プレドラフト・ワークアウト(3)

6月8日(月) Hornets.com

Branden Dawson (Michigan State)
Jerian Grant (Notre Dame)
R.J. Hunter (Georgia State)
Jordan Downing (Presbyterian College)
Andrew Harrison (Kentucky)
Larry Nance Jr. (Wyoming)

0608hornetsfacebook.jpg

ハンター、ハリソン、グラント、ナンス、ドーソン、ダウニング

Big EastとACCで4シーズンの経験を積んだ6フィート5インチの大型PGというグラントは、すでに8チームでワークアウトし、これから少なくとも4チームの予定が入っていると。彼を招待したチームは8位のピストンズから20位前半のチームまであり、ホーネッツの9位候補でもあり得るような。
お父さんはハーベイ・グラント、おじはホーレス・グラント、去年アーリーエントリーした弟のジェラミはシクサーズのルーキーで兄のジェライもラトビアなどでプレーしたプロバスケットボール選手。 
Charlotte Observer

コメントの投稿

非公開コメント

オフの話題も無くファイナルを傍観してますがカリー調子が悪いですね(^-^;)
3Pは仕方無いけど 余計なTOが多いような… 研究されてるみたいね
レブロンは研究してもどうにも成らない身体能力…

ドラフトは個人的にはCを取って欲しいです
アルもビヨンボもスペ体質に成りつつ有りますしね

No title

あんまり時間がなくてファイナルもじっくり見ていないんですけど
舞台が大きくなればなるほど別格感てハッキリしますよねぇ・・・
やっぱもう、レブロン(キャブスではなく)に勝てるのはスパーズしか考えられないかも~。

ドラフトは、トップ2を当てていたらタウンズかオカフォーだったでしょうけど
9位でモノになりそうなセンター残ってるでしょうか。(^_^;)

ステインはオフェンス力が乏しいのか…
それならビヨンボと変わらないか…orz

なんだかんだ去年みたいに前評判高かった指名漏れを取りそうですね…

No title

そうなんですよね。
ステインという予想もけっこうあるけど、今のところは経験不足なBizじゃないかと…
Bizを引き留めずにステイン育てるという(また?)選択肢もあるかもしれませんけど~。

しかし、やっぱり優勝狙うなら“逸材”が必要で、絶対の大黒柱さえいれば脇役だっておのずと活きてくるという・・・何か、今年のファイナル見ていると「レブロンがいないチーム」の悲しさが身に沁みます。(^_^;)
うちもゼロからの再建も考えなくちゃダメかなって・・・
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード