トレーニング・キャンプ Day-1

メディア・デーのビハインド・ザ・シーンのビデオ、やっぱり楽しくてこういうのは大好き。
Behind The Scenes: Hornets Media Day - 9/30/14

そして、ノースカロライナ大学アッシュビル校でのトレーニングキャンプ初日ですが、今まで任意参加のワークアウトでみっちりやってきたからか、初日からスクリメージ中心の練習内容だったようです。

ところで、アル・ジェファーソンはでっかいジャンプマンが目立ちまくりのAJ XX9を履いていたらしいんですが、ジャンプマンがはっきり映ったショットはなく・・・あと、MKGやヘンダーソンやゼラーはもちろん、ボンレーもAJでした。
Hornets Training Camp Day 1 - 9/30/14

140930_camp_10.jpg
(Eryn Gradwell / hornets.com)

マーク・プライスACの指導を受けて取り組んできたMKGのジャンプショットは見違えるほど良くなったとのこと。
プライスAC:「簡単に修正できるものならとっくにできていたはず」
で、ショットを放つポイントやバックスピンのかけ方より先に、まず立ち方から教えたそうな。
「今まで誰も、少し変えた方がいい、と言わなかったことに少し驚いている」
「もちろん、マイクは素晴らしいアスリートだから他のレベルでは成功してきた。しかし、このレベルでの成功を望むのなら、シューティングを改善しなければならない。そして、それは誰よりも本人が一番知っている」
「彼は、自分のシューティングについてトークショーで聞かされ、新聞で読まなければならなかった。2位指名の大きなプレッシャーもあった。フォーカスし、決意し、やり通した彼を本当に誇りに思う」
MKG:「きつくなかったよ。すごくやりたかったことだから」
クリフォードHC:「誰かのシューティングのメカニクスがこれほど大きく変わったのは見たことがない」
「彼はずっと一方向のプレーをしてきた。ボールをキャッチしたら、ドライブするかパスするか。今はそこにシュートという能力が加わった。ショットを決められるようになれば、彼のキャリアも大きく変わるだろう」
Charlotte Observer

・ジェファーソンいわく、新加入の3人(ランス、マービン、ブライアン・ロバーツ)は覚えが早い。

・いきなり複雑なディフェンスを導入するのは無理だという判断から、昨シーズンはかなりシンプルなディフェンスを行ったクリフォードHC。ラスト25試合でいくつか新しいことを始め、今シーズンはもっと複雑にするそう。ここでも新加入組の覚えの速さが助けになっているとのこと。

・ジャンプショットの改善ばかりが注目されるMKGだが、クリフォードHCは、ディフェンスやリバウンド、エネルギッシュなプレーなど、本来の自分のプレーを忘れないでほしいと。「デル・カリーになることはないんだから」

・コーチからコンディショニングを称賛されたジェファーソン、去年はコーチが期待するコンディショニングの度合も完全には予想していなかったので、「去年の今ごろは気絶してたよ。足首の捻挫でプレシーズンを欠場したのも痛かったしね」

・10月中に再契約しないと来年7月には制限付きFAになるケンバ。契約延長がまとまれば嬉しいが、そうならなくても問題はないと。「僕はこの組織が好きだ。ここに(長く)いたい」「普段は考えないようにしていたいと思う。でも、このビジネスがどういうものかも知っているし、どんなことでも起きるときは起きる。僕はとにかくプレーしたい」

・Bizが背番号を0から8に変えた理由:「8を横にすると無限大のシンボルだろ」

・ジョーダンの大学時代からの友人のバズ・ピーターソンが、スカウトとして再びフランチャイズに加わった。
Charlotte Observer

とりあえず、猫が起きちゃったので。(^_^;)

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード