Draft Workout - Day 11

・DリーグのHCだったスティーブ・エッツェル(Steve Hetzel)新ACの就任を正式に発表。
Hornets.com
2005-06シーズンにサンアントニオ・スパーズのアシスタント・ビデオコーディネーターとしてNBAで働き始め、2006-09シーズンはクリーブランド・キャバリアーズのビデオコーディネーター、その後デトロイト・ピストンズでプレイヤー・デベロップメントコーチ、それからDリーグのカントン・チャージでアシスタントコーチ、NBAへ転身したヘッドコーチの後任に昇進と。

・バスケットボール・オペレーションのトップになったリッチ・チョーGMの会見ビデオ
内容の一部はTwitterにありました。
「プレイオフ出場は若い選手たちのためになっただけでなく、全米に放映されたおかげでシカゴ(のドラフト・コンバイン)にいた選手たちは皆、我々のことを知っていた」とか、「契約下にある9人の選手全員がワークアウトに来ている。それにエキサイトするし、来シーズンのことを考えるとワクワクする」とか。

・ジョシュ・マクロバーツが2014-15シーズンの280万ドルのプレイヤー・オプションを行使せず、完全FAになることを選択。
チョーGM:「彼は我々のチームにとって重要な一員だ。もちろん再契約したい」
おそらく、ざっと2倍、少なくとも500万ドルほどの年俸になるのではないかと、ボーネルさんソレンセンさんも。

18日のワークアウト参加者はMarkel Brown (Oklahoma State)、Rion Brown (Miami)
Gary Harris (Michigan State)、Zach LaVine (UCLA)、Johnny O’Bryant III (LSU)、 Ronald Roberts Jr. (St. Joseph’s)

140618_draftworkouts_07.jpg

9位指名候補のハリスとラビーンがいるためか、今日もオーナーが。

0618observer-1.jpeg
(John D. Simmons / Charlotte Observer)

オブザーバーの記事から拾い読み。 Hornets GM Rich Cho: ‘This draft is very strong’

・6フィート4インチのハリスはNBAのシューティングガードには少し小さい。しかし、クリフォードは好む特質を見極めた:「それを補うだけのメンタルタフネスと競争心があると思う」

・6フィート6インチのラビーンはポイントガードとシューティングガードをプレーするポテンシャルがある。
クリフォードHC:「素晴らしいサイズとクイックネス」

・チョーGMは記者会見で、「このドラフトは非常に強力だ。9位指名でも24位指名でもとても良い選手を手に入れられる」と言った。その選手は必ずしもルーキーを意味しない。チョーは、指名権のトレード・アップもトレード・ダウンもベテランとのトレードも受け入れると明言した。
チョーは30チームのうち9チームには1巡目指名権がなく、さらにその中の5チームには2巡目指名権もないことを指摘。

・現在のホーネッツはベテランのアル・ジェファーソンを中心に展開している。従って、1年前よりも早く「今勝つ」ことを計画
クリフォードHCは今週初めに、経験とポテンシャルを選べるのであれば、自分は経験の方に傾いていると言った。
チョーGMは、その考えは理解するが、長期目標とのバランスだと述べた。
「短期的な利益のために長期の柔軟性を犠牲にすることはしたくない」

・チョーGMは、クリフォードHCのプライオリティーとどれくらい同調しているかという質問に、「ゼネラルマネージャーとコーチは、同じ考え(on the same page)でなければならない。同じセンテンスでなくても、同じページでなければ」

・チョーGMは、ドラフト候補の個人個人については話さない。そうすることは他チームに手の内を明かすかもしれないと言う。 だが、ホーネッツのニーズについては語った:シューター(複数形)、控えPG、フロントコートの厚さ、チームメイトのためにプレーを作れるペリメーターのスキル。

・11回のワークアウトで64選手をオーディションし、先月のドラフト・コンバインでは18選手と面談を行った。
チョーGMは、来週あと2回ワークアウトを行う可能性があるが、ほとんどの準備は終わったと言った。彼のスタッフはこのドラフトに備えて3500のスカウティング・レポートをまとめたという。
9位指名候補全員がシャーロットへワークアウトに来たわけではない。チョーGMは15選手を予測したが、彼らのエージェントは9位より前に指名されると信じていた。
ただし、ワークアウトをしていなくても指名を思いとどまることはないとチョーは言う。

木曜日の午前11時30分に新ユニフォームを公開。

そのユニフォームに関すること新旧ロゴのどちらが人気?とか、まだ記事があるけどまた明日~。

ちなみに、30年来の親友のバズ・ピーターソン(今年、成績不振でUNCウィルミントンを解雇されたらしい)と。
0618observer-BuzzPeterson.jpeg
(John D. Simmons / Charlotte Observer)



コメントの投稿

非公開コメント

No title

ドラフトの記事を読んでいると、この時期指名権のないチームのGMは仕事(選択肢)が大分減るなあと改めて思ってきました。
ピストンズの新GMは本当に頭の痛いことでしょう。

No title

指名権がないとドラフトだけでなくトレードの選択肢も減りますもんねぇ。

うちもシカゴに1つ持っていかれて、ヘタをしたら24位と45位だけだったところなのに、9位が手に入ったのはラッキーでしたよね~。
つまり、ピストンズが一番アンラッキーということですか。(^_^;)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード