エグジット・インタビュー

こんなに早くカテゴリが「オフ」になるとは。

ホーネッツの1位指名権の確率は1.7パーセント、トップ3の確率が6.1パーセントだそうです。
そんなもん期待するだけムダだし・・・3年前、普通に25パーセントの確率をものにしていたら、まゆゆはうちの子だったんだから・・・いや、何度も言いますがMKGは大好きですよ、大好きですけど。orz

で、ボーネルさんのTwitterやホーネッツのTwitterにはMKG might be the Hornets' most important player.などなど、コーチや選手たちのコメントが並んでおりますが、とりあえずオブザーバーのまとめ記事から。 Hornets center Al Jefferson: I have no plans to opt out of contract

アル・ジェファーソン:チームと自分のパフォーマンスに落胆を感じており、来シーズンの約1350万ドルの契約をオプトアウトするつもりはない。
「ここでやり残した仕事がある。自分にとって(オプトアウトは)選択肢でさえない。何か劇的な状況の変化でもない限り、オプトアウトして、苦い思いを残したまま離れる自分は想像できない。逃げ出すことなどできない」
昨シーズンの21.8得点、10.8リバウンド、FG成功率51パーセントと比べ、今シーズンは16.6得点、8.4リバウンド、48パーセントという成績だった。
「自分は、このチームを次のレベルへ連れて行く必要がある選手ではなかった。俺はまだ30歳の若者で、自分の中にたくさん素晴らしいバスケットボールを持っている。コーチがいつも言うように、リードする責任は彼とベスト・プレイヤーたちにある。俺は自分にガッカリしている。名誉を挽回しなければならない」
夏はシャーロットでしっかりコンディショニングに取り組むつもり。通常はシーズン終了後に1ヶ月休みを取るが、今年は5月上旬にトレーニング施設に戻る予定で、「ここ5年は285~287ポンドでプレーしてきたけれど、ひざへの負担を減らすために20~25ポンドの減量が必要だと思っている」

コーディ・ゼラー:肩の回旋腱板部分断裂と診断され、一週間以内の再検査次第では関節鏡視下手術が必要となるかもしれない。また、骨棘と炎症を起こした包嚢もある。
クリフォードHCは、ゼラーが完成したパワーフォワードになるためには3Pを撃ち始める必要がある、と言った。ゼラーは2シーズンで3Pを2回しか撃っていない。
「練習ではいつもやっているんだ。あとは自信だけで、テクニックの問題じゃない」

ランス・スティーブンソン:今シーズンのパフォーマンスで自信が揺らいだことを認めた。
「今年の夏は自分にとって大きな夏になると思う」
今シーズンのFG成功率は38パーセント、3Pに至ってはわずか17パーセントで、
「史上最低だそうだ。ひどいものさ。どうすればもっと良いシューターになれるか答えを見つけ出さなければ。外から決めることができれば自分のゲーム全体にも助けになる」
「ショットを決めるには自信が大事だ。俺はこの夏、自分の自信を見出すつもりだ」
スターターからリザーブへ回され、起用されない試合もあったが、他チームへ移籍することは望んでいない。
「ここは互いを助け合う良いグループだ。とにかく先発の5人と2ndユニットを固定する必要があると思う。今年は怪我人が多くて、ローテーションを固定することができなかった」

ジェラルド・ヘンダーソン:来シーズンの600万ドルの契約はプレイヤー・オプションだが、FAになることが意味をなすかどうかまだ何の考えもない。ただ、2008年にドラフトされたフランチャイズに残りたいと思っている。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード