アルについて

火曜日の練習も問題なくこなしたので、明日のオーランド・マジック戦から5試合出場停止ということになるようです。で、最近ボーネルさんは、アル・ジェファーソンは今のホーネッツにフィットするのか?と質問されることが多いそうで、長い取材経験に基づいての答え:
So what becomes of Al Jefferson with the Charlotte Hornets?

ジェファーソンが欠場中のホーネッツは4勝2敗という成績だったため、ファンの間で疑問がふくらんだのも理解できる。ホーネッツはオフェンス、ディフェンス両面で流れるような、アスレティックなスタイルでプレーしていて、コーディ・ゼラーも代役センターとして何度も好プレーを見せた。
ゼラーはジェファーソンと異なり、ローポストでのオフェンスに熟練していないが、ジェファーソンの強さとは対照的な、速くてアスレティックなアプローチを提供している。
それらはジェファーソンの短期的及び長期的な将来に何を意味するか?

彼は取り残される?
ジェファーソンの出場停止が水曜日の試合から始まるなら、12月26日のグリズリーズ戦から復帰の資格があるだろう。その間も練習は可能なので、ゲームシェイプに戻る時間の余裕があるとも考えられる。
怪我から復帰した選手は徐々にローテーションへ戻すクリフォードHCの過去の例に基づけば、すぐ先発メンバーに戻る見込みは低そう。
ゼラーがセンターとしての数試合で好調なゲームをしたのは事実で、長期的にはパワーフォワードよりセンターの方が適していることを示唆していると思う。マービン・ウィリアムズやフランク・カミンスキーもいるPFのオプションは十分だ。
しかし、それがジェファーソンを追いやるとは思わない。クリフォードHCはポスト・スコアラーを3Pシューターで囲む1-in and 4-outに熱心だ。ジェファーソンの欠点がどうあれ、彼はこのロスターで断トツのローポスト・スコアラーである。
ホーネッツはプレイオフ・コンテンダーのように見えるが、ゲームがスローになるポストシーズンにはジェファーソンのプレーがより価値を増す傾向にある。スターターでもリザーブでも、健康なジェファーソンはイースタンカンファレンスのプレイオフで有用な人材だ。

トレードは意味をなすか?
このフランチャイズにとってトレードはよくあることで、おそらく最も成功した戦略とも言えるから、その可能性は退けない。
しかし、短期的にも長期的にもフィットする選手と交換するのは難題だ。
契約最終年のジェファーソンの年俸は1350万ドルで、彼の獲得に関心を持つチームはおそらくサラリーのダンプを求めている。
ホーネッツはジェファーソンと交換にかなりの契約を引き受けなければならない。論理的に、2016年夏の最優先課題はニック・バトゥームとの再契約だ。バトゥームをキープするには金がかかるし、ホーネッツとしては回避できるものならラグジャリータックスを支払いたくない。

ジェファーソンは2016-17シーズンに戻るか?
確立は50-50で、ジェファーソンのサラリー次第だと思う。
彼は31歳で、7月までにNBAで2万5000分以上プレーするだろう。シャーロットでの1年目はオールNBA 3rdチームに選ばれた。2シーズン目は期待外れに終わり、夏の間に20ポンドの減量をして、より良く3シーズン目に備えた。
しかし、そこにはマイレージがある。彼は昨シーズン82試合のうち17試合に欠場し、今シーズンもすでに23試合中6試合休んだ。
今のところ、7ヵ月後にFAになったとき、ジェファーソンがホーネッツやオープンマーケットにとってどれほど価値があるのか、本当のところは分からない。

*****************************************

そりゃあ、ステフがいればローポストスコアラーなんて必要ないかもしれないけど、外がことごとく入らないときなんかローポストで働いてくれたら安定するかなと思うんですよね・・・機動力はなくても。速攻の先頭を切るコーディの走力は魅力的なんですけど。本人にとっても大事な契約最終年だし、しっかり罪滅ぼししてほしいです。(^_^;)

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード