別のコートへ

サンタバーバラのバスケキャンプが終わったばかりですが、MJは11日から20日にかけてシカゴで行われる裁判に出廷し、証言することになるようです(13人の証人リストの筆頭に記載されているとか)。
それで、前に裁判所の地下から入れてもらったこともあるので、今回も特別な便宜を要請したものの、「訴訟当事者は全員が法律の前に平等」と断られたそうな。そのため、火曜日には正面玄関から入ることになるだろう、と。 Chicago Sun-Times

9年前の殿堂入りのときに下のニュース映像に出てくる「ステーキ肉が2ドル割引になる」クーポン券付きの広告を雑誌に出した食料雑貨チェーン(すでにない)が相手の民事訴訟。無断で名前と23番を使用されたことはすでに裁判で肖像権の侵害が認められたものの、500万ドルの損害賠償請求は「貪欲」と退けられたそうで、今回の裁判はそちら。



目的は金銭ではなくジョーダンの権利を守ることにあり、賠償金は経費を引いたのち全額寄付する、とMJの弁護士は述べています。そして、500万ドルというのは本来のMJの価値の4分の一の金額であるとも。
そこで重要なのが他のスポンサー契約ということになるため、契約金額がつまびらかになることを好まないナイキ、ゲータレード、アッパーデック、2Kスポーツの各社は非公開での審議を要請しているが、まだ判断は下されていないとのこと。

ちなみに、クーポン券の引き換えはたった2件だけだったとか。


サンタイムズのこちらの記事はもっと詳しいです:
Michael Jordan expected to testify as his civil trial starts Tuesday

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード