コーチのインタビュー

ボーネルさんによるクリフォードHCのインタビューですが、長いので途中まで。
相変わらず大雑把訳です。<(_ _)>

Coach Steve Clifford looking forward to more shooting, passing from new-look Hornets

ここ数週のスティーブ・クリフォードHCは、ルーキー2人が参加したラスベガスのサマーキャンプを視察し、アル・ジェファーソンのトレーニングをモニターするためにカリフォルニアへ行き、シアトルでスペンサー・ホーズと会い、カリフォルニアへ戻ってジェレミー・リンを訪ねた。
現在は、9月26日のトレーニング・キャンプまで行われるピックアップゲームに向けて選手たちが集まり始めているシャーロットにいる。

Q:ロスターがおおむね完成した今、最も新しいグループのどんなところが好きか?

改善したスキルだ -- シューティングだけでなくパッシングも。それは、オープンショットをクリエイトする助けになるだろう。それと、よりオールラウンドになったところだね。

Q:その一方で、乗り越えなければいけないことは?

我々が失いたくないことの1つが、2年間持っていたディフェンスとリバウンドのメンタリティーで、そこは早く対処しなければならないエリアだろう。

Q:肩の手術で苦しい夏を経験したコーディ・ゼラーは最近どう?

彼はすごく頑張ったよ -- リハビリでできることは全部やった。ここ7週間はフロアでシューティングに励んでいる。怪我で減った体重も元に戻った。

Q:あなたは、怪我はコントロールできない、そして自分でコントロールできないことには気を取られない、というタイプだが、1年前の課題の一つは、継続性を妨げることになったプレシーズンの怪我の多発だった。あなたが必要とする相乗効果を得るために怪我を最小限にとどめることは、今、特に重要か?

その通り、重要だ。この夏、選手たちは健康を維持するために努力してくれた。我々にはラッキーも必要だが、健康はその重要なパートだ。2年前、我々は比較的健康だった。1年前はそうではなく、それが大きな差を生んだ。

Q:アル・ジェファーソンは、自分には減量が必要だった、と非常に率直に述べていた。最近、彼をチェックしたか、そして、彼の状態は?

約2週間半前にサンタモニカ(カリフォルニア州)で彼と一緒だった。彼は、(ストレングス&コンディショニング・コーチの)マット・フリアーと練った月ごとのプランを目標に向かって進めている。気力も充実し、体調も良かった。これから、8月と9月で仕上げだね。

Q:フランク・カミンスキーとアーロン・ハリソンが参加したキャンプを見に行ったが、彼らはどうだったか?

とても良いキャンプだったと思う。アーロンはキャンプの序盤で良い出来だったが、そのあと病気になって、いくつかのセッションを休んだ。フランクは本当に良くやっていた。ショットも好調で、サマーリーグよりはつらつとしていた。ルーキーたちはドラフトからすぐサマーリーグだからね。今度のキャンプでは、サマーリーグより速くて元気に見えたよ。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

おっとぉ~。
これ、まさしく今私が読んでた記事ですやん・・・
参考にしたいから全部訳してくれないかな~~~~。(^_^;)
(ややこしくて省いたとこあるし・・・トホホ)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード