残り29試合へ

ドワイト・ハワードに興味を示したチームは、アトランタ、ボストン、シャーロット、シカゴ、ダラス、マイアミ、ミルウォーキーなどあったが、ロケッツの希望は少なくともフロントラインの選手+1巡目。一方、各チームはハワードの「オプトアウトしない」という確約を欲しがったが得られず。なので、どこともまとまらず。だとか。
ホーネッツのオファーはアルさん+ホウズで、ロケッツに断られたという噂みたいですが。

ブライアン・ロバーツはマイアミのサラリー削減のためにポートランドへ。

で、ランスまでグリズリーズだって・・・PJ・・・(´Д`*)


INJURY REPORT: @hornets
Al Jefferson (R knee) PROBABLE
M. Williams (neck strain) QUESTIONABLE
Hawes (back strain) OUT
MKG is OUT
#CHAatMIL

え~。
コートニー・リーは健康診断が終わらなかったため木曜日も練習に参加できず。なので、クリフォードHCは土曜日にニューヨークで練習をするまで使うつもりはないようだ、というのに…。

木曜日にシャーロットのメディアと会ったリーによれば、グリズリーズの経営陣からトレードはしないと聞かされていて、「安心した翌日に(トレードの)電話があって、ちょっとうろたえた」
ただ、クリフォードHCやユーイングAHCとはオーランドで一緒だったから、「ここのコーチ陣は自分の能力を知っているから安心感がある」とのこと。
木曜日のスクリメージを見学して、「一部はオーランドでやっていたセットのように思う」
クリフォードHCは、リーのスムースな移行を確信していると述べた: 「彼は非常に聡明で、覚えが速い」
「誇り高くて、自発的で、チームを第一に考え、所属するチームに多くのものをもたらす選手だ」

ジェファーソンはおそらく金曜日の@ミルウォーキーでセンターの控えとして復帰。一方でホウズは少なくとも2試合は欠場しそう。

また、クリフォードHCは、もうホーネッツに動きはないと見ている。
「私は自分たちのチームが好きだ。健康な時は本当に良いチームだった。思うほど成績が伸びなかった原因は怪我だし、その多くは我々のコントロールが及ばない部分だった」
Charlotte Observer


とりあえず残り29試合の陣容が固まりましたね~。なんか、チャールズ・バークリーはホーネッツとペイサーズがプレイオフから脱落すると言ったらしいんですけど。

コメントの投稿

非公開コメント

おもいっきり名前を間違えてたのは、おいといて(笑)ヘアストンのまわりにろくでもないの(言い過ぎ)がうようよ居てちょっと環境悪そうね(^^; ランスとかみたいにだけは成らないで欲しいな

バークレはMKGの離脱を理由にしてそうだが序盤の快進撃はMKGいませんでしたし 今のメンバーが万全なら圏内には入れるだけの力は有ると思いますね

雑誌をみてたらケンバとリンのタイプが同類だからアシストメインのPGが居ると戦力アップみたいな記事がありましたがDリーグにそんなPG居るだろうか…

No title

ランスはグリズリーズで再生するきっかけを掴む可能性があるとみています。
ランスのオフェンスの良さは万能性とパスセンス。長時間出場させ、ボールハンドラーとして利用することでその良さは出てくると考えています。
グリズリーズのPGコンリーはシューターとして使われることも多く、テショーン・プリンスにトップを任せ、ウイングに回ることも多かったです。つまりランスがテショーン・プリンスの役割を担い、ボールを任せてもらう可能性があるわけです。
ホーネッツではケンバ、クリッパーズではポールがボールを長く保持するので、ランスの良さを引き出すことが難しかった。逆にペイサーズはジョージ・ヒルがコンボガードのため、ボールハンドラーとして利用されることが多く、その良さを引き出せたと捉えています。

ランスとヘアストンのオフェンスの良さは異なるので、同時先発出場という可能性もあるとみています・・・というかそうなって欲しいなあ・・・グリズリーズも何気に好きで、ブライアント・リーブス(知ってる人何人いるかな^^;)がいた時代からずっと見守ってきたチームでもあります。
ザックといい、ランスといい、ヘアストンといい、グリズリーズは才能があれば問題児を抱えても構わないというスタンスなのでしょうね。良い更生プログラムがチームにあるのでしょうか?それとも経営規模が小さいが故の才能を集めるための手段なのでしょうか?ランスとヘアストンは改善傾向にある中での獲得ですが、興味深いチームでもあります。

No title

ブライアント・リーブス、ユタのなんでかシャックをよく抑えてたオスタータグとちがて活躍してたのに怪我で選手生命断たれたヒトだぬー

No title

◎Beeさん
イメージだけならホント、「ジェイル・グリズリーズ」とか…
まあ、ザックは更生したみたいだし、ヘアストンも将来がかかってる今シーズンは大丈夫ですかね。(^_^;)

さっそく第3PGの噂はあるようです。というか、Dリーグを探してもロバーツより頼りになるPGはいないでしょうしねぇ。
とにかく、アルさんが戻ってコートニー・リーも入ってからが勝負ですね。
ピストンズがトレードでうまいことやったと評判だから怖いです…。


◎ぞのさん
ブライアント・リーブス、容姿ははっきり覚えていますよ~。
プレーについては…うろ覚えですが。(^_^;)

グリズリーズはマルクが戦線離脱して大変ですもんね。ランスに賭けたくなったのでしょうか。ペイサーズでは確かに輝いていたのだから、適所さえ得れば分かりませんね、まだ若いし。
問題児でもチームとして機能すれば構わないわけだし、一度は期待した選手ですから、ランスもそしてヘアストンも頑張ってほしいです。


◎いつもは鍵コメな人さん
オスタータグ、なつかしい。
あの頃の選手ならほとんど名前と顔が一致する私デス…。

No title

あの人はいま↓見てクーコッチググってたら白髪親父になててワロタw
http://his-airness.seesaa.net/archives/200504-1.html

白髪なクーコッチ
http://www.nba.co.jp/nba/toni-kukoc-named-special-advisor/5p35mbbquhb51qarvpv48ej3y

No title

クーコッチはMJのゴルフ友達で、MJ主催の大会にも何度も参加していたから白髪は知っていましたが
(禿げない人は白髪が多いって本当かも)数年前よりめっきり丸くなっているなぁ~。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード