としては偉大だったがオーナーとしては最悪」しか言われていなかったMJですから、
オーナーのファンとしてはホッとしております。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード