【7】@LAレイカーズ

92-107 (boxscore) 3勝4敗(HOME: 3-1, ROAD: 0-3)

あ~やっぱりか。まあ、レイカーズのような人気チームに今季初勝利を献上したら絶対日本語の記事になるから、ブログの更新が手抜きできて楽でいいわ、とか言ってみる・・・むなしい。orz

レイカーズが今季6戦目にして初勝利
NBA.com Japan Updated 2014/11/10 18:38 GMT+09:00

 現地9日に行なわれたシャーロット・ホーネッツ対ロサンゼルス・レイカーズの一戦は、コービー・ブライアントとジェレミー・リンがそれぞれ21得点、カルロス・ブーザーが16得点をあげ、レイカーズが107-92で今季6試合目にして初勝利をあげた。
 レイカーズは第3クォーターに攻守でホーネッツを圧倒。リンとブーザーを中心に25-6のランを決める一方で、同ピリオドの失点を13に抑える堅守も発揮し、76-64と逆転して第4Qを迎える。それ以降は危なげなくリードを守り抜いた。
 今季初勝利をあげたにもかかわらず、レイカーズのロッカールーム内ではしゃぐ選手は1人もいなかった。バイロン・スコットHCは、選手たちに、「OK。まずは1勝目だ」とだけ話したという。
 ブライアントも、「どうにかして良い流れを掴まないといけない」と、冷静にコメントしている。
 この日もブライアントがチーム最多の20本(7本成功)のフィールドゴールを放ったが、これまでの5試合と違ったのは、リンやブーザーが攻撃の中心となったことだ。スコットHCは、試合前にリンに対してもっと自己主張するようアドバイスを送ったと言い、それがリンの積極性につながったようだ。また、スコットHCは、「今日の勝利で、勝てるというビジョンを持てる」とも語っており、今後の戦いのヒントを掴んだことを示唆している。
 敗れたホーネッツ(3勝4敗)は、アル・ジェファーソンが23得点、8リバウンド、ケンバ・ウォーカーが17得点、ゲイリー・ニールが14得点を記録。ニールは、「相手がショットを決めて、僕らは決められなかった。それが違いだよ」と語った。
「コービーとリンが難しいショットを何本か決めていた。相手が開幕から5連敗していたって関係ない。コービーのように殿堂入り間違いなしの選手がいるチームには、いつでも勝利のチャンスがあるということだ」。


前半は51対42が第3QにホーネッツがFGを5-18しか決められず、レイカーズにFG12-18、3P4-5決められて、おまけにリバウンドも5対14と圧倒されてそれっきり。

・ボーネルさんは「最近で最悪のディフェンスをした12分間」と書いてます。

・もっと頻繁なダブルチームを予想していたアル・ジェファーソンだが、第2Q以外はほとんどダブルチームされず、なのにそのアドバンテージを活かせなかった自分にガッカリしている、と試合後に語った。ジェファーソンは23得点したがFGは10-23だった。

・試合後、MKGにコービーへのディフェンスが印象的だったと話しかけたが、はぐらかされた。負けたあとで褒められても単純に喜ばないのはいいことだが、今夜のディフェンスは本当に、クリフォードHCが時々MKGのディフェンスを激賞する理由を明らかにしていた。 Charlotte Observer

クリフォードHC:「我々が身につけなければならない最大のことは、ボールがネットをくぐらないときにも守り続けなければいけないということだ。ロードで勝つためには、自分たちのシューティングがどうであろうと防御を続けなければならない」
ここまでのレイカーズのディフェンスは、118失点、敵に許したFG49パーセントと、リーグ最悪だった。しかし、クリフォードHCは、「彼らはNBAチームで、我々は遠征中だ。彼らにはコービー・ブライアント、ジェレミー・リン、カルロス・ブーザーがいる。私はまったく驚いていない」と言った。
ホーネッツの第3Qのショットは28パーセントで、13得点しかしていない。
「我々のボディーランゲージを見ていたら、ミスし始めたとき、ディフェンスとリバウンドをやめてしまったのが分かる」と、クリフォードHCは言った。 Charlotte Observer

コメントの投稿

非公開コメント

やらかしましたね(^-^;)
西で最弱と定評のLALに大敗とか笑えないっすよね…トホホ
弱くてもディフェンスだけは良かったチームの面影が失われつつありますね

No title

くやしい。。。が、HCの言うとおりだと思います。
「彼らにはコービー・ブライアントがいる・・・」
仕方ないか・・・。

No title

◎蜂の子さん
やっちゃいましたねー。
何か、ボブキャッツ時代から連敗ストッパーになること多くないですか?(^_^;)
(まあ、激弱だった頃は連敗ストッパーになっても当たり前ですけど)

ディフェンスがアイデンティティーみたいなものだったわけで、得点力がアップしてもディフェンス力が落ちたらダメですよねぇ。


◎トモさん
私もコービーがいる限りあなどれないとは思っていたんですけど、それでも今回の遠征では一番勝てそうな相手だと思ってました・・・。
あと、@ポートランド、@フェニックス、@ゴールデンステイト、そしてホームに帰ってマブスです~いつ勝てるんでしょう。(^_^;)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード