【51】vs.ペイサーズ

102-103 (boxscore) 22勝29敗(HOME: 13-14, ROAD: 9-15)

G・ヒルの決勝レイアップでペイサーズが3連勝!
NBA.com Japan
ペイサーズは今季20勝目をマーク

 現地8日に行なわれたインディアナ・ペイサーズ対シャーロット・ホーネッツの一戦は、ジョージ・ヒルが第4クォーター残り4.9秒に決勝点をあげ、ペイサーズが103-102で逆転勝利を収めた。
 ホームのホーネッツがエリオットマービン・ウィリアムズの3ポイントシュートで102-101と勝ち越した直後だった。ヒルは単独アタックからゴール下まで侵入すると、振り向きざまにレイアップをねじ込みペイサーズが103-102と再逆転。ホーネッツはブライアン・ロバーツがロング3Pを放ったが決められず、ペイサーズが3連勝をマークした。
 ペイサーズ(20勝32敗)は、CJ・ワトソンが22得点、デイビッド・ウェスト、ロドニー・スタッキー、ルイス・スコラがそれぞれ15得点、ヒルが11得点を記録。
 敗れたホーネッツ(22勝29敗)は、アル・ジェファーソンが30得点、13リバウンド、ロバーツが19得点をあげた。


最後の最後の完全なミスコミュニケーションは・・・



当のジョージ・ヒルに、「誰もいなくてビックリした」と言われちゃって。

前半は56対39で、3Q中盤には76対55までいって、4Qでいったん同点に追いつかれたあとも何とかリードは保っていたのに、1分切ってジョージ・ヒルの3Pで1点差、次のポゼッションでTOしてファウルしてウエストのFT2本でとうとう逆転され、さらにスコラのFTで2点差に開き、マービンの逆転3Pもぬか喜びに終わってしまい。

クリフォードHC:「第3Qの最後の4分半は最悪だった。フロアの両サイドで、まったく無秩序な、でたらめな、ひどいバスケットボールをした」
「もちろん、我々は2度のピック&ロールを2度ストップすべきところでどちらも失敗した。1度目はファウルを犯し、最後はジョージ・ヒルのレイアップになって」
ジェファーソン:「あの1プレーだけで負けたわけじゃない。第3Qでどんどん走られて大量得点を許してしまった」
「マービンのスリーでゲームが我々に有利に働きそうだと思ってはいけないんだ。あれが意味したのは、残り14秒でうちが1点リードしたということだけだった」 Charlotte Observer


これで今シーズンMKGがいない試合は3勝12敗(昨シーズンとの合計は11勝24敗)=アルよりケンバよりMKG不在が一番痛いのでしょうか。

で、日曜日にMRIを受けたBizとMKGですが、MKGは「軽度」でオールスター明けに再評価。一方のBizは予想より少し悪く、少なくともあと2週間はアウトなので、オールスター明けの練習にはたぶん参加できないだろうとのこと。
Charlotte Observer

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うーん悔しい負け方ですね
MKGはスタッツ見えない何かを有しているんでしょうね。
でも怪我を頻発させるのは本当に気になります。

No title

MKGがいないと崩れてしまう感じなんですよね~orz
2試合連続で勝てる試合を落としたのがきついです。

MKGもちょこちょこ怪我しますし、ホーネッツって怪我が多くないですか?
どこのチームでもこんなものなんでしょうか・・・

私がライブでファンだった後期3連覇のブルズはこんなに怪我人がいたかな~と、つい思ってしまいます。
何しろ、その間のMJは1試合も欠場がなかったので。(^_^;)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード