PO 1st Round Game 3 @TWCA

ニコラの代わりにカミンスキーがスターターで、コーディとアルさんも入れ替え。
Rick Bonnell ‏@rick_bonnell
"The size has been a big problem for us. By playing bigger, we have a better chance." -- Steve Clifford.
オープニングの映像を見ていて、改めてMKGがいなかったことを思い出しました…ゴメン。

にしても、トロントはけっこう不安定なチームですね~7位の方が良かったかも?(^_^;)

今日はまたデンが約6分で3P4連発て、何なの。orz
で、ジョー・ジョンソンまでいるとかズルいよ~ヒートの3Pまた5-7…。

TNTの放送じゃホームゲームの気分がしない。

Rick Bonnell ‏@rick_bonnell
Al Jefferson always better against shot-blockers than the bulky guys like Vucevic.
そう言えば。
"Kemba, Courtney and Jeremy Lin will play big, big minutes." -- Clifford.
Clifford on Jeremy Lamb: "He just hasn't played as well, frankly" of late.

マービンの3P来たー!
今日はディフェンスも良くて49対44でハーフタイム。
(2Qのヒートのショットはハズレまくりなのに5点差なんだけど…)

Rick Bonnell ‏@rick_bonnell
Steve Clifford livid over no-call involving Al Jefferson.
オフィシャルに格下認定されている気はする。

0-7ランもあって同点に追いつかれたけど、そこから11-0ラン。カミンスキーも頑張ってる。
結局71対53の18-0ランまでいって、カミンスキーは3Qだけで13得点!
75対58で最終クォーターへ…。ドキドキだよ…。

でも、わずか2TOだし、やっぱり気力で大違いなのかしらん。

20160423.jpg

ウェイドがさっきからディフェンスに戻らずに文句ばかり言ってる。

マクロバーツが出てきた。ウェイドもデンもホワイトサイドも下げた今ごろ。
ホーネッツも残り1分半はタイラーにラムにトロイにアーロンにホルヘ。

PO初勝利!

○96-80 (boxscore) 1勝2敗

ホーネッツが14年ぶりのプレイオフ戦勝利
NBA Japan
ヒートとのシリーズは1勝2敗に

 4月23日(日本時間24日)、タイム・ワーナー・ケーブル・アリーナで行なわれた2016 プレオフ・ファーストラウンド、マイアミ・ヒート対シャーロット・ホーネッツ第3戦は、ペイント内の得点で52-28とヒートを圧倒したホーネッツが96-80で勝利し、プレイオフでの連敗を12で止めた。
 ホーネッツは、53-53で迎えた第3クォーター中盤から18連続得点で一気に勝負を決め、14年ぶりのプレイオフ戦勝利を飾っている。
 ホーネッツのスティーブ・クリフォード・ヘッドコーチは、「プレイオフ戦で1勝をあげることが重要ではない。シリーズを勝つことが重要なんだ」と、語った。
「今日の勝利でチャンスが生まれた」。
 ホーネッツ(1勝2敗)は、ジェレミー・リンが18得点、ケンバ・ウォーカーが17得点、7アシスト、フランク・カミンスキーが15得点、第2戦まではフィールドゴール17本中1本とスランプを経験したマービン・ウィリアムズも12得点、14リバウンドを記録した。
 敗れたヒート(2勝1敗)は、ルオル・デンが19得点、8リバウンド、ドウェイン・ウェイドが17得点、ハッサン・ホワイトサイドが13得点、18リバウンドをマーク。試合を通じてのチームターンオーバー数でも、ヒートは15回(ホーネッツは4回)とボールロストが目立った。
 デンは、「ミスが多かった」と、敗因を語った。
「第2戦までは、相手の長所を消し去ることに成功したけれど、今日はリバウンドを奪われて、リードされてからも継続して点を取られてしまった」。
 第4戦は25日(同26日)に同会場で行なわれる。




オブザーバーには試合の記事2本、コラム3本…とりあえずいつもの通信簿のやつを。

Third-quarter run gives modern-day Hornets first playoff victory
シャーロットの2つ目のNBAフランチャイズは2004年の創設以来ポストシーズンで0勝10敗(*12連敗は旧ホーネッツ時代を含めて)だった。土曜日の勝利でようやく不名誉な記録は打ち止め。
第3Q、フランク・カミンスキーの13得点という活躍が後押しになり、ホーネッツはヒートを26対14で突き放した。

Three who mattered
カミンスキー: 第3Qの働きは大きかった。
マービン・ウィリアムズ: 最初の2試合でひどかったシューティングタッチを取り戻した。
ジェレミー・リン: 第2Qの主役。

Observations
▪ クリフォードHCはラインアップを入れ替え、PFにカミンスキー、センターにアル・ジェファーソンを先発起用した。
▪ もともとコーチはヒートのサイズと対抗することについて懸念を表明していたため、6フィート3インチのリンよりカミンスキーが先発起用されたことに大きな驚きはなかった。
▪ ラインアップの変更はマービン・ウィリアムズをジョー・ジョンソンとマッチアップするSFに動かし、ドウェイン・ウェイドのメインのディフェンダーはコートニー・リーのまま。

▪ カミンスキーは序盤、ペリメーターでのデンのディフェンスがうまくいかず、第1Qだけで3Pを4本決められた。

Worth mentioning
▪ このシリーズに入るヒートのロスターは合計でプレイオフを644試合経験している。これはリーグで3番目に多い。
▪ 一方、ホーネッツ全員のプレイオフ経験は241試合。

▪ ホーネッツのターンオーバー(4)とFT成功率(21-22、95.5パーセント)はプレイオフのフランチャイズ記録。

They said it
「このフランチャイズは、プレイオフの試合そのものだけでなく、多くの分野で本当に成功してきたと思う」 -- 2004年のボブキャッツ創設以来ポストシーズン10連敗が終わったことについて、クリフォードHC。

「我々は1勝し、背中の猿を振り落とした。同じ自信と同じ強さでプレーすれば、このシリーズで勝ち目はあると思う」 -- プレイオフ初勝利についてカミンスキー。

Report card
B オフェンス: ペイント内で大差をつけたが3Pは不調なまま。
A ディフェンス: より大きなラインアップはヒートとマッチする際に明らかに有利だった。
A コーチング: クリフォードは最も多才な選手の不在を克服した。

**************************

他の記事もざっとでも読んでざっとでもまとめたいと思っているんですが、明日はまた明日の記事があるんだろうなぁ…。



コメントの投稿

非公開コメント

やったね!
これで気が楽に成るでしょ(^ω^)
次勝てば勢い付くぞムフフ

やはり1Qの立ち上がりが重要ですね今日は互角だったから良かった!

2シーズン前にこのブログを拝見してからCHAを追っかけしてたので、待望の初勝利です(T^T)(管理人さんはもっと長く待ってたと思いますが)

次のホームも今日みたくとって欲しいです(°_°)

マイアミファンです!

負けてしまった(笑)
バテュームの離脱でチームが引き締まったのかな^^;
次 取らなきゃ若いホーネッツなら勢いで一気に持っていく可能性もあるかも^^;

No title

◎Beeさん
ホームだと違うんですねぇ、やはり。
レギュラーシーズンでもホームの勝率はイースト3位だったそうで、
どんだけ内弁慶なんだ。(*^_^*)

大事な1Qでアルさんが踏ん張ってくれて頼もしかったですよ。
次も勝ってイーブンにしたいですね~。


◎チカさん
いや、昔はプレイオフに出られるだけで歓喜していたので、初勝利はお預けでもかまいませんでした。(^_^;)
でも、やっぱり勝つと嬉しいですね!
今日はケンバのショットが不調だったので、次はやってくれることを期待しています。(^_^)v


◎unknownさん
>バテュームの離脱でチームが引き締まったのかな

それは大いにあり得ますね。
うーん、それが一過性のものではないことを願いたい…。
とりあえず次もホームなので勝たせてもらいたいです!(笑)

長めのハイライトをみましたがデンへのマークがやはり遅れてますね カミンスキーには早く修正してもらわねば
しかし3Qの頑張りは良かったし自信も付いたでしょうから次に繋がりますね

手のひらクルクルなんですがアル様のタフショットに痺れました(笑) 
あとマービンをSFにしたみたいだけどシュート感覚も戻ったし怪我の巧妙ですかね
 ただ怪我人は居ないに越したことは有りませんがね(^_^;)

MJも着てたけどチームカラーが黒に成りそう(笑) あと蜂のプリントが旧ホーネッツ時代みたいな柄でしたね(^ω^)ほちぃ

やったーーー♪


勝ったーーーヾ(o´∀`o)ノ♪

No title

祝PO初勝利!
マービンがディフェンスにチェックにこられながら躊躇なく3Pを打っているのは、スペースを生む意味で非常に重要な役割をになっていると思います。
ディフェンスでカミンスキーのところからやられているのを良く見かけるので、マービンをキープしてカミンスキーがマービンを押しのけて先発になるぐらいになったら、チーム力はもっとあがると思います。

No title

◎Beeさん
3Qのカミンスキーは本当に見違えるほどでした~。
これが毎試合続いたら申し分ないんですけど、とにかく自信にはなったでしょうね。
外野はあれこれ言うけれど、うちの子になったからには私は期待し続けます。
(ウィンスローはグッドルッキングで好きだけど(笑))

>アル様
(笑)
いや、本当にもう、出場停止のことなんか右から左へ忘れますとも!
マービンのショットの不調は、まあ、第2戦もマービン絶不調でこの点差なら、普通に戻れば勝てるな~くらいに思ってました。

そう言えばMJが来ていたTシャツの蜂のプリントは旧ホーネッツのみたいで可愛かったですね。

◎シンゴさん
次も勝ちたいですよねー。

で、☆☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆☆ このくらい喜びたいです。


◎ぞのさん
マービンはさすがにベテランで、1-17でも全く動じず、「3Pを外しまくっていたわけじゃないから」気にしていなかったそうです。マービンのキャリア最高の3Pは今シーズンの大きな戦力でしたもんねぇ。
カミンスキーは確かに、序盤でデンにどんどん決められたり、まだまだですね。
マービンをキープできるかなぁ、と言うか、バトゥームもリンもアルも皆キープしたい…オフを考えると憂鬱になるので、とりあえずPOを楽しみます。(^_^;)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード