勝率5割にあと1勝…

残念ながらパンサーズのスーパーボウル制覇はなりませんでしたねぇ。
そう言えば何年前だったか、シカゴ・ベアーズもペイトン・マニング(当時はインディアナポリス・コルツ)に負けたんだよなぁ…。

で、ホーネッツは明日シカゴ・ブルズを迎えるわけですが、ブルズはバトラーが欠場だそうで、ちょっとだけ5割復帰の可能性が増したでしょうか。(あまり期待しないでおきますが)

あと、アーロン・ハリソンを再度Dリーグから呼び戻し。Hornets.com

今日のオブザーバーはカミンスキー。
Frank Kaminksy making strides, impact as rookie

イリノイ州ライルの多くの子供たちと同じように、フランク・カミンスキーはシカゴ・ブルズを応援し、マイケル・ジョーダンに憧れて育った。
なので、月曜日のブルズ戦を前に、カミンスキーの思いは自分の給料支払小切手にサインする人物へ及んだ。
「彼は僕のアイドルの1人で、史上最高の選手の1人だ。そういう人から信頼されると、本当に自信が深まる」

しかし、シカゴ地区のほとんどの子供とは異なり、カミンスキーにはアイドルをすぐ近くで見る機会があった。ジョーダンの現役最後の数シーズン、叔母と叔父(カレン・スタックとジム・スタック)がブルズで働いていたのだ。
カミンスキーはブルズの練習場の周りで時間を過ごし、スコッティ・ピッペンやデニス・ロッドマン、そしてもちろんジョーダンを見た。
「彼が僕を覚えているとは思えないけど」と、カミンスキーは言った。「毎年の誕生日や家族が行くとき、子供の頃はとにかく機会があるたびにそこへ行っていた」

成長したカミンスキーはウィスコンシン大学で全米最優秀選手になり、2015年のドラフト9位でホーネッツに指名された。
「僕のエージェント(ケビン・ブラッドベリー)はドラフトに先立って(ジョーダンと)話す機会があり、もし僕が9位まで残っていたら指名してくるだろう、と言っていた。それを聞いて本当に興奮したよ」

月曜日の試合はカミンスキーにとってブルズとの初対戦ではない。ホーネッツは今シーズンすでに2度ブルズと対戦し、2度とも勝っている 元記事の間違いをそのまま訳してしまいました。実際は3度対戦して2勝1敗。しかし、今の自分はシーズン序盤と大きく異なる選手だと本人は言う。
数字もそれを裏付けている。シーズン最初の9試合は平均3.2得点、1.3リバウンド、10.3分だったが、その後は7.6得点、3.9リバウンド、21.3分まで成績を伸ばした。

「彼は本当によくやった」と、クリフォードHCは言った。「NBAのゲームにも不安がなくなってきた。もともとオフェンスの才能はあったが、ディフェンスが大いに上達した」
「そうやって自分の出場時間を増やしたんだ。シーズン序盤はビッグマンの5番目だったが、今は4番目だ。良いプレーをすれば出番はもっと増える」

コメントの投稿

非公開コメント

(T^T)負けちゃた…試合もニュートンが萎縮したのか全然だめでしたねぇ

NBAも残り30試合くらいですね オールスター前に勝ち越して欲しいでつ

No title

カミンスキーはストレッチ4で外に出てオフェンスリバウンドの数が少ないため、相棒のセンターはオフェンスリバウンドに強い選手(例えばキャブスのトリスタン・トンプソン)だとよさそうですね。カミンスキーはプレイタイム30分超でもリバウンド7.5ぐらいになりそう。
ゼラーとカミンスキーは相手の脅威となるような良いコンビになるか・・・というかなってもらわないと将来があやうい^^;

No title

ロドマンの立候補キット君ハ来ナイ~♪(´∀`≡Σ;´∀)キタ―――!!

http://tunadrama.com/news/knicks-fired-head-coach-derek-fisher/
フィッシャー解雇よりも、ロドマンの立候補の方に驚いたー

No title

◎Beeさん
全部は見ていないんですけど、ブロンコスのディフェンスが良かったんでしょうね…。
ニュートンはまだ若かったのかなぁ。

ホーネッツは52試合目で5割に戻りましたね~。
でも、オーラスが@INDだから、5割超でオールスター休みに入れるか心配でス。

◎ぞのさん
そうか、そう言えばカミンスキーは4番のわりにリバウンドの印象が薄いです。
外でプレーするとオフェンスリバウンドには不利ですもんね。
ゼラーは機動力が魅力的ですけど、カミンスキーとのコンビだとどっちも線が細いのが心細い…(^_^;)

◎ いつもは鍵コメな人さん
Σ(゚□゚(゚□゚*)

絶対ナイー!!
でも、ちょっとだけ見たい気もする。wwwwwww

ニックス一時は好調だったのにね~あと、ジョージ・カールも首になっちゃうし。
何か、ホーネッツが連勝止めてからガタガタになって申し訳なく思ってました…(^_^;)

No title

だから機動力のあるゼラーと、スキルがあるカミンスキー両方がNBAの一般的なビックマンが持つ力強さを手に入れたら、わくわくするようなコンビになる可能性があるんですよね~
3~4年後も2人ともホーネッツに在籍し、双方スターターとなっているのを期待します。ホーネッツの成績が安定していることにリンクしていると思うからです。

No title

ゼラーとカミンスキーが強さも兼ね備えたら、それはもう近代のビッグマンとして理想のコンビじゃないかとさえ思いますe-343
まだ若いので、一緒に順調に育ってくれると嬉しいです。(*^_^*)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード