【46】@ユタ

73-102 (boxscore) 22勝24敗(HOME: 16-8, ROAD: 6-16)

試合開始6分でたった4得点ですもん。
ケンバ(FG7-11)とロバーツ(3-4)と、オマケしてホウズ(3-7)を引いたら、FG12-46、26パーセント。
二桁得点がケンバとロバーツだけ。リバウンドが35対45。ターンオーバーが20対10。
まさに完敗。
久しぶりに途中で見るのをやめました。
クリフォードHCの弁:「明日は良い練習をして、今夜の敗戦から学び、金曜日にはもっと良いプレーをしたい」
「我々には必要なエネルギー・レベルがなかった」

まあ、10日前にあんな負け方をしたジャズはやる気満々だったろうし、実際にヘイワードもそんなコメントをしていますからね~。
私としては、30点差も1点差も1敗は1敗だから惜敗より気が楽なのは確か。(^_^;)

それより、せっかくニコラが戻ったと思ったら、今度はリンが左足首をねんざって。○| ̄|_



コメントの投稿

非公開コメント

まぁ少人数でフルにやってやってたらこう言う日も有るでしょうね

てか不謹慎だけとリンが捻挫って見て吹いてしまったよ…
無宗教の自分が言うのもおかしいですがお祓いを受けた方が良いレベルですね…

なんか5割付近に見えない壁が有るんだよなぁ…

No title

2度のダブルオーバーを戦った後となれば、こんな完敗も致し方なしです。
本当に惜敗よりずっといいと思います。

今日のラプターズの試合を見て、ビヨンボの活躍を見ていました。
結論から言うとラプターズに移籍してよかったなと思います。
ビヨンボに出来るのはブロックとリバウンド、そしてゴール下のダンクとホーネッツ時代と変わらず。またゴール下の番人として、チームディフェンスを指揮しているようには見えませんでした。
チームディフェンスを指揮することができなくても、ビヨンボのブロックは本物。リムプロテクターを探していたラプターズにとっては必要な存在でした。
またラプターズがバックコートで攻撃が始まることも、ビヨンボにとっては都合がよく、攻撃は合わせるかリバウンドに絞られるので自身の弱みが出にくい。
先発cに昇格したときの活躍で、ビヨンボは指揮官から信頼を得て20分前後の出場時間を得ている。ホーネッツに故障者が出ていなかったら、ビヨンボはベンチウォーマーのままでしょうし、これでよかったのではないかと思いました。

No title

◎Beeさん
最近オーバータイムが多かったから一層疲れるでしょうしね。

それにしても、どうして毎シーズン怪我人が続くんでしょう…
私も無宗教ですけど、つい「厄払い」とか考えちゃいますよねぇぇ…


◎ぞのさん
ビヨンボにとって活躍できる場所があって良かったです。
ホーネッツと違って、ラプターズでなら今の持てる力で貢献できているんですね。
出番がなければ次の契約を見つけるのも難しくなったでしょうし、本人だってベンチウォーマーでいるよりプレーできる方がいいですもんね。

本当に良い子だと思うので、これから一歩一歩成長して、いつかベン・ウォレスみたいになってくれたら最高なんですが。



カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード