予想:40勝42敗

あけましておめでとうございます。

ですか~なるほど。
ホーネッツは明日ですね。
ラムとダニエルズの出場は危ぶまれていて、ハリソンがアクティブロスターに入るのではないかと。
あと、クリフォードHCは開幕戦前日の練習でもまだ先発PFを決めかねていたそうです。

2015 Hornets Tip-off Tour presented by Sprite - 10/27/15   VIDEO

Hornets D-League Announcement in Greensboro - 10/27/15

ちなみに、michael jordanで検索するとトップに並んでいる記事は今こんなで
Ted Leonsis teams with Michael Jordan, Mark Cuban in sports tech ...
Michael Jordan, Mark Cuban, Ted Leonsis Betting $44 Million on ...
Michael Jordan gambles on sports betting’s future

日本語になっていました。(ラッキー)
マイケル・ジョーダンやマーク・キューバンも出資する、スポーツ界のビッグデータ企業「Sportradar」

ウィザーズのパートオーナーだった友人のテッド・レオンシスに誘われてマイノリティー・オーナー&球団社長になったあと、2001年の現役復帰に際してオーナー株を返し、2003年の引退後は元の地位に戻るつもりだったのがマジョリティー・オーナーのエイブ・ポリンに追い出されたとき(謝意としての2000万ドルの申し出は蹴っとばし)、事前に何も聞かされておらず2人の間でオロオロしていたというレオンシスに、「よくもこんな茶番に巻き込んだな!」みたいな捨て台詞を吐いたという噂だったから、その後の関係はどうなんだろうと思っていたのですが、こんなところで一緒に名前が。(^_^;)


閑話休題。
バトゥームをインタビューしたボーネルさんの記事はまた時間があったら・・・
Nic Batum’s wish for the Charlotte Hornets: Play ‘the beautiful game’
<要点>
First-year Hornet says Spurs’ gift is not caring who scores the points
Batum will have expanded role, unlike seasons past with the Blazers
Frenchman began practicing in France with pros when he was 15

ファウラーさんのコラムはざっと。
Charlotte Hornets will improve, but not enough to make playoffs
確かにホーネッツは良くなった。
しかし、どれくらい?
私は7勝分と見る。ホーネッツは40勝42敗してギリギリでプレイオフを逃すだろう。

少なくとも昨シーズンからの改善は示している。
しかし、再びプレイオフに届かないことは急いで再起動しようとしているチームにとって期待外れだ。
2シーズン前に43勝したホーネッツは昨シーズン33勝まで落ちた。私は彼らのオフの動きのほとんどを気に入っている。しかし、ブロックバスターな契約はなく、大きな飛躍は望めそうもない。
そして、オフの良い仕事はマイケル・キッド=ギルクリストの怪我である程度打ち消された。昨シーズン、MKGを欠くホーネッツは5勝20敗でしかなかった。

MKGが健康ならホーネッツはプレイオフを実現したと思う。ニック・バトゥームは細くて速いボリス・ディアウだ。ジェレミー・リンは掘り出し物で、先発はしなくても第4Qの大事な場面でプレーすることが多いだろう。2人はチームに何勝か上積みし、見る楽しみも提供してくれる。
さらにプラス:ケンバ・ウォーカーは安定していて強い。25ポンド減量したジェファーソンは足を引きずらないで走っている。

しかし、それでもMKGの穴は埋まらない。彼の怪我はディフェンスのストッパーがいないことを意味する。その役割の最初の可能性は、残念ながらP.J.ヘアストンになりそうだ。ヘアストンはまだこのリーグで先発し続ける準備ができていない。

トレーニングキャンプ中にシーズン絶望の怪我を負ったNo.1ワイドレシーバー、ケルビン・ベンジャミンの欠場を克服しているパンサーズとは違い、ホーネッツには質の高い層の厚さがなく、キャム・ニュートンもいない。スーパースターの不在はボブキャッツ時代から続く問題で、今シーズンも解決しそうにない。
リーグトップの7勝1敗というプレシーズンの成績は素晴らしかったが、それは多くを意味しない。ホーネッツは今シーズンのほとんどを5割前後で過ごし、プレイオフ争いにも加わるものの、結局届かずに終わると思う。

もちろん、私は2015年のパンサーズを8勝8敗と予想した人間で、現在の彼らは6勝0敗なのだ。私がもう一つのシャーロットのプロ・チームを過小評価している可能性は大いにある。

スティーブ・クリフォードHCには彼一人で2、3勝の価値がある。彼は昨シーズンの終わりにこう言った:「私にとって、我々は競争的だ。我々は良くならなければならない」

確かに彼らは良くなった。
しかし、本当に? 彼らはそれを証明しなければならない。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード