SLUM DUNK 懐かしすぎる

【感動シーンまでも再現】スラムダンク、山王戦をゲームで『カンペキ再現』☆細かすぎてビビる☆

2014年9月26日

実際の漫画でもかなりの時間を費やして(感覚値で4〜5巻)くらい使っていた

スラムダンク史上最大の闘いです!

まず、映像内のゲームですが、
これは「スラムダンク」のゲームではありません。

NBA 2K9 というゲームです。

その名の通りNBAが舞台のゲームです。
本来であればゲーム内にはNBAの選手たちが登場するわけですが、
この動画の作者はゲーム内の「選手作成機能」を使用し、
登場人物を1人ずつ作成してチームを組んだわけです。


とにかくスゴいんで見てみてくださいw
特にラスト1:30くらいの映像。。。。。涙



やばくないすか???
感動シーンまで完璧。

ちょっと涙ぐんでしまったのは私だけでしょうか????


ゲームのことは何も知らない私でも、これがすごいんだろうな~ということは想像つきます。
いや~ホント、久しぶりに全巻引っ張り出して読み返したくなりました。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

いやあ、これはやばいです。感動しました。
実写化は絶対いやだけど、こんな感じのフルCGアニメでリメイクしてほしいなあ・・^^
作者の井上先生もこれ見たら、びっくり、感動するでしょうね^^

No title

NBAのゲームの選手作成機能でこれだけ似せているところが本当にすごいと思います。
確かに、実写化はイヤだけど、これならアニメよりリアルだし、もっと長編で見たくなりますね~。
できれば、「その後」が見たいなぁ。

私、SLAM DUNKの連載が終わって数年は本気で「続編」が始まるのを待ってました・・・。

初めまして!

数年間ロム専だったのですが、これはちょっと感動モノだったので、初めて書き込みさせて頂きます!

スラダンは各NBA選手のオマージュと知っていましたが、こうやって動いているのを見ると、沢北がペニー過ぎて、ミッチーがちょっと惜しいレジー過ぎて微笑ましく、そして何故か泣けてきます(笑)
(ミッチー、スクリーナーからDF外れてるよw)

井上先生の人の描写スキル、そしてそれを再現した投稿者、最高です!
まきさん、投稿ありがとう御座いました!


最後にCHA、MKGが私も好きでミドレンジャーの次に応援しております!

No title

この再現度は素晴らしいですね。
ただ、どうでも良い事ではありますが、まきさんが勘違いされたままというのもモヤつくので、少し訂正を入れさせてください。


>この動画の作者はゲーム内の「選手作成機能」を使用し、
>登場人物を1人ずつ作成してチームを組んだわけです。

元記事のここ、間違ってます。

ゲーム内の機能を使った物ではありません。
ここまで自由に作れる機能はゲーム内にはありません。
選手たちの顔、髪、ユニフォーム。コートのデザインのデータを外部ソフトで作成し、ゲームに組み込んでいます。
ゲーム自体もPC版でしょう。
外部拡張(改造)非公式データ、俗にMODと呼ばれる物です。

また、恐らくですが、動画の作者がこれらデータも作った、というわけではないかと。
スラムダンクは世界でも人気なので、キャラMODは2Kシリーズでは毎年のように誰かが作り、配布されてます。
公開、配布のためのポータルサイトもいくつかあります。
例えば↓のような。(怪しい広告等ありますので、閲覧にはご注意を)
ttp://www.moddingway.com/

データを作った人もすごいし、再現映像を作った人もすごい。
この映像がすごいってことには変わりありませんね。


本国で10月7日発売の2K15で作ったら、もっとすごいのできるんだろうなぁ。
どこぞの日本とかいう極東の小さな島国では、11月27日発売なんだってさHAHAHA・・・ちくしょうw



最後に、改造とか非公式って言葉に拒絶反応を示しちゃうライトゲーマーさんへ。
MODとチートは似ているようで別物。(チートMODって代物もあるけどな!)

No title

◎バードさん
コメントありがとうございます。

私も沢北が初めて登場したとき、まんまペニー!と嬉しくなりました。
あと、名朋工業の森重寛がまんまシャックでしたよね。
やはり、井上先生の画力は当時から際立っていましたね~。

ミドレンジャー・ファンのバードさん、
今さらですがジェラルド・ウォレスのことをよろしくお願いします。(*^_^*)


◎ぽぽんさん
うっわ~すごく詳しくありがとうございます!

そうなんですか、ゲームの「選手作成機能」ではここまで作れないんですね。
というか、私からすれば「外部ソフトで登場人物を作成してゲームに組み込む」のだって、とんでもない高等テクニックですが。(^_^;)
しかも、キャラが作られて配布されているとか、ゲームの世界は奥が深いんですねぇ。
そこまでできたら本当に楽しそう。

私もレジェンドが登場するNBAゲームにはそそられるんですけど、ホント根気がなくてゲームに向かない性格なので・・・。
クリアできないとすぐ放り出すタイプですから。(^_^;)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード