キャンプのロスター

火曜日にユタ大出身のジェイソン・ウォッシュバーンとオハイオ州立大出身のサム・トンプソンとの契約を発表。 Hornets.com  Charlotte Observer

150915_header_thompson-washburn.jpg

ウォッシュバーンは7フィートのセンターで、過去2シーズンはウクライナ、ベラルーシ、ベルギーのプロリーグでプレー。
トンプソンは今年のドラフトで指名されなかった6フィート7インチのフォワード。

これで26日から始まるトレーニングキャンプのロスター18名が決定。うち、カミンスキーを含む14名が契約を保証された選手(あと、アーロン・ハリソンとエリオット・ウィリアムズは部分保証)。
で、ボーネルさんのTwitterを見ると、あと1枠の開幕ロスターに残るチャンスが一番ありそうなのはハリソン。ただ、本当のセンターはジェファーソンだけなので、ウォッシュバーンとの契約は無意味ではない(残る可能性は小さいが)。

・火曜日にメディアと会食したクリフォードHCによれば、今日のワークアウトには13人の選手が集まったが、自主練習としては素晴らしい人数だと思う、と。

他には:Charlotte Hornets coach Steve Clifford: More balance on offense is goal

・やはり主要なスコアリング・オプションはアル・ジェファーソンだが、彼のローポストとバランスのとれたオフェンスをうまく両立させなければならない。「5人のムーブメントと速い判断を良いポストゲームと組み合わせることができれば・・・(ジェファーソンは)10シーズンにわたって19(得点)&10(リバウンド)という成績を残している、チーム内で断トツのオフェンシブ・プレイヤーだが、すべての局面で頼るわけにはいかない」

・そこで、ニック・バトゥムにオーランド時代のターコルーのような役割を期待する。
「彼とターコルーはサイズやゲームへの特別な感覚が似ている。そういう直感は指導で身につくものではない」

・バトゥムが加わったことでMKGへのディフェンスがいくらか緩和されることも期待できる。
「今までより小さい相手にガードされて、ポストでやっつける場面もあるだろう」
それでも、「マイクが平均20得点する選手になることはないだろうし、それでいいんだよ。違う選手になることはできない。自分のプレーをすべきなんだ」

・昨シーズンの失望について。
「我々はもっとスタートの準備を整えなければならない・・・去年、私はチームをうまくシーズンに備えさせることができなかった」

・ロスターの半数が入れ替わったことについて。
「要領、あるいは課題は、誰と誰を組み合わせるか見つけ出すことだ」

・フランク・カミンスキーについて。
「素晴らしい選手になる可能性がある。(しかし)今はまだ若くて、スクリメージでたたきのめされているよ。彼らは28とか29歳で、彼は22だからね」

・コーディ・ゼラーに3Pシュートを撃たせるようにすることについて。
「35パーセント決める必要はないんだ。が、32パーセント決められたら、彼のゲームを広げることができる」

・ジェファーソンのコンディショニングについて。
「かなり減量した。あるべき状態にある」

コメントの投稿

非公開コメント

アルジェが減量…

増えすぎた体重は削らなきゃならんですけど、縦のサイズが無い以上は削り過ぎるのも良くないですよねぇ(;´Д`)

No title

確かに、それで当たり負けするようになってしまったら逆効果ですけど、
まあ、ジェファーソン本人も減量の必要性を感じていたようなので、ベスト体重まで減らした、ということであればいいですね。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード