Dリーグへ(30日追記)

ホーネッツのアプリをチェックしたらボンレーとテイラーがDリーグに送られていて驚きました。
Hornets.com  Hornets.com

実戦経験を積ませるため、と。
ボンレーはフォートウェイン・マッドアンツ、テイラーはオースティン・スパーズということで、さっそく28日に対戦しているじゃありませんか~。 NBA D-League: Austin Spurs @ Fort Wayne Mad Ants 2014-12-28

2人ともまだロスターには載っていませんけど、ボンレーは12 points (5-7 FG, 2-2 3 FG) and 3 reboundsとのこと。
スパーズのACのアール・ワトソンはあのアール・ワトソン?(そうだった=自己解決)
マッド・アンツにはグレン・ライスがいました。

で、ただ今ゆるゆる観戦中なんですが、1Q37対13とかスパーズ強すぎ。
けど、グレン・ライスいる?アンツにはC.J.フェアーもいた。
2Qの9分切ったところでボンレー登場。まだユニフォームに名前がなくて23番、シューズはAJ13。

***************

中途半端な記事になりましたので、ハイライト動画をどうぞ。



***************

で、ボーネルさんの記事によると、Dリーグでプレーするのは3~4試合ということらしい。
クリフォードHC:「ジェフはプレーすることを強く望んでいたが、もう長い間試合に出ていない。我々は練習であまりコンタクトをしないから、彼が必要とするものを得るのは難しいんだ」
一方、3年目のテイラーと違ってボンレーはまだ、特にディフェンスの戦略(3秒ルールやピック&ロールのディフェンス)がカレッジと大きく異なるNBAのゲームに適応している途中で、
「彼はNBAのルールでプレーしたことがない。そこがP.J.のアドバンテージの1つだ。サマーリーグのプレーを見てもDリーグでの経験が活きていた。若い選手にとって一番難しいのはオフェンスではなくディフェンスで、ノアもまだまだだ」
「私は、若い選手にとってプレーすることが必ずしも良いわけではない、という考えには全く同意しない。プレーできるときにうまくプレーすることは若い選手にとって良いことだ」

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

途中で見るのやめたので続きはありません。
ホント、これじゃ中途半端っすね。(^_^;)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード