【46】@サンアントニオ

86-95  (boxscore) 19勝27敗(HOME: 12-13, ROAD: 7-14)

スパーズがホーム6連勝で30勝に到達!
NBA.com Japan NBA.com Japan
ポポビッチHCは、あと3勝で通算1000勝に到達

 現地28日に行なわれたシャーロット・ホーネッツ対サンアントニオ・スパーズの一戦は、5選手が二桁得点をあげたスパーズが、95-86で勝利。ホームで6連勝とすると共に、ホーネッツ戦の連勝も9に伸ばした。
 55-38で前半を折り返したスパーズは、フィールドゴール21本中4本とシュートミスが目立った第3クォーターに失速しかけたが、同ピリオド終盤にフリースロー連続5本成功で立て直し、そのまま逃げ切った。
 スパーズ(30勝17敗)は、トニー・パーカーが17得点、ダニー・グリーンが16得点、ティム・ダンカンが12得点、14リバウンド、マヌ・ジノビリとマット・ボナーがそれぞれ10得点で勝利に貢献。この日はグレッグ・ポポビッチHCの66歳の誕生日で、試合後にはロッカーで選手たちがバースデーソングを歌って祝福したという。この日、FIBAヨーロッパの年間最優秀選手賞に選出されたパーカーが、試合後にこう明かした。
 「ポップは祝われるのが好きじゃない人だから、話したと知れたら怒られるよ。皆で彼のために歌った。想像できるだろうけれど、本人は嫌がっていたけどね。試合後に彼のために皆で歌ったさ」。
 敗れたホーネッツ(19勝27敗)は、ジェラルド・ヘンダーソンが18得点、アル・ジェファーソンが17得点、16リバウンド、マイケル・キッド=ギルクリストが14得点を記録した。


26対44になったときはブローアウトを覚悟しましたが、いつの間にか(^_^;)差を詰めていて、3Q終盤から4Q序盤にかけては何度か2点差までなったんですよね~。そこからまたすぐ10点差に広げられたけど。


・しばらく一緒にプレーしていなかったせいもあり、前半何度もポストのアル・ジェファーソンを見過ごしたヘンダーソン。ハーフタイムにジェファーソンから「もっとボールを寄こせ」、“Look in!”と言われたそう。

・コーチによれば、マービン・ウィリアムズの頭痛はやわらいだので、もしかしたら土曜日の@デンバーに出場可能かも。

・第3Qはホーネッツが今の挑戦的な状況下でどうプレーすべきかというテンプレートに思えた。彼らは堅い守りとより緻密なオフェンスの遂行でスパーズを26対14とアウトスコアした。スパーズのFGはわずか21分の4で、速攻からの得点も許さず、インサイドの得点も12対2だった。
ヘンダーソン:「前半はペネトレーションでやられすぎた。だから、ディフェンスを修正し、オフェンスも自分たちがプレーすべきペースに持ち込んだ」
「僕らにはタフなチームがある。なにがなんでも戦うチームだ」

・良かった選手:コーディ・ゼラー(9得点、13リバウンド、7アシスト)。MKG(FG7-13、14得点)。ブライアン・ロバーツ(6アシスト、TOゼロ)。
あまり良くなかった選手:ランス・スティーブンソン(FG0-5で今季初の無得点、4TO)。ゲイリー・ニール(FG4-10、4TO)。 Charlotte Observer

ケンバのひざの手術は成功し、最低6週間欠場の見込み。 Hornets.com

コーディが2015ライジングスターズ・チャレンジ出場決定! Hornets.com
今日だってトリプルダブルまであと少しだもんね。
ボーネルさんは、「どれか一つの分野で突出した選手になれるタイプとは思えないから、こうやってオールラウンドな活躍でキャリアを築くのがいいだろう」みたいな。 Charlotte Observer

コメントの投稿

非公開コメント

No title

スパーズ戦のMKGのジャンプショットをチェックしたのですが、確実に成長してますね。
上半身と下半身に連動性があるシュートフォームで確実によくなっているので、後はゲームで成功体験を積み上げていき、それによって自信を持てばミドルシュートもNBAレベルでの主武器になると思います。

後は経営的な視点から、今年のジミー・バトラーみたいにMKGが来年突如爆発しないことを祈ります。2年連続で同じくらいの成績をあげないと、どうしても信用できないのです(^^;
MKGはここ2年怪我での中期離脱が多いので、メディカルチームは癖のある動きが原因になってないか、徹底的に調査してほしいとも思っています。

No title

MKGのジャンプショットは、本当にマーク・プライス様様だと思っています。
あと、MKG本人も自分の課題に取り組みたいからと、チームUSAのキャンプ招待を断ったらしいですね。
1位指名のまゆゆとは差がつきましたけど、でも私はお気に入りです。(*^_^*)

確かに、来シーズン爆発されるとなかなか困ったことになりますが。(^_^;)

>メディカルチームは癖のある動きが原因になってないか徹底的に調査してほしい

それは本当に少し気になるところですね。
ホーネッツのメディカルチームのレベルが高いといいんですけど。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード