【48】@ワシントン

◇92-88 (boxscore) 21勝27敗(HOME: 12-13, ROAD: 9-14) 

A・ジェファーソンが18得点、ホーネッツがウィザーズに競り勝つ
NBA.com Japan NBA.com Japan
K・ウォーカーを失ってからも5勝1敗

 現地2日に行なわれたシャーロット・ホーネッツ対ワシントン・ウィザーズの一戦は、アル・ジェファーソンが18得点、12リバウンドを記録したホーネッツが、92-88と競り勝った。
 残り1分で6点差をリードしたホーネッツは、ポール・ピアースのジャンプショットやジョン・ウォールの3点プレーで1点差とされる。だが、逆転を狙ったウォールのレイアップが決まらず、リバウンドを拾ったホーネッツは、ジェラルド・ヘンダーソンとロバーツのフリースローで逃げ切った。
 2連勝で14戦10勝のホーネッツは、そのうち6試合でひざを負傷したケンバ・ウォーカーを欠いたが、それでも5勝1敗と好調だ。ウォーカーは復帰までに少なくともあと6週間を要する。
 だが、ウォーカーの代役となるブライアン・ロバーツはこの日18得点を記録。ジェラルド・ヘンダーソンは17得点、マイケル・キッド=ギルクリストが13得点、13リバウンドをマークした。
 スティーブ・クリフォードHCは「ウチにはそれぞれの試合で得点できる選手たちがいるんだ」と、チーム一丸となって好調を維持していることに満足感を見せている。
 「アルが得点を挙げなければいけない。ジェラルドは試合のたびに得点してくれると信じている。それぞれの試合で、異なる選手たちが得点すると思う」。
 3連敗のウィザーズはブラッドリー・ビールが18得点、今季自己最多の11リバウンドを記録。右足首の挫傷と頭痛に苦しむジョン・ウォールは、16得点、10アシストだった。
 ランディ・ウィットマンHCは「今夜の鍵となったのは、我々がもうハードなプレーをできていないという点だ」と落胆。ビールは「僕らはハングリーじゃないんだ」と危機感をあらわにした。
「キャンプに入って開幕を迎えるときのチームではなくなっている。自分たちを証明し、僕らもやれるということを示そうという意欲や願いを同じように持っているとは思わない。この5試合で僕らは何歩も後退してしまったと思う」。




31勝17敗でカンファレンス3位のウィザーズにワシントンで勝てると思わなかった。いや、ホントにここ最近強くなったよね~。ジェファーソンがいなくても、ケンバがいなくても、ロードでも、しっかり勝てるようになって。
今日だって、誰かが大活躍!というわけではないところが余計にいい感じ。
前半はシューティングが好調(FG23-42)で、後半は固いディフェンスで、ほぼ終始リードする展開から3Qは最大14点差つけるところまでいったけど、その後は接戦になって、アウェイでよく勝ち切ったと思う。

ボーネルさんがいろいろ書いているのをホントに拾い読み。 Charlotte Observer  Charlotte Observer

・後半はウィザーズを39得点(FG14-37)に抑えるディフェンス。ゴータットとネネの2人のビッグマンを合計12得点に封じ、さらに驚くことに、ロバーツとヘンダーソンのコンビがウォールとビールというスター・バックコートを35対34と上回った。

・クリフォードHCはローテーションを9人に絞リ、特にMKGに長い出場時間を与えた。MKGの37分は今季最長だ。
そのためヘアストンは出番がなかったが、それはヘアストンに落ち度があったからではなく、ニールにリズムに乗るのに十分な出場時間を与えたかったからだ、とコーチは言う。最近シューティングがスランプだったニールは、11本中5本のショットで12得点。ウィザースの流れを断ち切る形で3Pも決めた。
「P.J.は必要な戦力だからプレーさせたい。しかし、今夜はこうすると決めた。今後はまたその試合その試合で考え、どうなるか見ることになる」

・48試合消化時点で21勝27敗は昨シーズンと同じ。

・ メディアは練習のごく一部しか見せてもらえないが、デンバーでの練習の長さとドア越しに聞こえた騒がしさを基に考えれば、これが結集ポイントだった。長時間の激しい練習というだけでなく、選手たちはそれを楽しんでいた。バスの出発予定時刻を20分過ぎても、選手たちはまだナゲッツの練習ジムでショットを撃つなどたむろしていた。クリフォードHCはいつも、練習とシュートアラウンドを見ればチームがどんなプレーをするか予想できると言う。そういうわけで、彼らはデンバーで圧勝し、ワシントンでも勝った。

・MKGはこのチームのボトムラインに本当に重要だ。彼の神髄はスタッツに現れにくい。彼がこのチームにもたらすエネルギーと決意は他のチームメイトを刺激する。彼が2位指名に値したかどうか永遠に議論するのは勝手だが、それはもう歴史の1ページだ。


コメントの投稿

非公開コメント

(^w^)絶好調っすね ディフェンスが良いなぁ
エース不在とは思えないくらい安定してますね
ロバーツは開幕してから正直物足りない感じがしてたけど 今はヘンダーソンとチームの大黒柱的な存在感ですね
逆に開幕好調だったニールが不調なのか目立つような活躍有りませんね(^-^;)

MKGはまゆゆのドラフトの2位ですよね まゆゆはホークス撃破して更に成長してるんだと思うと…
でもMKGが休場してる時の悲惨なチーム状態を考えたらホーネッツにとって大切な選手で有るのはファンなら皆解ってますよね(^w^)
もう少し得点力が付けば試合も楽に成るんだろうけど…

西の3~5位にはなかなか勝てませんが東の2~5位辺りには結構勝てるように成ってきましたね
レブロンに勝ちたいなぁ…

No title

ランスやマービンと比べてロバーツは地味な補強でしたけど、今となればオフで一番重要な補強でしたね。
セッションズじゃないのか~と思っちゃって申し訳なかったです。(^_^;)
今のニールはスランプなんでしょうけど、11月に活躍してから敵のマークが厳しくなって調子を崩した面もあったようです。

MKGは~まゆゆと比べたらアレですけど~まゆゆは数年に一人の選手だからしょうがないですよね・・・
今シーズンはシュート力も成長したし、きっと得点力ももっとつきますよ!
(若い頃のピッペンも「ディフェンスだけが取り柄」みたいな評価だったらしいし)

ホント、早くレブロンに勝ちたいですねぇ。
あれ?今シーズンはもう対戦が終わってますね・・・
じゃあ、次の対戦はプレイオフかも。(^^)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード