プレシーズン(1)@ Orlando

106-100 (boxscore) 1勝0敗

プレシーズンとはいえ勝ったのは良かったし、30ゴールで34アシストというのも素晴らしいけど、2Q残り46秒にMKGが右肩を怪我してそのまま戻れず・・・ガ--(TДT|||)--ン
レントゲン検査のために地元の病院へ向かい、今夜はオーランドに残って、明日の@マイアミ戦は欠場とのこと。月曜日にシャーロットでホーネッツの専属医の診断を受けるようです。



オブザーバーの記事から箇条書きで。
▪ コーチからコンディショニングを称賛されていたマービンがパワーフォワードのスターター。
後半はラムがMKGの代役でスタート。

▪ クリフォードHCはスターターを24分以上使わないという約束を守った。

▪ 残り9分58秒から出場したカミンスキーは7得点、4リバウンド、1ブロック、3TO。

ニック・バトゥーム:23分で14得点、6リバウンド、3アシストという活躍で、ホーネッツがジェラルド・ヘンダーソンとノア・ボンレーを手放した理由を明らかにした。

ケンバ・ウォーカー:前半は14分で2得点だったが、3Qのスタート3分で3点プレーと3Pショットを決め、ホーネッツに56対55の初のリードをもたらした。最終的には13得点、8アシスト、わずか1TO。

<オブザベイション>
▪ ホーネッツは昨シーズンの最多3P試投数(4月のラプターズ戦で33本)にほぼ匹敵する31本を放ち、12本決めた。

▪ ラムとコーディ・ゼラーが1Q4分46秒で投入された最初の控え。スターターはクォーターが終わる前に全員入れ替わった。

▪ クリフォードHCは試合前、マジック戦でカミンスキーとジェファーソンを一緒にプレーさせるつもりはないが、「いずれそういう場面もあるだろう」と述べた。それは中国へ行く前にマイアミで起こるかもしれない。「我々にはたくさんの(選手のペアリングの)選択肢がある」

▪ トロイ・ダニエルズ(左のハムストリングの張り)とエリオット・ウィリアムス(左股関節屈筋損傷)はユニフォームを着ず。

▪ 3Qに最後までフロアに残ったケンバ・ウォーカーを下げたとき、ホーネッツはマジックを79対67とリードしていた(3Qだけで37対25)。

▪ マジックの2年めのデビン・マーブルは、2Qにバスケットへドライブする途中でシューズが脱げたままジャンプショットを撃った。チームメイトのC.J.ワトソンは、マーブルがシューズを履けるようにすぐにファウルした。

 

コメントの投稿

非公開コメント

またMKG怪我ですか…軽傷なら良いけど
仮にバトゥムをSFに回したらSGの競争が激しくなりそう
ヘアストンやラムやダニエルズの競争は見てみたい

マービン先発はクリHCの気配りでしょうが頑張ってる選手にしたらモチベーションが上がる良い起用と思いました

No title

しっかり準備しても初戦でファウルされて怪我して、じゃ本当に無念ですよね。
どれくらいかかるのかはまだ分かりませんが、脱臼だと全治3週間から3か月だそうです。
て、3か月って・・・orz

そうなるとSGとPFの先発は流動的ですよね~。
いつまでもマービン先発ということもないでしょうけど、コーディもやっぱりまだ頼りないしなぁ。(^_^;)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード