【60】@フィラデルフィア

○119-99 (boxscore) 32勝28敗(HOME: 20-9, ROAD: 12-19)

1Qから2Q終盤までほとんど差がつかなくて、何とか58対50で前半を終え、3Q序盤に14点リードしたら逆襲食らって一瞬逆転されたのに、終わってみれば20点差なのよね。



Charlotte Observer
Three who mattered
マービン・ウィリアムズ: 早い時間帯のコーナーからの2本の3Pと4リバウンドでホーネッツを始動させた。
ケンバ・ウォーカー: 今シーズン、30回目の20得点超え(30pts)。
イシュ・スミス: 元セントラル・カバルスのスター(シャーロット出身)はシクサーズの先発PGとしてNBAで居場所を見つけた。

Observations
▪ シクサーズとは3月29日に再びフィラデルフィアで、4月1日にシャーロットで再戦する。
▪ ホーネッツはタイム・ワーナー・ケーブル・アリーナで相手よりシュート確率が上回ると今シーズン15勝0敗。
次の試合から7戦連続ホームゲームなのでこれ重要。
▪ 水曜日の前半の鍵となるスタッツ: ホーネッツはレーン内で26対8とシクサーズを上回った。
▪ クリフォードHCは、練習で良いプレーをしているトロイ・ダニエルズの起用法を探していると言った。
▪ アル・ジェファーソンは、サンズ戦が今シーズンのベストだったと言った。彼は、今後の痛みを避けるために手術をした右ひざのセラピーを心がけている。

Worth mentioning
▪ デュークのスターだったジャリル・オカフォーは脛の打撲傷でプレーしなかった。
▪ 前半の変わったスタッツ: 2ndチャンス・ポイントが両チーム合わせてたった6点。
▪ シクサーズはポスターを配って1962年のウィルト・チェンバレンの100ポイントゲームの記念日を祝った。

Report card
B+ オフェンス: クリフォードHCが改善の必要を感じていたレーン内で多くの得点をした。
B ディフェンス: かなりの3Pを許したが、他の面ではシクサーズを抑えた。
B+ コーチング: 重要なB to Bでもあり、ホーネッツはフィラデルフィアで過去3試合中2敗していた。

コメントの投稿

非公開コメント

昨シーズンはニックスや76に嫌な負け方をしてたからホッとしますね
まぁGSWですらバックスに負けたりしてますし(笑)
イシュは開幕した頃ペリカンズでいい動きしてましたが76ならポジション確保できはそうですね(^^ゞ

No title

そういえば、今回欠場したオカファーくん、元ボブなオカファーの遠い親戚で共に祖先がナイジェリアらしいぬー

つか、元ボブなオカファー ヘルニアやってから現役退いちゃったみたいだけど元気にしてんのかぬー

ちゅーか、シクサーズ将来有望なビグマン三人もいんだからノエルくんか元モブ繋がりでオカファーくんでもいいぬwww

No title

勝つべき相手に勝てる喜び。ページを開くときドキドキしますが、最近は勝てるようになってて本当に嬉しいです。

No title

◎Beeさん
今のホーネッツは良い状態だと信じつつ、ロードだから76s相手でも「絶対勝てる」とは思えなくて、強豪相手よりむしろドキドキしました。(^_^;)
GSWがバックスに負けたのはあるあるですよね、ホント。
72勝ブルズも「何でラプターズに何か負けるかな…」と思いましたもん。


◎いつもは鍵コメな人さん
やっぱり親戚なんですか~すごい血統だな。
そう言えば、いつのまにかフェイドアウトしてしまいましたね…。
秀才だし、真面目だし、もう少し恵まれた選手生活を送ってもらいたかったです。

シクサーズはとりあえず将来有望な選手ばっかり集めて、いつになったら将来くるのさ~みたいな。


◎ぞのさん
本当に、負けてもともとの強豪相手よりドアマットチームが相手の方がずっとドキドキして嫌です。(^_^;)
勝てるはずの相手に勝てるようになり、ロードの勝率も上がってきて、プレイオフが現実的になってきたのが嬉しいです。


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード