【58】@アトランタ

起きたのは起きたんですが、1Q中盤過ぎて4対16とかで、じっくり見られなくても惜しくない展開になりそう。(^_^;)
ここまでFG1-15だって…せっかくシャーロットからバスで応援ツアーが来ているのにねぇ。
残り1分余でリンがファウルをもらってようやく6対20…
やっとリンが3Pも決めてFG2-20で9対22。

Charlotte Hornets ‏@hornets
There's @JLin7 for three! Ties the franchise record of 3pt FG’s in a season at 591!


ティム・ハーダウェイにハーフコートからブザービーターを決められて9対25で1Q終了~。

160228.jpg

2Q入って3分で24点差になってしまったし、ホントもういいや・・・
負けたらタイブレーカーはホークスへ。
ケンバが「昼のゲームは好きじゃない」と言ってたな。「いいのは帰ってからゆっくりできるところだけ」と。

クラッチでのケンバについて:残り2分&4点差以内で79得点(FG44%, FT92%)は、KD、レブロン、ステフ、レジー・ジャクソンを抑えて今シーズントップ。のみならず、11-12にNBA入りしてからは合計232得点で、KD、レブロン、モンタ・エリス、クリス・ポールに次いで5位とか。(Charlotte Hornets PRのツイッターより)

さて、やることやりつつ。

2Qラスト22-10ランとかで何とか32対46の14点差で前半終了。

あれ、3Q2分で41対48とまともなスコアになってる!(その後、5Pゲームという声が)
結局は57対68で3Q終了か…FG1-19のスタートを挽回するのはなかなか困難ですね。
ろくに見ていないので様子がわからないけど、とりあえず2桁得点はマービン(16)だけらしい。
それでも残り9分切ってリンの11点目で再び6点差なんだが。
その後、カミンスキーのレイアップとラムのドライブで11-0ランになって2点差までいったものの。

●76-87 (boxscore) 30勝28敗(HOME: 19-9, ROAD: 11-19)

ホークス完勝、A.ホーフォードが今季最多タイの16リバウンド
ISM 2月29日(月)17時34分配信

 アトランタ・ホークスは現地28日、ホームでのシャーロット・ホーネッツ戦を87対76で制した。第1Qに相手をわずか9点に抑え、試合開始から一度もリードされることなく逃げ切った。
 ホークスは、アル・ホーフォードが13得点、シーズン最多に並ぶ16リバウンドをマーク。ケント・ベイズモアが14得点、ポール・ミルサップも13得点を加えた。守っては、今月は1試合平均24.1得点を誇るホーネッツのエース、ケンバ・ウォーカーをフィールドゴール15本中わずか3本成功の9得点に抑えた。
 10得点、9アシストで貢献したジェフ・ティーグは、ウォーカーについて「良い選手だから、常に複数人が彼の視界に入るようにした」と説明。ホークスは、3月1日に敵地で行われるゴールデンステイト・ウォリアーズ戦から、ロード5連戦が始まる。ホーフォードは、「大きなチャレンジになるが良いプレーをするチャンスはある」と意気込んだ。
 一方のホーネッツでは、マービン・ウィリアムズが16得点、ジェレミー・リンが15得点。オールスター後のロード5連戦を3勝2敗と勝ち越したが、混戦となっているプレーオフ争いのライバルに敗れたことに、スティーブ・クリフォードHCは不満な様子。「3勝2敗で満足しているなら、これ以上良いチームにはなれない。4勝1敗で終えるチャンスを逃して悔しいと思えるなら、さらに先へと進むチャンスがある」と語った。


Charlotte Observer
Three who mattered
マービン・ウィリアムズ: 彼の3P(4-9)がホーネッツをゲームに引き留めた。
アル・ホーフォード: リバウンドで活躍し、ダブルダブル。
ケント・ベイズモア: 8ショットで14得点と効果的なスコアリング。

Observations
▪ クリフォードHCは試合前、最近のチーム成績の改善はほとんどがディフェンスによるものだと言った。ホークス戦の前までで、ホーネッツの失点は98.3でリーグ最少。

▪ 前半、ニック・バトゥームは0-3、ケンバ・ウォーカーは1-8だった。

Worth mentioning
▪ 次の9試合中8試合はTWCAで行われる。

▪ ホーネッツをこのゲームにとどめた一因はホークスのターンオーバーだった。最初の3Qでホーネッツはホークスの13TOを15得点に変えた。

Report card
D オフェンス: 第1Qのシューティングはひどかった。「F」を免れたのはTOが少なかったから。
C ディフェンス: 高いFG%を許したが、ホークスをほとんどファウルラインへ行かせなかった。
C コーチング: クリフォードHCは常に自分のチームがデーゲームにどのように反応するか慎重である。

Charlotte Hornets never got their wake-up call against Atlanta Hawks
スティーヴ・クリフォードは早起きで、タイム・ワーナー・ケーブル・アリーナのオフィスへ日の出頃に出勤することもよくある。残念なことに、彼の選手たちは日曜日の仕事に同じ早めのアプローチをしなかった。

アスリートのリズムを捨てることが試合結果にどう影響するか分からないから、クリフォードHCはいつもデーゲームには慎重だ。今日のホークス戦は午後3時半の開始だった。普段なら午後7時からの試合に備えて家を出る時刻だ。
「(デーゲーム)は準備に帰する」と、クリフォードHCは試合後に言った。「ゲームは第1Qで決まった。彼らの準備の方が上だった」

今日のスタートは2011-12シーズンの7勝59敗のボブキャッツを思い出すほどひどかった。ホーネッツはどうしたものか、最初の19ショット中18ショットを外し、最大24点差をつけられた。

これほどひどいスタートは長らくなかったろうと思ったが、Elias Sports Bureauによれば、日付まで近い1年前の2月27日にラプターズがウォリアーズ戦でFG1-19というスタートだったらしい。
ウォリアーズは優れたディフェンスのチームだ。ホークスもディフェンスが良い。しかし、それは1Qでわずか9得点の釈明にならない。
クリフォードの言葉 -- 「準備」 -- は正確だ。ウォリアーズやスパーズのようなチームは、試合開始が日没前というだけで1Qに眠ったようなプレーはしない。

特にロードで第1Qを渡してしまうと、逆転して勝つためにはほぼ完璧なプレーが必要になる。ホーネッツの名誉のために言えば、後半には2点差まで追い上げた。しかし、その頑張りが最後で負担になった。
「追い上げたとき、逆転できなかった」と、マービン・ウィリアムズは言った。「次の試合ではもっと良いスタートを切るためにより良い仕事をしなければいけない」
いや、彼らはすべての試合でそうしなければいけない。

今シーズンのホーネッツの成功は、ケンバ・ウォーカーとニック・バトゥームによる部分が大きい。日曜日の2人は絶不調で、合計でFG4-21、11得点に終わった。

オールスター明けは5試合連続でロードゲームだった。2月中旬にその5試合を3勝2敗と予想したら、ファンは喜んだだろう。しかし、クリフォードHCは自分のチームが貪欲で、悔いていることを望む。
「遠征を3勝2敗で終えたことに満足してここを去るなら、これ以上良いチームにはなれない。4勝1敗にするチャンスを逃したと落胆してここを去るなら、我々には前へ進むチャンスがある」

3月はホーム・ゲームと好機がいっぱいだ。この負けは、少なくとも注意喚起に用いられなければならない。



コメントの投稿

非公開コメント

No title

ステフィン・カリー 元選手たちからの批判に「腹が立ち始めてる」 http://nba-sweetdays.com/2016/02/29/stephen-curry-56/
たぶんそれは、ジョーダンルールがあるって言ってた人たちじゃ?(違う

きょうのホーネッツは入らない3Pに頼りすぎてリズム崩した感じなのかな?
スタッツ的にみるとTOは少ないけど、それはとりあえずは入らない3PうてリムにあたてるからTOとしてカウントされてないだけみたいな?
FTもらえてなかたらもっと悲惨な点差でおわてた感じだし(´・ω・`)

No title

まあ、72勝ブルズだって言われましたからね~。
69勝レイカーズの頃はチーム数が少なかったから今のリーグみたいに水増しされていない、ラプターズやグリズリーズみたいな息抜きになるチームがなかった、とか。
ま、一理あるかも?とは思いましたけど。(笑)
アイザイアが何を言ったか知らないんですけど、オスカー・ロバートソンのコメントはかなり言いがかりですよね。

で、JAXはレジェンドだったんだ?(^_^;)

今日のゲーム、見た限りでは3Pに頼りすぎも何も完全にリズムを失ってたとしか…。

なんか雑な試合でしたね ハイライトを見ただけですが(笑)
ハイライトで最近やたらターンオーバーする場面を見ますが減らさないとね

No title

ティムのハーフコートブザーな3Pはこれかー
https://vine.co/v/igzdruWXqpL

えーと、JAXはーいちおうーリングもてるけど…レジェンドでは…

あ、レジェンドて言えばダンカンがリバウンドはカールマローン超えでブロクは3000達成したみたいだぬー
で、vineのNBA90sなアカウントで懐かしのプレーが見れすよー
でもダンカンが一個もないのに不満なσ( ̄ω ̄)オレ

No title

◎Beeさん
1Qはもう目も当てられない惨状でしたよ…
でもって、ゆっくり見ることができたのは1Qだけという悲しい私。
(男性と違って顔も描かなくちゃいけないから女の朝は忙しい~www)
今日はターンオーバーは少なかったんですけどね。


◎ いつもは鍵コメな人さん
あれ、JAXてリング持ってましたっけ。(滝汗)

今はvineとかあっていいですよね~。
NBA90s、あざます。楽しみます。
ダンカンはさすがに90sの人じゃないからないんじゃないですか?

No title

たすかスパーズにいる時にゲットしてるはずだぬー

でもでも、ダンカンさん99年にファイナルMVPとてんだぬー

いちおうーブルズなジョーダンとの対戦歴あんだぬー

No title

キューバンもたまにはまともなこと言うんだぬーw
>>マーク・キューバン 3Pラインを延長すべき
http://nba-sweetdays.com/2016/03/01/mark-cuban-14/

No title

こ、この目はヤバイ_:('Θ' 」 ∠):_プルプルプル
https://vine.co/v/ex66PBYgQaA

ついでにジョーダンのプレーをいくつかー
レーンアップダンク
https://vine.co/v/iAYn9QpFbVY
二年目なジョーダン、リハビリちゅー
https://vine.co/v/iKqEPdFqjbh
ロンマーサー抹殺事件!!!
https://vine.co/v/e2hOhrzBmln
神戸対ジョーダン
https://vine.co/v/eQ2prALrZjd
ジョーダンの代名詞トリプルクラッチ
https://vine.co/v/exgH6q2lz1w


最後はジョーダンカンケー無しなオチ…
https://vine.co/v/iMOUUerKDrh

No title

ホントのオチはこれー
https://vine.co/v/eFphDTPAJTP
ジョーダン対ピップ

No title

まあ、ダンカンさんの主戦場は2000年代~現在と目されているんじゃないでしょか。
MJブルズと対戦したのはバリバリ覚えてますよ。
MJがダンカンをブロックしたんだも~ん。(^_^)v

3Pラインを広げるのはプレーの多様性につながるかもしれませんね。
でも、ステフは3Pラインより少し遠めの方が確率が高いらしいから、ステフ封じにはなんないらしいですね。(^_^;)
や~ホント、あんな選手になるなんて誰が思っただろう…。

でもって、たくさんのvineもありがとーございます。
YouTubeでも見たことがない“顔面シュート”にうけました。

あと、人でも殺しそうな氷の眼差しも…(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

No title

90年代には まだ提督いたしぬー

>>MJがダンカンをブロク
まさかにジョーダン引退後にダンカンのファンになるとはこの時おもてなかたから、若くてでかいのに老けてんなーとおもたのは内緒だぬーw

No title

http://nba-sweetdays.com/2016/03/02/kareem-abdul-jabbar-4/
人望の差だろなぁ
ダンカンは引退間際になても周りに人がいるからぬ
そして引退まぎわだたTマックとか友人を招き入れたり
コービーは、カルデッド組んだ時とかもそうだしシャックやハワードとの確執もそうだけど、他人に求めすぎてたのかもぬ
その意味では、ジョーダンも負けず嫌いで人に求めてたけど人望はあるし有言実行で他を納得させてたのはすごいよぬ

No title

私はダンカンのこと別に老けてるとは思わなかったけど~。
まあ、若々しくはなかったよね。(^▽^;)
にしても、MJから全然系統が違うダンカンにいく人はめずらしそう。

ダンカンの方がずーーーーーーっと安定しているという意味ではよいキャリアですね、確かに。
個人としても、NBA1年生からベテランみたいだたし。
MJは子供のころから何だかんだ何度も挫折してるのがコービーと違うところですかねぇ?
まあ、若い頃にシャックとやれと言われていたら、やっぱり衝突したかもしれないと思わないでもないです。

No title

ジョーダン→ダンカンなストレートな移行じゃないんだぬー

あの頃は、ダンカンの他に C-Webb と Pip がロケッツの後に移籍したブレイザーズにいた問題児だた Seed とかちっこい得点王なアイバさんとか特定の選手を決めずに楽しんでたんだぬ
ミラクルニックスでは、キャンビーとスプリとかブレイザーズでは、もう一人のオニールな人とかぬー

で、最終的にダンカンだけが残っちゃたんだぬー

まぁ、シャックはペニー潰しちゃったからなー
何気にペニーファンだたσ( ̄ω ̄)オレ

No title

Seedは愛嬌があって好きでした。σ( ̄。 ̄) オイラモ

しかし、その顔ぶれを見ていると、いかにダンカンが長生きかですね~。
しかもいまだに一線級とは!

ペニーは可愛すぎたのがいけないんですよ。
あれでコービーくらいのkiller instincがあればねぇ。
96年のオールスターでジョーダンにウォームアップパンツを脱がされかかって、
「俺も昔やられたんだよ」に「リアリー?」なんか、もう可愛すぎ~。

No title

ふっ前のコメントには書かなかたけど、KGのファンだたりもしたからぬ

つか、σ( ̄ω ̄)オレがダンカンだけて書いてたのかーw

KGの相棒はリーグ制覇した時の、ピアース、アレンよりも、まだKGがウルブズで孤軍奮闘してたあとの火星人とスプリが好きだたぬ

No title

あ~KGもまだ現役か。
コービーより先輩ですよね、確か。

火星人!wwwww
でも、やっぱKGの相方というと、仲が悪かったかもしれないけどスターブリーな私。
ブルズと対戦したとき、ランディ・ブラウンもハーパーも抑えられなかった記憶がこびりついていて。(^_^;)

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード