最高のアスリート

全米の成人2368名を対象に行われたハリス社の世論調査の結果が暮れに発表されたそうです。
ESPN.com



2009年以来の調査で、今回もマイケル・ジョーダンがトップ、2位ベーブ・ルース、3位モハメド・アリ、2009年に2位だったタイガー・ウッズは8位に落ち、前回はランク外だったセリーナ・ウィリアムズが6位に入り、ペイトン・マニングが8位から5位へ、レブロン・ジェームズは10位から7位へ上昇など。

151231espn.jpg

逆に2009年は5位だったブレット・ファーヴ、8位だったテッド・ウィリアムズ、10位だったハンク・アーロンがランク外。
「史上最高の野球選手」では、ルースに続いてアーロンが2位、ミッキー・マントルが3位、ウィリー・メイズ、テッド・ウィリアムズ、ピート・ローズが4位タイ。
「最高のフットボール選手」はモンタナがトップ、ブレイディ、マニング、ウォルター・ペイトン、ジム・ブラウンと続く。ちなみに2009年に最高のNFLプレイヤーに選ばれたのはファーヴ。
「最高のバスケットボール選手」はジョーダン、ウィルト・チェンバレン(2009年は4位)、ジェームズ、ビル・ラッセル、カリーム・アブドゥル・ジャバーの順で、マジック・ジョンソンとラリー・バードはトップ5から落ちた。
タイガー・ウッズは今でも「最高のゴルファー」の地位を守り、アーノルド・パーマーとジャック・二クラウスが前回と順位が入れ替わり、フィル・ミケルソンは4位のまま、前回はボビー・ジョーンズだった5位にベン・ホーガンが入った。
「最高のテニス選手」にはセリーナ・ウィリアムズが選ばれ、ロジャー・フェデラー、ピート・サンプラス、アーサー・アッシュが続き、ジミー・コナーズやアンドレ・アガシが落ちてビーナス・ウィリアムズが5位に入った。
サッカーだけは前回と順位が変わらず、ペレ、リオネル・メッシ、デービッド・ベッカム、ディエゴ・マラドーナがトップ4、ミア・ハムとクリスティアーノ・ロナウドが5位タイ。

人気があるスポーツは、NFLをフォローする人が50パーセント、野球が32パーセント、カレッジフットボール29パーセント、NBA22パーセント、カレッジバスケットボール19パーセントがトップ5。その他、NHLが15パーセント、PGAツアー13パーセント、女子テニス9パーセント、男子テニス8パーセント。

*******************************

まあ、セリーナが「最高のテニス選手」でビーナスが5位とか、かなり首をかしげる結果なので(フェデラーはアメリカ人じゃないからでしょ…)、MJのトップも話半分に聞いておきます。(^_^;)
それにしても野球人気はずいぶん盛り返していて、野茂選手が渡米した頃と大違いなんですね。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード