サマーリーグ(2)



65対72でキングスに負けたけど、ウォリアーズ戦でさっぱりだったボンレーが18reb, 10pts (FGは3-10)、ヘアストンが22pts (3P 6-13 というか2Pは0-7だけど)と収穫あり。(Boxscore
ただし、ボンレーは8ファウル、ヘアストンも7ファウル。

ボンレーについては、まだ18歳で体も細く、NBA選手を相手にディフェンスで苦しむのは最初から予想できたことではあるが、ユーイングAHCはボンレーの高いポテンシャルを見込んで厳しく当たっていると。
「彼は泣き言を言わずに戦わなければならない。年齢に関係なく、戦わないと。子犬の頃に噛まない犬は成犬になっても噛まない、と言うだろう」
ボンレー本人もそれは分かっていて、ユーイングの批評は苦にしていない。
「自分より年上で力強い選手を相手にするのは厳しいだろうと分かっていた。僕が成長して大人になれば互角になるチャンスがあるだろう。でも、大人を相手にする18歳というのはやりがいがあるよ」

ヘアストンは今日の出来について、「初戦では少しショットを急いでいた気がしたんだ」

ウォリアーズ戦よりはずっと良い内容だったが、ユーイングAHCはキングスに40本もFTを与えたことに、「これがサマーリーグだと言うことは分かっているが、ファウルをせずに守る、レイアップを抑える、3Pラインから敵を追い出す、という我々のフィロソフィーが実行できていない」
Charlotte Observer

ところで、ジョシュ・デイビスは今日も16reb、さらに4astなんですが、ちょっと最低保証で入れとかない?

ゼラーはラスベガス到着が試合開始直前だったのでプレーせず。
MKGはチームと一緒に練習していて、金曜日のシュートアラウンドにはニールも参加したそうです。

バックアップPGとしてペリカンズのブライアン・ロバーツと2年550万ドルで契約。
2008年のドラフトで指名されず、海外(イスラエル、ドイツ)でのプレーを経て2012年のサマーリーグでニューオーリンズに採用され、昨季はジュルー・ホリデーの怪我によって72試合に出場(44試合で先発)、平均9.4得点、3.3アシスト。FTは94パーセント、3Pは36パーセント。
Charlotte Observer

ただ、6フィート1インチ、180ポンドと、ケンバとほぼ同じサイズなので、サイズのあるPGも欲しいですね。
(ちなみにハインリックはブルズへ戻り、オーガスティンはデトロイトらしい)

・スコッティ・ホプソンは現金と引き換えにペリカンズへトレード。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード