プレシーズン第8戦

79-88 vs.ペイサーズ (boxscore) 3勝5敗

ランスとヘンダーソン、ボンレーだけでなく、午前中のシュートアラウンドで足の痛みを訴えたケンバも欠場。



試合後のクリフォードHCの懸念は怪我人の多さではなく、デビッド・ウエスト、ジョージ・ヒル、ロドニー・スタッキーを欠くペイサーズに最大22点差つけられた残ったメンバーの気の抜けたパフォーマンス。
クリフォードHC:「何人か、ただ参加しているだけの者がいる。このリーグでそんなアプローチは通用しない。うちには有り余る才能はない。昨シーズンのような激しさを持たなければ勝つのに苦労するだろう」
「それは、ほとんどのメンバーにとって受け入れがたいeffortだ」

第4Qはヘアストンの活躍(4Qだけで全11得点)もあって2点差まで迫ったものの、ヘアストンも前半は準備ができているようではなかった。
アル・ジェファーソン:「コーチの不満には理由がある。我々は試合開始から終わりまで48分間努力しなければならない」
ケンバの代わりのブライアン・ロバーツは19得点、2つのテクニカルファウルで退場処分になったニールは6アシスト、そしてMKGは13得点、7リバウンドだったが、プレシーズン最終戦のホーネッツに良い面は少なかった。

クリフォードHCは、シーズン開幕時に誰がプレーできるか、どれくらいプレーできるか不確実なことを認めた。ヘンダーソンはまだ練習でコンタクト・ドリルをこなしておらず、スティーブンソンは毎試合35分プレーすることが見込まれるが、「今はとても無理だ」
Charlotte Observer

ボーネルさんはTwitterで、「昨シーズンのマクロバーツがどれだけオフェンスを救っていたか」と書いてます・・・。
あと、クリフォードHCはマキシールを開幕ロスターに残すつもりだろう、とも。
それから、ケンバは後半のウォームアップに混ざっていたので深刻な状態ではなさそうらしい。

ペリカンズと交渉していたボビー・フィルズの永久欠番がホーネッツに返還されることに決まり、11月1日のグリズリーズ戦のハーフタイムにフィルズの家族や元チームメイトを招いてセレモニーを行うそうです。 
Hornets.com
ホイットフィールドCOO兼プレジデント:「ホーネッツの名前を戻すにあたって最も重要な要素の一つが、ボビー・フィルズのジャージを再び永久欠番にすることだった。コート内外での貢献によって多くの人々に影響を与えた人物のレガシーを適切に表彰するのは我々の責務である」

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード