【21】vs.ヒート

○99-81 (boxscore) 13勝8敗(HOME: 10-3, ROAD: 3-5)



ヒートは強敵だから気になって、つい10時過ぎに経過をチェックしたんですが、20点リードに思わず二度見してしまいました。本当にボールムーブメントが美しい、見ていて楽しいチームになって感激してます。
もう、バトゥームが素晴らしくて、ブレイザーズはよくヘンダーソン&ボンレーで(2人には悪いけど)手放してくれたものだと。(^_^;)

Charlotte Observer
ニック・バトゥームは10得点、11アシスト、11リバウンドで移籍後初のトリプルダブル(通算5度目)。
ホーネッツはヒートを3Qで54得点に抑える素晴らしいディフェンスをした。

Three who mattered
ニック・バトゥーム:第1Qだけで6アシスト。
ケンバ・ウォーカー:ディフェンスのクイックハンドと恐れを知らないドライブは彼のゲームだった。
ドウェイン・ウェイド:しばしば、マイアミで本当のエネルギーを持つただ一人の選手に見えた。

Observations
▪ アル・ジェファーソンは怪我から回復したあと5試合の出場停止処分になるため、コーディ・ゼラーの代役は長引き、タイラー・ハンズブローは少なくともスポット出場を得る。
▪ 前半の36失点はホーネッツにとってハーフの今シーズン最少失点。

Report card
A オフェンス:ホーネッツが10本以上の3Pを決めたのは9試合目。昨シーズンは82試合中9試合だった。
A+ ディフェンス:マイアミを前半36点に抑えたのはかなり見事。
A+ コーチング:先発センターなしで乗り切るのは容易なことではないが、ジェファーソン欠場後3勝1敗だ。

ジェルの消費量も手間も大変だからそのうちやめるかも、と言ってたツンツンヘアは20試合で終了。
1209linhair.jpg


残念だったのはアルの件・・・ Hornets.com  Charlotte Observer

アル・ジェファーソン、反薬物規定に抵触し5試合の出場停止
12月 10, 2015 11:45午前
NBA Japan
ジェファーソンへの処分は、左ふくらはぎの負傷から回復後、試合出場が可能な状態に戻ってから適用される

 12月9日(日本時間10日)、NBAはシャーロット・ホーネッツのアル・ジェファーソンに対し、NBA/NBPAが定める反薬物規定に違反したとして、5試合の出場停止処分を科した。
 AP通信によれば、現時点でジェファーソンが使用した禁止薬物の種類は明らかになっていない。取材に応じたジェファーソンは、同禁止薬物がマリファナかという質問に対し、「薬物テストで不合格だった」とだけ語ったという。
 ホーネッツは今回の処分に関し、次の声明を発表。
 「我々は、アルへの処分に関し、失望している。球団として、このような行為を容赦するわけにはいかない、このことはアル本人にも伝えている。彼自身も悔やんでいる。我々は、今回の過ちから彼が学ぶことに期待している」。

 ジェファーソンは、「球団、オーナー、チームメイト、コーチに対し、自分が取った愚かな判断を謝罪したい」と、球団を通じてコメントしている。
 「周囲の人々、特に、僕が2年前にシャーロットに来てから常に支持してくれているホーネッツファンを落胆させてしまったと自覚しています。大好きなバスケットボールの試合を、生活のためにプレイできることを心から嬉しく思っています。そして、それを当たり前のこととは考えていません。心から申し訳なく思っています。今後は、より適切な判断を取ることを誓います」。
 現在ジェファーソンは左ふくらはぎの負傷でチームを離れているため、今回の処分は同選手が試合出場が可能となってから適用される。


オブザーバーの記事によると、状況をよく知る関係者はマリファナだと言っているそう。そして、5試合の出場停止ということは“初犯”ではないということではないかと。CBAの定めるところ、1年に6回の尿検査(シーズン中に4回、オフに2回)があり、最初の違反はリーグのプログラムを受けることになり、2度目の違反で2万5000ドルの罰金、3度目が5試合の出場停止とか・・・。

それでもボーネルさんはこうtweetしています。

Al Jefferson is great at his job. But I suspect this won't end well.

Al Jefferson is a terrific person. I hope he gets some help,

The weirdest thing about my very weird day: How hard people didn't want to confirm Jefferson tested positive for marijuana,

That is, logically, the least worst thing when he got a suspension.


今シーズン終了後はバトゥームをキープするのが最優先だろうし、もう再契約はないかな・・・
チーム最年長で、キャプテンで、若手のメンターのはずが何やってるんでしょうね・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

三度目だとしたら常習犯と言う可能性が高いですね…
せっかく東地区2位浮上で盛り上がって行く時期にベテランが足を引っ張るなんて情けないですね…

たったこれだけのコメント書いてる内にイライラして何度書き直しましたwww

さて風呂入ってパンサーズとセインツを見ながら寝落ちしますwww

直近10試合で8勝以上してるのはウォリアーズとスパーズとホーネッツのみ。
勝率も30チーム中4位。こんなホーネッツ初めてでワクワクしますね!

アルの薬物は残念です…ホーネッツ好きになったのはアルがきっかけでもあったので余計に…
ゼラーの台頭で今シーズン限りになってしまうかもしれないですね。

次は熊さんとの試合、上位チームに勝ちを重ねられれば本物のコンデンターに…ワクワク

No title

◎Beeさん
たぶん、三度目なんでしょうね…ホントもう、いい人なんだろうけど、ガッカリさせられました…
完全に予想外でしたもん。

パンサーズはまだ無敗みたいですね。
せっかくホーネッツが好調なのに影が薄くなりそう。www


◎だるまさん
>直近10試合で8勝以上してるのはウォリアーズとスパーズとホーネッツのみ

まじですか!
今シーズンは本当に楽しめるチームですよね。
MKGがシーズン絶望になったときは、目の前真っ暗な気分でしたけど。

次は熊さん&好調なセルティックスとのBack to Backで厳しいですけど、今の状態なら良い試合が期待できそうで楽しみです。

アルのことは本当に残念です。
契約最終年だというのに、いったい何を考えているんでしょうねぇ…。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード