【16】vs. キャバリアーズ

ハーフタイムからようやく観戦。52対50とリードしているじゃありませんか!

MKGがいないから、レブロンのディフェンスはヘアストンとマービンが担当という話だったけど・・・クリフォードHCはマービンのことを「MKGみたい」と絶賛していて、MKGには「言うなよ(笑)」だそうです。 Charlotte Observer
でも、MKGがいればなぁ~。

何も書く余裕がないほどキャブスとがっぷり。
76対72で3Q終了。
4Qのレブロンが怖い・・・接戦だと勝てる気がしない・・・いや、勝つなら接戦しかないか、と悶々。

ディフェンス頑張っていると思うんだけど、デラベドバに逆転されてJRに追加されて3点差。
ケンバで1点差にして、レブロンに寄ったところでJRにまた3P決められて。
何で決まる。
そして、こっちは何で決まらない・・・ラムのもケンバのもマービンのも。
こういうのが底力とか言う?てか、結局レブロンがいるだけでイースト最強なんだもんな。

残り1分15秒で4点差で愚痴ばかりになってまいりました。(^_^;)

ラムが決めて90対92、レブロンが外して残り24.9秒でタイムアウト中。
ホーネッツのポゼッションは残り13秒。
ニコラの3P入らず~。
でも、MKGがいなくて僅差だったんだから、MKGがいれば勝ってたってことで。(笑)

90-95 (boxscore) 9勝7敗(HOME: 7-2, ROAD: 2-5) 

レブロンが25得点&13リバウンド、キャブス勝利
ISM 11月28日(土)14時24分配信

 クリーブランド・キャバリアーズは現地27日、シャーロット・ホーネッツに95対90で勝利。レブロン・ジェームズが25得点、13リバウンドをマークした。
 キャブスは、第4Qを4点ビハインドで迎えたが、マシュー・デラベドーバのスリーポイントシュートとドライビングレイアップシュートで、残り約6分に87対86と逆転。さらに、JR・スミスのスリーで4点リードとし、流れを呼び込んだ。
 これで、レブロンが所属するチームは、ホーネッツ戦(ボブキャッツ時代含む)で23連勝。レブロンはそのうちの21試合に出場している。
 ケビン・ラブは、前半にダブルダブルを達成し、最終的に18得点、16リバウンドを記録。リチャード・ジェファーソンが13得点、トリスタン・トンプソンは12リバウンドとゴール下で存在感を示した。
 ホーネッツは、第4Q残り20秒に同点以上とするチャンスをつかんだが、ニコラ・バトゥームがスリーに失敗。勝機を逸し、ホームでの連勝が7で止まった。ケンバ・ウォーカーが18得点、バトゥームが17得点、8リバウンドの成績だった。


キャブスはロード3連敗中だったんですね。ボックスを見たら、今日は3Pが5-25と不発で、リバウンドも38対50で、ファウルゲームを入れなければ2点差なのが実は不思議なくらいですが。

Charlotte Hornets still have no answer for Cavs’ LeBron James
対レブロン・ジェームズの連敗は続いたが、少なくともこの試合は接戦だった。

Three who mattered
ジェームズ:ホーネッツのフォワードからファウルを引き出し続けた。
マービン・ウィリアムズ:ほとんどの試合で相手のフロントコートで最高の選手をアグレッシブに、しかし賢く守っている。
ケビン・ラブ:彼の序盤のリバウンドがキャバリアーズの調子を定めた。

Observations
▪ ウィザーズ戦で今シーズン初めてプレーしなかったスペンサー・ホーズが第2Q序盤で出場した。
▪ 前半のホーネッツの最大の問題は、ハーフタイムまでに13得点、11リバウンドしたケビン・ラブを抑えることだった。

Worth mentioning
▪ ホーム7連戦はあと2試合残っている。日曜日のバックス戦と水曜日のウォリアーズ戦。
▪ 2試合連続19TOのあと、今日は12に減らした。

Report card
B オフェンス:3Pシューティングはオフだったが、FTは25本もらった。
B- ディフェンス:キャブスにはかなりのリバウンドのアドバンテージがあり、ジェームズはウィリアムズとヘアストンをファウルトラブルに陥らせた。
B コーチング:クリフォードHCはこの試合に健康なMKGを欲しなかったか?


次のバックス戦の方がむしろドキドキです・・・で、ウォリアーズには粉砕されないことを祈るのみ。

コメントの投稿

非公開コメント

惜しい…勝てなくは無い試合でしたね
ただ勝てない…それが底力の差なんでしょうか…(´Д`)
こう言う緊迫した試合でスーパースター不在と言う弱みが垣間見れますね
選手層は間違いなく昨年より上がってはいますがもう一手決め手が有るといいですね

昨日ビヨンボのオフェンスは相変わらずって書き込んだ後 勝負どころで大活躍してましたwww

76ズが負けすぎてオカフォが酒場で喧嘩しちゃいましたねwww
オカフォはルーキーだし責められるのは間違いだと思いますね やる気の無いフロント陣が一番悪いんだよなぁ…
開幕前から勝とうと言う姿勢や補強が全く無くタンクする気満々とか選手やファンが可哀想です…
おっと長く成ってしまったぞwww

No title

そうなんですよね~こういう試合だと、ここぞ!の絶対的なエースがいたらと思いますよねぇ。
それと、モズコフもデラベドバもトロントでは欠場だったくせに戻ってるし。
何か、うちとの対戦で復帰する選手多くありませんか?orz

Bizは守護神やってましたよね、私もBSを途中から見ました。
来オフはどこかでしっかりした契約をもらえるといいんですけど。

まあ、いくら絡まれても手を出しちゃダメだと思いますけど、オカフォーには同情します。
大ごとにならなくてよかったですね。
76ズはタンクを繰り返しているわりに明るい展望が見えないし、まずフロントをクビにするしかないんじゃないでしょうか。ドラ1とれなかった運の悪さには同情しますが。<他人事じゃない。(^_^;)

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード