8日から夏時間

火曜から次の月曜まで7日で5試合というハードスケジュールなため、土曜日はスクリメージもない軽めの練習だったけれども、ケンバは全部こなして動きも良かったそうです。
で、日曜の@デトロイトと月曜のウィザーズ戦は休んで、水曜のキングス戦か金曜のブルズ戦で復帰できそう。
本人は「自分で決めるのなら明日プレーするけど」と言いつつ、長期欠場が必要な怪我をしたのはキャリアで初めてなので、慎重で忍耐強く、土曜日の練習後もすぐ冷たいタブに飛び込んだとのこと。
「大した練習ではなかったけど、予想より良かったよ」
「復帰するときは怪我のことを何も考えないでいたい。もう回復したから大丈夫だと思える状態でいたい」
「今までこんなに長く休むような怪我をしたことはなかった。だから、僕にとって(復帰は)初めての体験だ。でも、この手術の経験者は大勢知っているから、自分がやるべきことも分かっていると思う。僕は苦痛がない状態でいたいし、今はそういう状態だよ」
時々ひざがうずくが、心配するようなものではないとも。
トレーナーの承諾を得たうえで最終判断するのはクリフォードHC:「本人は水曜日のつもりだろうが、金曜日の可能性の方が高いと思う」

そして、8日から夏時間になり、朝までが1時間短い上に午後6時の試合開始なので、ピストンズ戦の前にはシュートアラウンドも行わず、ホテルでフィルムセッションとウォークスルーだけ。
「3月はあまり練習ができない。すべてノンコンタクトで、フィルムセッションが多くなる」
Charlotte Observer


この記事を読むまで夏時間のことを知りませんでした~。てことは、時差13時間になるんか。うっかりしそう。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ケンバが復帰したとき先発なのか、それとも控えからなのか。ジェファーソンが怪我から復帰したとき控えからスタートしたので気になるところです。
ジェファーソンの時はビヨンボが好調で、今回もモーが好調とかぶる部分があります。とくにケンバが復帰するまで連勝が続いた場合にどうするのか、ケンバが先発になったとき控えはモーなのかロバーツなのか、クリフHCの考えに思いを巡らせています。

ビヨンボの今シーズンの成績を見たのですが、17分で6本のリバウンドを奪っていたのですね。現状でもフルタイム出るようになったら、リバウンド二桁は堅いでしょうね。
ただビヨンボはチームディフェンスが平均以下という話だったので、ジェファーソンの控えとして2.3年ほど経験を積んでもらってジェファーソンを酷使しなくてもよいぐらいに成長してもらい、4.5年たってジェファーソンの力が落ちたとき先発の座を射止めて欲しいと思います。こういった流れの方が経営的にも良いでしょうし。

No title

今のところ、ケンバが復帰してもモーの得点力は積極的に活かしたい、ただ2人を先発に並べるつもりはない、というクリフォードHCの考えが明かされているだけなんですが、私もそれが気になっています。とにかくモーが好調ですからねぇ。

Bizはそんなにリバウンドが多かったんですか。
私が見ている分にはチームディフェンスが良いも悪いも分からないんですが、とにかくもう少しオフェンス力をつけて、「わ~そんなところでBizにボールを渡しちゃ・・・」とハラハラしない程度にはなってほしいです。(^_^;)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード