大きな1勝

今日は新しい記事もなかったので昨日のボーネルさんのコラムをざっと。

Hornets played with an edge, won a big one in Chicago
ウォーリアーズ戦のパフォーマンスにがっかりしていたホーネッツの選手たちには土曜日のブルズ戦で償いをする機会があった。
今シーズン、ホーネッツはブルズ相手に健闘している。シャーロットでは25点差で勝利し、シカゴで負けた試合も5点差と頑張った。
土曜日の勝利はプレイオフを切望するチームにとって重要なものだった。ニック・バトゥームは大きなショットを決め、ケンバ・ウォーカーは20フィートのプルアップをスウィッシュし、マービン・ウィリアムズは2度重要なリバウンドを捕った。
私はクリフォードHCに、今シーズン一番の締めくくりだったかと質問した。クリフォードは、この試合に匹敵する唯一のフィニッシュはダラスで勝った試合だと答えた。
ブルズは優秀で、層が厚く、経験豊富なチームだ。そこに2勝1敗というのは、何かを成し遂げた気分がする。しかし、ホーネッツがイーストの上位8チームの1つで終わるまでには、まだやるべき仕事がある。
「(イーストの)5つのプレイオフ・スポットを争う8チームには大きな差がない」と、クリフォードは言った。「プレイオフを実現しようとするチームは良くなり続け、現状のレベルにはとどまらないものだ」
「月曜日に対戦するチーム(デトロイト)も水曜日の相手(マイアミ)も土曜日の相手(ボストン)も」
クリフォードHCは、午前中のシュートアラウンドで選手たちの勢いを感じた。彼はウォリアーズ戦に対する彼らのアプローチを辛辣に批評していた。
そして、「今朝バスに乗ったとき、我々が勝つかどうかは分からなかったが、良いプレーをするだろうということは分っていた」と、クリフォードは言った。「練習での彼らは、きめ細かく、激しかった。多くの試合は準備したようにプレーされる」

Zeller’s best?
アル・ジェファーソンの代わりに先発ローテーション入りしたコーディ・ゼラーにとって、ブルズ戦は今シーズン最高の出来だったかもしれない。シーズンハイの17得点に8リバウンドという成績。そして、第3Qに4つ目のファウルを犯したあとも何とかファウルアウトせず、アグレッシブにパウ・ガソルを守ることができた。

Batum taking command
ニック・バトゥームは過去3週の多くの試合でオールスター級のプレーをしている。土曜日は24得点、11リバウンド、5アシストと素晴らしかった。ホーネッツは3Pに苦しんだ(後半4-15)が、彼は6本中4本決めた。
クリフォードはバトゥームにコートの両端でたくさんのことを求めている。土曜日は彼の万能性の好例だった。
クリフォードは、自分でコーチするまで選手の本当の姿は分からないと言う。彼がバトゥームについて知ったのは、外見上は激烈に見えないかもしれないが、本当は非常に競争心が強い選手だということだ。

Communal effort
ホーネッツは今、ジェファーソンとMKG抜きでプレーするという試練を受けている。
土曜日に明らかになったのは、その損失はチーム全体で吸収するしかないということだ。ウィリアムズとスペンサー・ホーズとタイラー・ハンズブローの出場時間を少しずつ増やして。
アンサンブルでのアプローチがうまく働き続ける限り、彼らはこの状況に耐えることができる。

******************************

ホント、今シーズンのイーストはなんなんでしょうか。トップが12勝6敗で11位でも10勝11敗・・・1つ負けるとあっという間に転落。((((;´・ω・`)))

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード