ユーロバスケ準決勝

スペイン5大会連続五輪切符 ガソルが代表で自身最多40得点

スポニチアネックス 9月18日(金)15時11分配信

 リオデジャネイロ五輪の出場権をかけた男子バスケットボールの欧州選手権(出場枠2)は17日、フランスのリールで準決勝の1試合を行い、スペインが延長の末に地元のフランスを80―75(前半32―33、延長14―9)で下して決勝に進出。5大会連続通算12回目の五輪出場を決めた。

 スペインは前半で一時11点差をつけられ第3Q終了時点でも8点を追っていたが、第4Qを18―10として延長に突入。NBAブルズのフォワード、パウ・ガソル(35)が代表での試合としては自身最多の40得点をマークし、延長でも最後の8得点を1人で稼いで劇的な勝利を収めた。

 フランスはいったん逆転された第4Qの残り4秒、NBAトレイルブレイザーズからホーネッツに移籍したニコラス・バトゥーム(26)が3点シュートを決めて66―66の同点。しかし75―78で迎えた延長の残り15秒、NBA7季でフリースローの成功率が83・4%に達していたバトゥームが3本のフリースローを与えられながら、これをすべて外して苦杯を喫した。

 ここまでチームを引っ張ってきたガードのトニー・パーカー(33=スパーズ)は17本中13本のフィールドゴールを外しわずか10得点。前回の欧州選手権(スロベニア)準決勝と昨年のW杯(スペイン)の準々決勝ではスペインに勝っていたが、母国で迎えた今大会では7戦全勝(予選リーグ5勝0敗)で準決勝に駒を進めながら、予選リーグで3勝2敗ともたついていた“宿敵”に敗れた。

 準決勝の残り1試合は18日に行われ、スペインはセルビア対リトアニアの勝者と20日の決勝で対戦。勝てば2大会ぶり3度目の欧州制覇となる。

 この日は5~8位決定予備戦も行われ、ギリシャが97―90でラトビア、イタリアが85―70でチェコに勝利。世界ランクでギリシャ(10位)がイタリア(36位)を上回るために5位決定戦は行わずに順位が確定し、両者はともに来夏の世界最終予選に出場することになった。敗れたラトビアとチェコは18日に7位決定戦を行い、勝った方が最終予選への出場権を獲得する。

 なお五輪出場を決めたのはブラジル(開催国)米国(W杯優勝)オーストラリア(オセアニア)ナイジェリア(アフリカ)ベネズエラ&アルゼンチン(米大陸)を含めてスペインが7チーム目となった。




二コラ(ニコラ「ス」ではないらしいので)、せっかく劇的なスリーを決めたのに、OTではやっちゃったんですね。


そういえば(MJ in モンテカルロ)、フランスのリールで19日の19時(中央ヨーロッパ時間)からFIBAの殿堂入りセレモニーがあるのでした。 FIBA.com
日本との時差は7時間(夏時間)とのことなので、19時というと20日の2時か~。
って、ネットで生中継とかあるのかどうかも知らないけど。(^_^;)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

フランス負けましたが、バテュームはクラッチタイムに強いんですね
良い情報が得られました

No title

確かに、同点の3Pを決めてオーバータイムに持ち込んだ、というのは心強いですね。
それがあれば、ケンバに対するマークもゆるむでしょうし。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード