手術は成功

ホーネッツ痛手、M.キッド・ギルクリストが右肩手術で6カ月の離脱
ISM 10月7日(水)15時9分配信

 シャーロット・ホーネッツは現地6日、フォワードのマイケル・キッド・ギルクリストが右肩の手術を受け、復帰まで6カ月間の見通しであると発表した。

 ホーネッツの守備の要であるキッド・ギルクリストは、3日のオーランド・マジックとのプレシーズンゲームで右肩を脱臼し、その後の精密検査で関節唇(かんせつしん)損傷が判明。チームドクターと話し合い、将来のケガの再発を防ぐため手術に踏み切った。
 ホーネッツのスティーブ・クリフォードHCは、キッド・ギルクリストのケガはチームにとって「痛手」だと述べたが、それと同時に他の選手が台頭するチャンスでもあると気持ちを切り替えている。
 キッド・ギルクリストの代役が誰になるかはまだ決まっていないが、クリフォードHCは、当初先発シューティングガード(SG)として考えていたニコラ・バトゥームを、スモールフォワードとして起用する機会が増えるだろうと語った。また、PJ・へアストンとジェレミー・ラムのいずれかを先発SGに昇格させるプランも明らかにしている。



オブザーバーの記事から。

ケンバ・ウォーカーからチームメイトへのメッセージは:"Be like Mike." (もちろんチームオーナーではなくMKGのこと)
「ベスト・プレイヤーの1人を失うのはいつでもハードだ。でも、僕たちの考え方は変わらない。今でもリーグで最もハードワークなチームの1つでありたい。マイクはチーム内で最もハードワークな選手の1人だ。だから、次の男はマイクのようになる努力をしなければいけない」
それは簡単ではない。キッド=ギルクリストはNBAのエリート・ディフェンダーの1人で、スモールフォワードの中では最高のリバウンダーの1人だ。

火曜日の練習で、ホーネッツはキッド=ギルクリストの不在に合わせてローテーションの再編成を始めた。クリフォードHCはプレシーズンを通して異なる選手の組合せを試みると言ったが、3つの変化は避けられない:
ニコラ・バトゥームは当初のプランよりSFでの起用が増え、ジェレミー・ラムとP.J. ヘアストンは出場時間を延ばす。

「彼は勝敗に影響を与えるから、これは打撃だ」と、クリフォードはキッド=ギルクリストについて言った。「一方で、我々はオフに層の厚さを改善できた。オフの補強によって、出場機会が増えることに準備ができている選手たちを獲得できたと思う」
「私は今日の練習で選手たちに、(デリック)ローズが故障し、(ルオル)デンがトレードされたときジミー・バトラーが出てきた話をした。彼らのチャンスがそこにある」

ホーネッツは水曜日に中国へ出発する。クリフォードHCがキッド=ギルクリストの29分の出場時間を埋めるオプションを探し始めたため、火曜日の練習はいつもより1時間長かった。
「たくさんの方法がある。P.J.はチャンスを得るし、ジェレミー・ラムもそこにいる。マービンを少し(SFで)使うこともできる」

クリフォードHCは、選手たちが1週間のトレーニングキャンプで適応した役割を全く作り変えることなくキッド=ギルクリストのロスを吸収してほしいと考えている。
「私は本当に、ジェレミー・ラムがベンチから出る最初のウィングのサブであることを気に入っているんだ。彼が多才な選手だからね。スコアもできて、パスもできて、サイズもある。もし彼を先発させたら、次々に大勢の役割も変えなければならなくなる。他の誰かを先発メンバーに入れれば、他の選手もそれぞれの役割にとどめることができる」

クリフォードHCは、キッド=ギルクリストの怪我がもたらすポジティブな面を立て続けに説いた。
「このリーグでは今まで何度も新しいスターが現れ、人々は『どうして彼はそんなに良い選手になったんだ?』と驚く。それはしばしば、彼らがチャンスをものにしたということだ。私は、これがそういう状況の1つになってくれることを願っている」

それで、あなたはコップが半分入っていると考える? と、クリフォードは問われた。(※半分しか入っていない(half empty)ではなく半分入っている(half full)=楽観的な考え方、ということのよう)

「たぶん、ギルクリストなしでは四分の一だろうね」


コメントの投稿

非公開コメント

地味に選手層が厚く成ってきてましたが流石に主力の離脱は最悪の出だしですね(;_;)
守備型寄りのチームの守備の要が居ないとなるとクリHCも頭が痛いですね(^-^;)

まぁ3Pを強化したいうちとしたらMKGが居ないから逆に思い切ったオフェンス面の変化を試すチャンスと考えるしか無いですね

No title

くすぶってるラムが比較的楽と言われているイーストで伸び伸びプレーして、T-MACのように移籍後大きく開花してくれないでしょうかねえ~。期待しましょう



No title

◎Beeさん
ケンバとアルとMKG以外の選手だったら、まだ何とか埋められそうですけどねぇぇ。
ビヨンボもいなくなって、本当にディフェンスが心配です~。

確かに、オフェンス面から打開を図るのも一策ですね・・・。
この状況でポジティブな面を必死に探しているクリフォードHCが痛々しく感じます。www



◎ビッグアル大好きさん
ケンバとプレーできることで心機一転したラムが、これで出場機会を増やして大化けしてくれたら、災い転じて福!と思えますね。
もう今シーズンは、誰がチャンスをものにするか!という博打的な楽しみで乗り切りますか。(^_^;)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード