ドラ1二人もずるい・・・

今回のロード3連戦の中で一番勝てそうと(というか唯一勝てるかもと)思ってたウルブスが強すぎてヤバい・・・アトランタでホークスに117対107って・・・Σ(ω |||)


スケジュールのマネージメントもHCの重要な仕事という今日のオブザーバーの記事によれば、
Charlotte Observer
クリフォードHCはホーネッツが12月までに17試合(全82試合のほぼ4分の1)も消化する過密日程をよく承知しているし、これから6日で4試合、しかもロードとホームを行ったり来たりという厳しい日程なので、ダラスやサンアントニオでの練習は軽めに済ませ、土曜日は試合後に移動しないでサンアントニオ泊&翌日移動して練習は休み、だった。
クリフォードHCいわく、自分がACを務めてきたバンガンディ兄弟は、2人ともほとんどのコーチより選手に多くの休日を与える傾向があった。練習するときは惰性ではなく、エネルギーとフォーカスがなければならない。
それと、野球のようにホームでの連戦と長めの遠征の組合せの方が良いと思っている。
「行ったり来たりはエネルギーを消耗する。我々のここ2週間の日程よりロード5連戦の方が楽だ」


他では目にしないので大した問題ではないんでしょうが、ジョン・マケイン上院議員のレポートで、国防総省から計680万ドルを受け取っていた50のスポーツチームのリストにホーネッツが入っていて、チームはショックを受けているという6日付のオブザーバーの記事が・・・
Charlotte Observer

ホーネッツは空軍から2万5000ドルを受領していたが、それは合法的なリクルーティング・イベントのためであって、「偽の愛国心」に支払われたものではないとチーム広報は主張。
ジョン・マケイン上院議員のレポートでは、ホーネッツのホームゲームで3度の“落下傘降下”と1度の“コート上のセレモニー”の機会を含むとされている。
ホーネッツの広報いわく、ホーネッツには軍隊をサポートしてきた長い歴史があり、年に1万のパーソナルケアキットを軍人に寄贈し、土曜日の試合のたびに退役軍人を称えてきた。しかし、レポートで指摘された支払いは実際のリクルーティング・イベントのためだった。「我々はチームが今回のレポートに含まれるのを知って驚いている」
チームが空軍ブランドのアイテム(ストレスボールのような)の引換券をつけた小型パラシュートを落としたことはある。また、空軍はアリーナ内に新人採用テーブルを置いている。そして、空軍のコート上のセレモニー(新兵の宣誓式)の使用料は請求していない。
また、空軍の報道官によると、ホーネッツとの契約は特にリクルーティングのためで、空軍のリクルーティング部隊は地元エリアでの広告費を予算で割り当てられており、ホーネッツのゲームは理想的な広告の場だと。
一方、カロライナ・パンサーズは145ページのレポートの疑惑の支払いリスト(NFL18チーム、MLB10チーム、NBA8チーム、NASCAR、その他)に入っていなかった。


すいません、ちゃんと読む気がありません。(^_^;)

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

私もどこかで、オフェンス効率は3位くらいだけどディフェンス効率は22位とかそんななのを見ました。
過去2シーズンと真逆ですなぁ。(^_^;)
MKGがいない分ディフェンスが悪いのは想定内ですけど、クリフォードさんはディフェンスが得意なはずだから、だんだん改善されていきますかね・・・
(したら、プレイオフ行けちゃったりするかも)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード