コートニー・リー獲得

ホーネッツ、M.キッド・ギルクリストが右肩手術へ 今季絶望に
ISM 2月17日(水)13時18分配信

 シャーロット・ホーネッツは現地16日、フォワードのマイケル・キッド・ギルクリストが17日に右肩の手術を受けることになり、今季の残りの試合を全休すると発表した。
 キッド・ギルクリストは今月10日のインディアナ・ペイサーズ戦の第3Qに右肩の関節唇(かんせつしん)を断裂し、戦列を離脱。昨年10月のプレシーズンゲーム中にも同様のケガを負っており、先月下旬にシーズンデビューを果たしたばかりだった。
 22歳のフォワードは、今季は7試合の出場で12.7得点、6.4リバウンド、1.3アシストをマークした。


そこで、ディフェンダーでもあり3Pシューターでもあるコートニー・リーをメンフィスから獲得。

ホーネッツがグリズリーズ、ヒートとのトレードでコートニー・リーを獲得

2月 17, 2016 12:23午後
NBA Japan
グリズリーズはホーネッツからP.J.・ヘアストンとドラフト2巡目指名権2枠、ヒートはホーネッツからブライアン・ロバーツ、グリズリーズはヒートからクリス・アンダーセンとドラフト2巡目指名権を獲得

 2月16日(日本時間17日)、シャーロット・ホーネッツはメンフィス・グリズリーズ、マイアミ・ヒートとの3チーム間トレードにより、グリズリーズからコートニー・リー(ガード)と金銭の獲得を発表した。
 今回のトレードにより、グリズリーズはホーネッツからP.J.・ヘアストンとドラフト2巡目指名権2枠(ホーネッツが保持している2018年、ブルックリン・ネッツが保持している2019年の2巡目指名権)、ヒートはホーネッツからブライアン・ロバーツ(ガード)、グリズリーズはヒートからクリス・アンダーセン(フォワード/センター)とドラフト2巡目指名権を獲得している。

 ホーネッツGMのリッチ・チョーは、リーの獲得について、「優秀なベテランウィングプレイヤーのコートニー・リーをチームに加えることができ興奮している」と、コメント。
「コートニーはこの8年間、チームディフェンダー、安定感のあるアウトサイドシューター、スコアラーとしての実力を証明してきた選手だ。特に経験という面において、我々が必要としていたポジションに厚みを与えてくれる。我々のシステムに適応し、チームに貢献してくれることを期待している」。

 キャリア8年のベテランであるリーは、過去オーランド・マジック、ニュージャージー(現ブルックリン)・ネッツ、ヒューストン・ロケッツ、ボストン・セルティックス、グリズリーズを渡り歩き、通算572試合(先発332試合)で平均9.7得点、2.6リバウンド、1.5アシスト、フィールドゴール成功率45%、3ポイントシュート成功率38.3%、フリースロー成功率84.5%を記録。今季は51試合(先発37試合)で平均10.0得点、2.3リバウンド、1.8アシスト、FG成功率45.8%、3P成功率37.0%、FT成功率82.6%をマークしている。
 キャリア2年目のヘアストンは通算93試合(先発45試合)で平均5.8得点、2.4リバウンドを記録。
 4年目のロバーツはフリーエージェントだった2014年7月23日(同24日)にホーネッツと契約後2シーズンで102試合に出場し、平均6.1得点、2.0アシストをあげた。


グリズリーズは2巡目指名権を4つも集めてどうしたいのか分かりませんが、ホーネッツはヘアストンとロバーツと2巡目指名権2つでコートニー・リーだったら損はしていないよね。ボーネルさんも「リーの獲得は気に入っている。唯一のダウンサイドは信頼できる第3PGのロバーツを失ったこと」とツイートしているし。

あと、ドワイト・ハワードのトレードについてヒューストンと話し合っている、という噂もあるそうです。
そっちが決まったらかなり大ごとだろうなぁ…。

で、オブザーバーの記事から箇条書きで。
▪ 6フィート5インチ、200ポンドのリーはニック・バトゥームと体格的に近く、ウィングポジションで置き換え可能。

▪ リーが先発するかどうかはクリフォードHCの決めることだが、チョーGMはかなりの出場時間を予想していると述べた。

▪ クリフォードHCはオーランド・マジックのACとして2008-09シーズンにルーキーだったリーを指導している。

▪ ホーネッツは現在27勝26敗でイースタンカンファレンス8位。水曜日に再集合して午後に練習を行い、金曜日にミルウォーキーでロード5連戦の皮切りとなる試合を行う。

▪ チョーGMは、MKGの怪我がリーのトレードを進める決定の要因だったと言った:「我々はすべてのロスターを調べ、(リーがもたらすものを)気に入った」

▪ 1対2のトレードによって空いたスポットでDリーグからロバーツの代わりになる第3PGと契約するかもしれない。

▪ ドワイト・ハワード獲得についてヒューストン・ロケッツと話し合ったという噂について、チョーGMは「噂についてはコメントしない主義だ。これくらいにしておこう。(笑)」

▪ トレードデッドラインに向けてもう動かないかという質問には、「必ずしもそうとは言わない。が、この動きには満足している」「我々は常に目を見開き耳をすましている」

▪ リーの契約は567万ドルで、今シーズンが最終年。

**********

“Thanks Buzz City for all your support! Being from NC, it meant a lot to me. Next stop, Memphis!”
とツイートしているヘアストンも、夫妻でチャリティに熱心だったロバーツも新しいチームでうまくいくことを願っています。( ̄^ ̄)ゞ


コメントの投稿

非公開コメント

また思い切ったトレしましたね(^-^;)

確かに、今のホーネッツに足りないのはベテランの力ではありますけどね(>_<)汗


コートニー・リーかぁ…
これが吉と出るか凶と出るか…

No title

ハワード得るためにどれくらいの出費を求められるか?だろぬ

アルさん引き取ってくれるかわりに誰を要求せれるか?

つか、オーランド時代と違って最近は不良債権化してる部分ではアルさんと類似してたり…けど、ハワードが本調子に戻ったら!

ならず者って言えば、クリッパなランスくんにもトレードの噂があるみたいだぬ

グリズは、ガソル弟が骨折かなんかで今季全休になたんじゃなかたかな?
で、ヒートからアンダーセンとったんだろぬ

No title

コートニー・リーといえば、ルーキー時代のファイナルでブザービーターアリウープを見事に外すシーンを今でも覚えてますw

ヘアストンの素行がどうなるか心配になりますねー。
バーンズ、バードマンの影響を受けて昔のザックみたいになるのか、
今のザックやカーター先輩から良い影響を受けて更生を果たすのか。

ロバーツの穴をDリーグから埋めるぐらいなら、ハリソンくんの出番を増やしてあげたいですねー。
PGというとちょっと違う気もしますが・・・

ヘアストンは、MKGの怪我で出番も貰えて真面目に成りつつ有ったから 新天地で頑張って欲しい
ロバーツは出番がリンに奪われてたし仕方無いのかなぁ…20Pを連日取るような爆発力が有ったから好きでした

MKGは断裂みたいですね………

No title

今年プレイオフを狙う意味ではプラスのトレードだと思います。
ヘアストンの潜在能力は惜しいですが、MKGが復帰したと同時にローテーションから外されたことを考えると、もし他のチームからオファーがあったらそちらに行く可能性はあったので、チームのニーズを埋める上手い取引をしたなと思います。
GMは一見地味に見えるトレードをまとめるのが本当にうまいですね~
なおグリズリーズにとっても若返りを図る必要があったので、契約問題が懸念されるリーでヘアストンをとれたのは旨みのある話だったと思います。

MKGは来シーズンの開幕に間に合うのだろうか・・・

No title

◎シンゴさん
とりあえずプレイオフ戦線にとどまるためのベストな選択肢だったんでしょうね。
クリフォードHCが知っている選手というのも大きかったと思うので、うまくまとめてくれることを期待しています。


◎いつもは鍵コメな人さん
今のところアルさん+コーディ+1巡目とかみたいで、それじゃ絶対なし!と思うんですが~。
確かにハワードが本調子に戻ったら!だけど、アルさんだって本調子に戻ったら!?(^▽^;)

ランスは、ホーネッツ下げてクリッパ上げしてましたけど、結局またいらないって言われてるじゃんね…
もう謝ってインディアナに戻るのが一番じゃないでしょか。

あ、そうか、マーク・ガソルがいない間、アンダーセンで持ちこたえたいわけですね。納得。


◎ぽぽんさん
>ルーキー時代のファイナルでブザービーターアリウープを見事に外すシーン

そうだったんですか。(^_^;)

ヘアストンはまあ、とりあえず来季の契約がかかっているから今シーズンは大丈夫だと思うんですけど。
そう言えばカーターがいるんですね。だったら安心かな。

Dリーグから誰を連れてくるにしても、ハリソンくん優先してほしいです、私も。
単なる身びいきですけど~。


◎Beeさん
ヘアストンよりリーの方が経験もあるし頼りになるということなんでしょうね。
あと、ロバーツは怪我人がそろってからまた出番を失っていますしね…。
ケンバかリンに何かあった場合は貴重な戦力なんですけどね~本人にとってはマイアミでプレータイムをもらえる方がいいでしょうから、良い結果になればいいと思います。


◎ぞのさん
私も、今シーズン残り29試合プラスを考えたら現状維持より良い手を打ったと思っています。
リーはヘアストンやロバーツより経験もありますし。
グリズリーズのニーズは知らなかったんですけど、ヘアストンがちゃんと出番をもらえて双方得るところのあるトレードになってくれたらいいと思います。
・・・ランスのようになると、ババ引かせたみたいでちょっと・・・(^_^;)

MKGの手術は成功だそうですが、今後についてはまだ何も発表されていないんですよね…。

No title

そのランスくん、オーランドに移籍後に解雇の噂が!!!

以下自粛

No title

なんかなぁ・・・あの夏のワクワクを返せよ、ランス・・・orz


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード