ドラフトのマトメ

「マイケル・ジョーダンのホーネッツがまたエア・ボール」(素材+問題児の指名ということらしい)という論評も見かけましたが、とりあえずドラフトの動画と読んだ記事のまとめ。

まず感動の名場面



ヘアストンは1巡目指名された初めてのDリーグ選手らしいですね。



ボンレー?ボンリー?バンリー?バンレー?(^_^;)

チョーGM:「我々はノアをもっと高く評価していた。彼が残っていて有頂天だった」
「彼はインサイドでもアウトサイドでもプレーできる非常にスキルのあるビッグマンだ」
ボンレーは、クリフォードHCが求めるサイズとジョシュ・マクロバーツがいなくなった場合の保険という2つの目的にかなう。
ただし、チョーGMもクリフォードHCも、ボンレーを指名したからといってマクロバーツとの再契約を望むことに何ら変わりはないと断言した。
クリフォードHC:「ノアを指名したとき、私はまず拍手した。そして次に(マクロバーツとゼラーに)、君たちの立場、出場時間には影響を及ぼさないとメールした」
「ジョシュは素晴らしいシーズンを過ごしたスターターだ。我々は彼に戻ってもらう必要がある。私は、彼もそれを理解してくれていることを確かめた」

次の24位はマイアミへトレードするためにシャバズ・ネイピアを指名し、見返りに26位と55位+2019年の2巡目指名権+現金を得た。
ホーネッツはヘアストンにアウトサイドのシューティングを期待しており、チョーGMは自信があると言った。
「彼は我々の必要を満たしてくれる」
ヘアストンの過去には問題がある。ノースカロライナ大学に在学中、レンタカーを無料で供与されるというNCAA規則の違反で告発された。さらに、マリファナと拳銃所持で逮捕されたが、嫌疑はのちに取り下げられている。
チョーは、チームがヘアストンの過去の問題を調査し、1巡目指名権を使っても大丈夫だと確信したと言う。
ヘアストンはジェラルド・ヘンダーソンとスターターの座を争いそうだ。彼のシュートレンジはヘンダーソンより広い。

2つの2巡目指名では、45位でスタンフォードのドワイト・パウエルを指名してクリーブランドへトレードし、55位はオクラホマシティの要望でセマジ・クリストンを選び、引き換えに現金を得た。
キャバリアーズとのトレードは7月1日に新サラリーキャップがスタートするまで公けにできないが、関係者によればパウエルとブレンダン・ヘイウッドがクリーブランドへ移籍し、ホーネッツはアロンゾ・ジーの保証されていない契約を得るという。
つまり、ジーをカットすればサラリーキャップにさらに200万ドルの余裕ができるということだ。
Charlotte Observer  Charlotte Observer

・シーズンオフの3つのニーズのうち、ビッグマンとシューティングはドラフトで一応対処したので、ポイントガードのバックアップはFA市場で探す。
チョーGM:「今年のFAはポイントガードの層が厚い。だから、良いバックアップPGを獲得できると思う」
FAとの交渉は7月1日に解禁される。契約が結べるのは10日から。

・巨大な手:ボンレーの手は大きい。それを耳にしたヘアストンが通路で手を合わせてみると:
0627observer-bighand.jpeg (Rick Bonnell)

ボンレーによると、指をいっぱいに広げると親指から小指まで12インチ(30.48cm)あるという。

********************

う、わ~30cmはとんでもないっすね。オーナーも手が大きいことで有名だけど、たぶん全然小さそう・・・。

【追記】感動の名場面についての記事を「続き」に載せておきます。


大きな反響を呼んだNBAコミッショナーによるI・オースティンの記念指名

AP, Translated by NBA.com Japan | Updated 2014/06/28 19:53

現地26日に行なわれたドラフトで、NBAは15位指名と16位指名の間に特別な指名を発表した。疾患が判明し、NBA入りを断念せざるを得なくなったアイザイア・オースティンの夢を叶えるため、コミッショナーのアダム・シルバーがオースティンを記念指名したのだった。

「2014年NBAドラフト、次のセレクトです。NBAが選んだのは、ベイラー大のアイザイア・オースティンです」。

壇上でシルバーがそう発表すると、会場にいたすべての人は立ち上がり、指名チームの帽子ではなくNBAの青い帽子を被ったオースティンが、ステージに上ってシルバーと一緒に写真に収まる姿を暖かく見守った。

ベイラー大2年生のオースティンは、ドラフトの1週間前に行なわれた健康診断で、心臓に悪影響を及ぼす先天性の疾患が判明。ごくまれな遺伝性疾患「マルファン症候群」と診断され、選手生命を絶たれた。身長216cmのオースティンは昨季、網膜剥離の治療のため複数回手術を受けるも治癒に至らず、右目に人工眼球を装着していることを明かしている。

健康診断をパスしていれば、上位指名されることが予想されていたオースティンだが、すべては泡と消えた。一方で、ベイラー大のスコット・ドリューHCが、同大学でのコーチングスタッフの職をすでに与えているという嬉しいニュースも発表されいている。

オースティンは、「コミッショナーのシルバー氏が僕をここへ招待してくれただけでも、とてつもなくありがたいことだと思っていました。このことは、彼がどれだけ立派な人物であるかを表しています」と語り、「僕にとって非常に厳しく、辛い1週間でした。世界中の人々から多大なるサポートを受け、彼らは僕のために祈っていると伝えてくれました。皆さんには、どんなにお礼を言っても言い尽くせません」と続けた。

また、「僕にはこの先、長い人生が待っています。これ以上バスケットボールができないからといって、ここに座って、ふてくされているつもりはありません。なぜなら、僕は今後も何らかの形で、もしくは何らかの方法でゲームに関わることができるのだから」とコメント。

そしてオースティンは、彼のドラフト日を十分に楽しんでいるとも語った。

「すべてのドラフト候補者と一緒にいて、友人たちが指名されるのを見て、彼らの姿は僕の心に喜びをもたらしてくれました。この地点に辿り着くまで、彼らがどれだけハードに取り組んできたかを僕は知っています。僕もその道を通ってきました……。誰もが自分の問題を抱えています。人々が自身の問題に対し、いかに屈せずにやり抜いてきたかを見てきました。それらは人の心を動かし、本当に心が暖まります」。

会場でオースティンの記念指名が発表された直後、ソーシャルメディアにはたくさんのコメントがアップされた。

ミネソタ・ティンバーウルブズのケビン・ラブは、ツイッターで「アイザイア・オースティンが、NBAドラフトで呼ばれた自分の名前を聞くことができて、嬉しく思っている。とてもクールな光景だった」とコメント。

オクラホマシティ・サンダーのケビン・デュラントも、「アダム・シルバーは実に粋な男だ! そこには愛がある。感情的になったよ。ちくしょう、素晴らしすぎる」とツイートした。

オースティンも、彼のメッセージをすでに拡散させている。

「僕は人々に、どんなことでも成し遂げることができるということを知ってほしい。なぜなら、僕にできたのだから。信念を貫き、前向きな姿勢を持ち続ければ、それを成し遂げるだけの力を、人々は自身の中に持っているということを知ってほしい」。

コメントの投稿

非公開コメント

う、うらやましい…

はじめまして…いつも拝見しております。Hornetsのドラフト大成功に強い嫉妬を感じてコメントしてしまいました(笑)

指名順位の上位3チームまでは鉄板として、Utah Boston Sacramentoはチーム事情でGuardの選手優先。
LAはKobeがVonlehみたいなrawな選手の指名は許してくれなかったのかもしれませんね…^_^;

未来が明るいチームは良いですね!
来年はたまにHornetsの試合も見てみたいと思います。
我がNetsは金かけた割に上手く行っておらず、すでに楽しみがHCの言動だけに…(-_-)

くやしー!

コミッショナーは実に粋な計らいでしたね(*^▽^*)

昨日NBA.comの方でこの記事を見たんですけど、かなり感動でした☆


インタビューの受け答えも、沢山苦労してきたコメで、真面目で紳士な人なんだなって解ります☆

選手としてじゃないのが残念でならないけど、将来コーチとしと、カレッジやDリーグでいっぱい経験を積んで、NBAのコートに立ってほしいです(*^▽^*)

No title

◎BrookLopezを彫った人さん
はじめまして。
コメントありがとうございます。<(_ _)>

いや~ホーネッツはドラフト大成功でしょうか~それなりに不安もありますけど、そう言っていただくと嬉しいです。
そもそも9位指名権をもらっただけでもラッキーでしたから。^^

ネッツと言えば、何やらHCの成り行きが怪しいみたいですが・・・
ひょっとしたら新しいコーチが就任することになるかもしれませんね。

それはそれでチームがガラッと変わる楽しみがあるかもしれませんよ~。
1年前までさんざん紆余曲折を味わってきたボブキャッツ時代は、そんなことを期待するしかありませんでした。(^_^;)


◎シンゴさん
シルバー コミッショナーはこれでファンの心を鷲づかみでしたよね~。
本当におしゃれなことをすると思いました。

母校でコーチの道を歩むのかどうかわかりませんが、選手としての夢は断たれても素晴らしい人生を切り開いていけそうな青年みたいですね。
今後の幸運を祈りたいです。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード