【65】vs. ロケッツ

どうも私が見ると追いつかれる感じが…(^_^;)
今日も私が見始めた途端に48対38から連続得点されたり。
え?一時は19点リードまでいったって?(確認したら1Q中盤からどんどんリードを広げて2Q序盤で19点リード)
じゃあ、私は関係ないのね。(笑)

今日は用があって時々しか見られないかもしれない…4Qくらいはちゃんと見たいけど。
そこまで大差でリードか接戦でいて下さい。

ロケッツはハーデン次第かと思ったのに、今日のハーデンはどこにいるか分かんないぞ。
0-6で3得点、なのにハーフで62対57なのか~。

4Q残り9分40秒余り97対87でPC前に復帰。
カミンスキー、ケンバ、ケンバの3連続スリーで107対89に。

ホーネッツの黒は半袖ユニの中で一番好きかも。ロケッツのグレーも悪くはない。結局、私の半袖ユニの好き嫌いは色に左右されている?

ビーズリーがいきなり15得点て…Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

リーも3P連発で、25-6ランで、残り5分39秒で115対93に。

さすがに残り時間考えたら22点リードはセーフティーだよね?<どれだけ悲観的、自分。

タイラーやハリソンが出てきた。

なんか、追いつかれたのも余裕だったのか?と思うくらい。
160312.jpg

○125-109 (boxscore) 37勝28敗(HOME: 25-9, ROAD: 12-19)

Charlotte Hornets PR
.@hornets 7 game win streak marks longest the franchise has recorded since 3/14-3/27/2002 #HOUatCHA


ケンバ・ウォーカーが26得点、ホーネッツが7連勝

3月 13, 2016 1:01午後
NBA Japan
ホーネッツはロケッツ戦の連敗を10でストップ、イースト4位ヒートとのゲーム差を0.5に縮める
 
 3月12日(日本時間13日)、タイム・ワーナー・ケーブル・アリーナで行なわれたヒューストン・ロケッツ対シャーロット・ホーネッツは、ケンバ・ウォーカーが後半に17得点をあげる活躍を見せ、ホーネッツが125-109で勝利した。
 90-87で第4クォーターを迎えたホーネッツは、最終Q開始から17-2の猛攻で勝負を決めて7連勝をマーク。イースタン・カンファレンス4位のマイアミ・ヒートが同日トロント・ラプターズに104-112で敗れたため、同5位ホーネッツとのゲーム差は僅か0.5に縮まっている。
 試合を通じてゲームハイの26得点を記録したウォーカーは、試合後、「今の勢いを維持しないといけない」と、語った。
 ホーネッツ(37勝28敗)は、ウォーカーのほか、マービン・ウィリアムズが25得点、ジェレミー・リンが16得点、ニコラス・バトゥームが14得点、8リバウンド、8アシスト、コートニー・リーが12得点を記録した。
連勝が3で止まったロケッツ(33勝33敗)は、コーリー・ブリュワーが21得点、ドワイト・ハワードが16得点、13リバウンド、ジェームズ・ハーデンが12得点、10アシストをあげている。




Charlotte Observer
シャーロットのNBAチームがヒューストン・ロケッツを負かした日から、長い、長い時間。
マービン・ウィリアムズが前半19点リードの原動力となり、その後はケンバ・ウォーカーとジェレミー・リンが引っ張った。
ドワイト・ハワードは16得点&13リバウンドのダブルダブルだが、ジェームズ・ハーデンはFG2-14と絶不調だった。

Three who mattered
ウォーカー: 残り8分を切った場面のプルアップ3ポインターでリードを18点差に広げた。
コートニー・リー: ハーデンへの強固なディフェンスはオールスターを12得点に抑える助けになった。
ウィリアムズ: 前半のオフェンスに火をつけた。

Observations
▪ ホーネッツは第1Qに34得点し、3試合連続で1Qに30得点以上している。
▪ ウィリアムズは第1Qで2本の3Pを決めるなど14得点。ロケッツは3Pラインのウィリアムズを守ることに無関心なようだった。
▪ ホーネッツは第1Qのハーデンを無得点に抑えた。
▪ ポストでハワードを抑えようとしたコーディ・ゼラーは前半だけで3ファウル。
▪ ハーデンも前半3ファウル。

Worth mentioning
▪ ハワードは試合前のウォームアップでミッドコート・ラインからフックショットを2回放ったが、リムには当たったものの、ネットはくぐらなかった。
▪ 今シーズン11度目の完売。

Report card
A+ オフェンス: 並外れた3Pシューティング。
B ディフェンス: ハーデンを抑えたが、それでも2桁アシストされた。
A コーチング: ゼラーがファウルトラブルに陥ったあとの出場時間の管理がグッドジョブ。


パンサーズの取材から戻ったボーネルさんは、ゲームの記事に加えて毎回コラムも書いているんだけど、いつも読み切れなくて。でも、昨日と今日のは読みたい。明日は何も記事がなければいいんだけどな~。



コメントの投稿

非公開コメント

No title

3Qがオワタ時点では、3点差ぐらいだたような気がしたんだけど、終わってみれば大差で勝ってたんだぬー

けど、連勝はしてるけど点取られすぎだわぬー

No title

4Qに入ってすぐには同点までいったみたいですね。

確かに最近失点が多くて、本当に強いと喜んでいいのかわからなくて・・・
そこだけが少し気がかりッス。
まあ、125対90なんてゲームはGSWだってめったにないだろうから、得点が多ければ失点も多いもの?
(昔はブルズ対ニックスの肉弾相打つ=両方90点そこそこみたいなゲームが好きだったけど)

No title

そうそう、むかしのブルズもニックスも数人のスコアラーをブルーワーカーな選手たちでーで、ジョーダンもピップもユーイングも攻守で活躍してたしぬー

No title

誰が誰の子供か知んないけどアメリカって家族大事にするよぬ、
https://vine.co/v/iHLO5zEgFZw

No title

気が早いけど、何気に今年のドラフト候補生を眺めてて気づいたこと、今年は1997年生まれがドラフトに出てくる…ということは3年後には2000年生まれがー_| ̄|○

No title

え、今年のドラフトって1997年生まれとか!?Σ(゚д゚|||)
ついこないだじゃないか~。<違う。

考えたらMKGだって93年生だもんな…
いよいよ21世紀生まれのデビューも近いんですねぇ。
ヤダヤダ。

そういう今の子たちにとって、昔のブルズ対ニックスなんて私たちにとってのビル・ラッセルとチェンバレンみたいなものなんでしょーか。ヽ( ´ー`)ノフッ

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード