楽しみなチーム

2015-16OCTNOV_201511011501419b1.jpg 2015-16 (2)


昨日のボーネルさんのコラムを読むと、クリフォードHCはディフェンスの戻りが悪いことやTOの多さについて、「原因はメンタルだから心構え次第で一日で変わり得る」と見ているようです。
Right now Hornets’ minds are somewhere else
Clifford said all this can change in a day with right mindset

ファウラーさんの Hornets are 0-2? Here are 10 quick thoughts から、いくつかピックアップ。

▪ 0勝2敗でも今季のホーネッツは見ていて楽しい。昨季のチームなら第4Qの3P攻勢によるカムバックはなかった。
▪ ジェレミー・リンは間違いなく、ホーネッツが発見したオフシーズン最大のお買い得品。ヘアストン(あるいはラムでも)に代わって先発すべき。
▪ マービン・ウィリアムズは、特にボード下で昨シーズンよりアクティブに見える。
▪ ケンバ・ウォーカーはとても良くやっているが、3Pシュートは入っていない。
▪ プレッシャー下で何本か決めるまで、他チームはコーディ・ゼラーの3Pに留意しないだろう。
▪ フランク・カミンスキーがプレータイムを増やすのは時間の問題だと思う。
▪ 最高のときのスペンサー・ホーズはジョシュ・マクロバーツを思い出させる。最悪のときはバイロン・マレンズを思い出す。


ソレンセンさんのコラム Charlotte Hornets magic can start Sunday with home opener から。

新メンバーが7人も入ったことを考えればスロースタートも驚くことではない。
私はホーネッツのオフの仕事のほとんどを気に入っている。フランク・カミンスキーのためにジャスティス・ウィンズローをパスしたときは驚いたが、それにこだわり続けても仕方ない。カミンスキーはシュートができる。プレシーズンにはボール・ハンドリングやパッシングも見せた。それに、良いインタビューの受け手だ。

昨シーズンはフランチャイズ史上最大の期待外れだった。ファンが初めて勝つことを期待したシーズンだったからだ。
怪我と不調和とランス・スティーブンソンとの契約が原因で、ホーネッツは33勝49敗に終わった。スティーブンソンのことは本人よりもチームの責任だ。彼は彼らが想定したようなスコアラーではなかった。去年のホーム開幕戦、スティーブンソンのショットは3の12だったが、13リバウンド&8アシストも記録している。

その夜を覚えている? 満員の観客は自分たちの名前を取り戻した。チームはようやくボブ・ジョンソンのものではなくシャーロットのものになった。そしてホーネッツはバックスに50対74と後れを取った。
ホーネッツはカムバックし、ケンバ・ウォーカーの3Pブザービーターでオーバータイムに持ち込んだ。オーバータイムの残り5秒には再び彼が21フィッターを決め、ホーネッツは4年連続でホーム開幕戦に勝利した。ウォーカーは勝敗を決するショットを撃つことを恐れない。

マイケル・キッド=ギルクリストは8FGAで17得点し、8リバウンド、3ブロック、3アシストも加えた。
彼は今シーズン、たぶんプレーできない。
1年前、キッド=ギルクリストを失うことはシーズン終了を意味した。今シーズンは希望がある。私はウォーカーが見たい。25ポンド減量して少し小さくなったアル・ジェファーソンを見たい。ジェレミー・リンとニコラス・バトゥームを見たいし、カミンスキーやタイラー・ハンズブローも見たい。

キッド=ギルクリスト抜きのホーネッツは5割勝つのに苦労するだろう。しかし、彼らには、新メンバーと残留組をチームにまとめるという非常に難しい任務のためにスティーブ・クリフォードという非常に良いコーチがいる。
ホーネッツのトライを見守るのは面白い。

**************************

明日は早朝4時から。少し早起きすれば後半には余裕で間に合うけど、ティップオフ前のこういうシーンとか録画ではカットされそうだし(ライブでも入るかどうかわからないけど)・・・

151029_homeopener.jpg

しかし、世界体操の種目別を見ちゃったら2時なわけですよ・・・やばいよね。(^_^;)


コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

確かに楽しみなチームですが、毎回シーズン終盤になるとPO出場を懸けて本当に一試合も落とせないくらい究極に追い詰められた状況になってしまうので、どんな相手でも勝てるものなら勝っておきたいですよね。始まったばかりとはいえ、この時点で既にイーストの他のチームに1つ2つ差ができて、結局はその1つの勝ち星に泣いたわけですから。


いくらイーストでも余程大量の怪我人でも出ない限りはPOには出るだろうっていうチームも多いですし、そこに手堅い再建をしてきたニックス、好調そうなピストンズ、再建でスター候補生が多く勢いはありそうなマジックと、ライバルが新たに増えた印象です。早いですが、ホーネッツには全く余裕がないはずなので、今から心配しています(笑)

No title

◎鍵コメさん
あ~これ、小児病院を慰問したときの仮装ですね。
7フッターのミニオンズ。(^m^)


◎ビッグアル大好きさん
今シーズンもまた、1勝がものすごく貴重な終盤になりそうですね~。
まあ、プレシーズンに7連勝したからMKGシーズン絶望のショックが薄れていたんですけど、実はもうあの時点でPOはあきらめていましたが。

>手堅い再建をしてきたニックス

ニックスには驚いています。と同時に、腐っても(ゴメン)メロがいるもんなぁと思いました。
キャブス、ブルズ、ウィザーズ、ホークス、ラプターズ、ヒート・・・これだけでもう6チーム。(^_^;)
まったく余裕はないですね。
早く勝てそうな試合は拾えるようにならないとまずいですねぇ。


カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード