【47】@ポートランド

MKGがいきなりスターターで復帰してる。
ベンチスタートから始めて徐々にプレータイムを増やしていくのがクリフォードHCの通常の方針なのに、めずらしいですね。それだけしっかり回復できているのだと思うけど。(じゃなかったら困る)
ラムは今日もアウト。

ボンレーもスターターに昇格していた。

25対21で1Q終了。
リラードのドライビングダンクで場内が沸いた中、あっさり3Pでお返しするケンバ、素敵。(笑)

2Q序盤、ほぼ2ndユニットで0-12ランされて6点差(27対33)に。

追いついて1点リードもしたけど、ブレイザーズの方がきれいにパスが回ったり、トランジションからアリウープとか、オフェンスがうまくいっている感じ~で、前半は45対50。

じんわり追いついてマービンの3Pで57対56と一瞬逆転したものの、そこからまた0-7か。
2-11ランまで行ってしまいました…。
今日はマービンが一番好調で、ケンバとニコラのショットが入らない~。

再び0-9ランで14点差。旗色悪し。あと、ホーネッツはTOも多め。

う~~~~~ん、人手不足&OTやら2OTのつけだろな~。
早くオールスター休みが来てほしい。(その前に@LAL、CLE、MIA、WAS、CHI、@IND…げ)

20点差ついて席を外している間に83対95の12点差に追いついていたけど、攻防のあげくに3Pを決められて15点差に戻された。
ディフェンスやリバウンドで頑張ったハンズブローが地元放送局が選ぶPLAYER OF THE GAME。
(FG8-14, 3P4-7, 20pts, 9rebのマービンじゃないのかという気も)

おっと、4分ちょっと、マービンの3Pで1桁にしましたが。
好調だったのはターヒールズのビッグマン2人とブライアン・ロバーツ、あとMKGも。
ケンバのプレータイムはめずらしいほど短い(24分)。

91-109 (boxscore) 22勝25敗(HOME: 16-8, ROAD: 6-17)

▪ クリフォードHCいわく、MKGのプレータイムには制限を設けていなかったが注意は怠らなかった。「1回に続けて6~8分プレーできると考えていた。第4Qに出ていた(MKGを含む)グループが上手く回っていたときは、本人に(疲れたら)知らせてほしいと伝えておいた」

▪ 選手紹介のとき、ニコラス・バトゥームにスタンディングオベーション。

▪ ケンバ・ウォーカーが第4Qにプレーしなかったため、どこか怪我をしたのかと憶測されたが、クリフォードHCが言うには、「ブライアン(ロバーツ)がとても良かったので戻さなかっただけ」

コメントの投稿

非公開コメント

No title

MKGは31分も出たのですね~驚異の回復力にびっくりです。

ポートランドは(SGのマッカラム&クラブ)が急成長していまし、ボンレーという未完の大器がいて、なおかつプレイオフ争いをしているということで、経営的には成功といえそうです。
ヘンダーソンは出場時間が短く、来季どこと契約するかは分かりませんが、厳しいものになりそうな感じです。

No title

昨日、全然知らない23番が良くて、誰だアレ?と思ってたんですよ。
ポートランドは再建がうまく進行中かもしれませんね。

ヘンダーソンは確かに、来シーズンも残れるのだろうかと思いました…。
残念ですけど、SGなのにシュート力がねぇ…。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード