結局アンインストール?

自動更新で何か来てると思ったら、

Microsoft、不具合発生の更新プログラム配信を一部再開【追記あり】
たとえ問題が発生していなくても、修正版のプログラムを適用する前に、不具合のあるプログラムをアンインストールしておくよう強く勧告している。

[鈴木聖子,ITmedia]

 米Microsoftが公開した月例更新プログラムの一部に不具合が見つかった問題で、同社は8月27日(米国時間)、一部のプログラムの不具合を修正して配信を再開したと発表した。

 問題が起きていたのは、Microsoftが日本時間の8月13日に公開した月例セキュリティ更新プログラム。カーネルモードドライバのセキュリティ更新プログラム(MS14-045)に含まれる「2982791」と、併せて公開されたセキュリティ以外の更新プログラム「2970228」「2975719」「2975331」の4件について、適用した一部ユーザーのコンピュータでWindowsが異常終了するなどの不具合が報告され、配信が停止されていた。

 MicrosoftはこのうちのMS14-045について、問題があったプログラム「2982791」を修正版の「2993651」に入れ替えて、MS14-045の配信を再開した。「2982791」を適用済みの場合は、たとえ問題が発生していなくても、修正版のプログラムを適用する前に「2982791」をアンインストールしておくよう強く勧告している。

 一方、残る3件の更新プログラムについては、「再リリースのためのプランに着手した」とだけ述べ、いつ再リリースするかのめどは明らかにしていない。

2014年8月28日13時更新

 日本マイクロソフトのセキュリティチームは、更新プログラム「2993651」を適用する前に古い更新プログラム「2982791」をアンインストールする必要はないと説明している。米国発表時点ではアンインストールを強く推奨していたもののは、これは(1)「コントロール パネル」の「インストールされた更新プログラム」の一覧に更新プログラム「2982791」が表示されたままになる、(2)新しい更新プログラムのインストール後の再起動が完了するまでの間に今回の問題が発生して中に起動が困難になる可能性がある――ことを考慮したものだという。


[MS14-045] 更新プログラム 2982791 の問題を解決する更新プログラム 2993651 を公開

2014/08/28 15:05 : セキュリティ情報 MS14-045 の日本語版の更新が完了したため、「更新予定」の記載を削除しました。

本日、サポート技術情報 2982791「[MS14-045] カーネル モード ドライバーのセキュリティ更新プログラムについて (2014 年 8 月 12 日)」で説明されたリリース後に見つかった問題を解決する、セキュリティ更新プログラム 2993651 を公開しました。

Windows Update / Microsoft Update / 自動更新 / Windows Intune から配信しています。セキュリティ更新プログラムに関する詳細は、セキュリティ情報 MS14-045 を参照してください。なお、日本語版セキュリティ情報は、本日中に更新予定です。

■ ユーザーが必要なアクション

ご家庭でご利用の場合

セキュリティ更新プログラム 2993651 は、自動更新機能を通じて、順次配信されるため、特に操作をする必要はありません。

以前のセキュリティ更新プログラム 2982791 を事前にアンインストールする必要はありません。

コンピューターに配信されるまでに数日程度時間がかかる場合もありますが、順次配信していますので、そのまま、お待ちください。

自動更新は既定で有効です。無効に変更している場合は、「セキュリティ更新プログラムを自動的に入手」を参照し有効に設定して下さい。

トラブルに遭遇した場合は、「セキュリティ更新プログラムに関するよく寄せられる質問 (FAQ)」を参照してください。

■ よくある質問

Q. 古い更新プログラム 2982791 のインストール後、問題は発生していないため、アンインストールを行っていません。新しい更新プログラム 2993651 をインストールする必要はありますか ?

A. はい、新しい更新プログラムをインストールしてください。

Q. 古い更新プログラム 2982791 のアンインストールを行っていませんが、新しい更新プログラムのインストール前に古い更新プログラムをアンインストールする必要がありますか ?

A. 新しい更新プログラム 2993651 は、古い更新プログラム 2982791 が置き換えたファイルを上書きします。よって、事前に 2982791 アンインストールする必要はありません。しかし、以下の問題が発生する可能性を考慮して、マイクロソフトでは、新しい更新プログラムをインストールする前に、古い更新プログラムをアンインストールすることを推奨しています。

・[コントロール パネル] の [インストールされた更新プログラム] の一覧に更新プログラム 2982791が表示されたままになる。

・新しい更新プログラムをインストールし、再起動が完了するまでの間に、サポート技術情報 2982791 で説明される問題が発生し、コンピューターの起動が困難になる可能性がある。

Q. すでに古い更新プログラム 2982791 はアンインストールしていますが、新しい更新プログラムは配信されますか ?

A. はい、新しい更新プログラムは配信されます。

Q.新しい更新プログラム2993651は、MS14-045 で説明されている脆弱性の対処を含んでいますか?

A. はい、含んでいます。MS14-045 で説明されている脆弱性の対処を行うために、新しい更新プログラム2993651をインストールしてください。


ふーん・・・「KB2982791」あるんだよね・・・事前にアンインストールする必要はないと言いながら、結局「新しい更新プログラムをインストールする前に、古い更新プログラムをアンインストールすることを推奨しています。」てことは、やっぱりアンインストールした方がいいってことかい。ということは、もう一つの「KB2970228」もアンインストールしておいた方がいいのか~。しょうがないからやるか・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード