和解金を寄付

ファンとして、このままスルーしてしまうのも何だと思ったので。

無断で自分の名前や背番号を雑誌広告に使用した企業を訴え、勝訴して890万ドルの損害賠償支払いを勝ち取った件は、その後和解という形で解決しましたが、一部のメディアには「大金持ちなのに強欲」とまで言われておりました。(シカゴ・トリビューンとか、記事のタイトルではそんなふうに感じた・・・読ましてくれないから内容は知らんけど)
MJ本人は当初から、「金が目的ではなく、自分のイメージを守るための訴訟。賠償金は弁護士費用を除いて全額寄付する」と述べていましたが、先週の火曜日に、シカゴで子供たちの健康、教育、福祉をサポートしている23の慈善団体に寄付することが発表されたそうです。 Chicago Sun-Times  Chicago Tribune

MJの声明:「私は、現役時代に素晴らしい思い出をもらったシカゴ市に深く思いを寄せています。私が選んだ23の慈善団体は、シカゴの子供たちの健康、教育、福祉をサポートしています。私はシカゴからたくさんのものをもらいました。それを都市の未来である子供たちに返したいと思っています」
「これらのグループが子供たちを助けるために毎日行っている活動は感動的なものです。私は、障害や病気を持つ子供たちへの教育や助言を行うこと、そして非行に走る可能性がある青少年たちに機会を提供することの重要性を痛切に感じています。今回の寄付が、これらの組織が自分たちの近隣及びシカゴ市にポジティブな変化をもたらし続ける一助になればと願っています」

和解の条件として金額は明らかにされていないものの、経費を引いても数百万ドルの単位だそう。
寄付を受けた団体もいくらもらったか公表することはできないとのこと。



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード