スロースタート

ゲイリー・ニールが病気で休んだため、金曜日の練習はウィングの人手不足でスクリメージができなかった。
ランスはたぶん月曜日まで休み。
ケンバも練習の一部しか参加できなかったけれど、本人いわく、左足の痛みはずっと良くなっているので土曜日の練習はフルにやりたい。

・ダラス・ローダーデール、ブライアン・カヴァーリ、ジャスティン・コッブスがウェイブされ、ジェイソン・マキシールは開幕ロスター入り。ただし、ロスターの柔軟性を維持するために保証のない契約。

プレシーズンのホーネッツはスロースタート。木曜日のペイサーズ戦でも第1Qで10点差つけられ、最大22点リードされた。第4Qには2点差まで迫ったが、前半があまりにもひどかったため勝ち目は薄かった。
「我々はゲームをうまく始めていない。後半と同じことが前半はできていない。それはスターターだけでなく、スターターが良いディフェンスをした後にベンチと交代すると、(ペイサーズに)4分で12点取られたりした」と、金曜日の練習でクリフォードHCは言った。
「そして、後半はペイサーズを32パーセント以下に抑えた。後半でディフェンスが良くなかったのは、ゲームが接戦になった場面でファウルを連発したときだけだ」
その、クリフォードが「不必要なファウルをする」と呼ぶ傾向がプレシーズンのホーネッツを悩ませた。彼らは、相手の173に対して8試合で197ファウルも犯している。それは、ファウル数がリーグ最少だった昨シーズンからの急激な変化である。  Charlotte Observer

ボーネルさんがTwitterで紹介してくれないので、 Buzz Festの画像も見ていない~。
あと、シーズンチケットの売り上げはクリーブランドに次ぐ2位らしいです。(もともとあまり売れていないとも言える)


それから、ホーネッツはESPNのランキングでかなり上昇しているそうな。
Charlotte Observer
フランチャイズとしては、4大スポーツの122のフランチャイズの中で29位。(昨シーズンは104位)
2013年には最下位だったコーチング・ランクは、クリフォードHCの初年度に基づき41位へ。
トップ500選手ランキングで、アル・ジェファーソンは22位、ランスは51位、ケンバは61位。
その他、MKGが131位、ヘンダーソン172位、ゼラー203位、マービン・ウィリアムズ212位、ノア・ボンレー250位、ニール267位、Biz298位、ヘアストン320位、テイラー325位、ブライアン・ロバーツ332位、パーゴ400位。

で、ボーネルさんがニールの順位だけ納得いかないそうなんですが、ESPNは今年のプレシーズンを考慮していないからね、とのこと。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード