【27】vs.ジャズ

ちょっと(ちょっとでもないか)目を離したら71対49とか、ホントに?と思ってしまう。(^_^;)
どれだけリードしていても安心できないんだけど。

うちの本命だったヘイワードは不調みたい・・・
で、ランスは少なくともクリスマスが終わるまでは欠場らしい。

ランスが欠場して連勝ってどうなの?という問題だけど(問題なのか?(笑))、ランスがどうこうより健康を取り戻したMKGがもたらすディフェンスやエネルギーやスピリットがやっぱり違うと思うなぁ。

・・・最大23点差あったのが残り9分で15点差・・・十分射程圏内・・・ハラハラタイム突入~。
3Pにファウルして12点差っす。
7分切ったところで10点差~~~なんなんだろう。
今日も好調なヘンダーソン(FG8-12)のスリーでひと息つけた。
ランスがいない方がヘンダーソンが好調。(^_^;) <そりゃそうか、スターターだし。

その後はケンバで8-0ランだそうです。
しかし、アルジェファが顔をしかめてトレイナーズ・ルームへ下がってしまったとか。

Wow! 再び20点差になって、マキシールとパーゴにテイラーも出てきた。

◇104-86 (boxscore) 8勝19敗(HOME: 6-9, ROAD: 2-10)

なんか~言いたくないけど何だかゲームがスムースな気がする・・・。

************



ランス・スティーブンソンはベンチスタートの方がホーネッツは良いチームかもしれない?
たった2試合、しかも相手は弱いチームだが、そう考えないのが難しいくらいボール・ムーブメントは良くなった。
試合後、スティーブンソンを控えに回すことは考えたかどうか質問されたクリフォードHCは、「我々スタッフはいつもたくさんのことを考えている」と答えた。
とにかく、ここ2試合のホーネッツはオフェンスが良くなっている。昨日は109得点、今日は104得点、2試合合計85バスケットのうち46がアシストによる得点であり、クリフォードHCが言う、ボールが「動かなくなる」状態には一度もならなかった。
さらに、ジャズのFGを39パーセントに抑えたディフェンスでは、特にゴードン・ヘイワードをガードしたMKGが絶好調だった。
クリフォードHC:「ディフェンスは2試合ともずいぶん良くなった」
ただし、ディフェンス・リバウンドを除いて。ジャズには13本のオフェンスリバウンドから18得点されている。

ボール・ムーブメントについて、アル・ジェファーソン:「ボールは前からまわっていたと思う、ただ、今夜は余分にパスをしたかもしれない。たぶん、今までは最初のグッドショットで撃っていたのが、今夜はグレイト・ショットを探し出した。それが違いだと思う」
ジェラルド・ヘンダーソン:「僕らが良く動いていた。それがうちのオフェンスに必要なことなんだ。アル以外、アイソでいける選手はいないからね」
ケンバ・ウォーカー:「練習でも強く意識していたことだ。アルを通してボールを動かし、彼にプレーをメイクさせる。彼がダブルチームされたら、周りは与えられたチャンスをものにする」
今シーズン3度目の連勝に、フリースローでエアボールを放ったジェファーソンも喜んで冷やかしを受けた。
言い訳?
「ミシシッピの母さんに呼ばれた気がしてさ。『Hi, Momma!』と答えたら」ボールが手から滑った、と。
Charlotte Observer

・MKGは「スタッツで測れない」選手の一人だ。彼のエネルギーと競争心はチームメイトを刺激する。彼がプレーしないときのホーネッツの成績の悪さは思いがけないことではない。
・ゴードン・ヘイワードはホーネッツにとって6300万ドルの価値があったかどうか、永遠に討論はできる。しかし、疑うまでもなく、彼のサイズとスキルは彼らをより良いチームにしただろう。
Charlotte Observer

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード