ドラフト・コンバイン

シカゴでドラフト・コンバインが始まったので、ようやくオブザーバーにも新しい記事が。
まあ、大した内容ではないんですけども。

・ボブキャッツは水曜日にデューク大出身のロドニー・フッドと会ったそう。フッドはロッタリー下位での指名が予想されていて、ボブキャッツの指名順は24位(ひょっとしてピストンズの指名順が9位以下になったらボブキャッツがゲットするが)だが、好印象だったのでボブキャッツでワークアウトをするかもしれないとか。

・ボブキャッツは、15位から25位での指名が予想されているシラキュース大のポイントガード、タイラー・エニスとの面談をセットしている11チームの中にも入っている。

・ノースカロライナ大出身のジェームズ・マイケル・マッカドゥは、1巡目下位で指名されたら嬉しいが、ドラフトされなかった場合の覚悟もしている、と。(*あれ?そんなレベルだったの・・・)

コネチカット大学を全米制覇に導いたポイントガードのシャバス・ネイピアは、先輩のケンバ・ウォーカーととても親しい。どれくらい?
「スーパー。(シャーロットにドラフトされたら)家を買う必要がないくらい。彼ン家に転がり込むから」
たとえば、4月にボストンでの試合の前にボブキャッツが1日休みだったとき、ウォーカーはネイピアと過ごすためにコネチカットまで行った。今、ボブキャッツは3人目のポイントガードを必要としていて、ネイピアは24位でも獲得可能かもしれない。ボブキャッツがスキルも体格もそっくりなポイントガードを2人も必要とするかが問題だが。
ウォーカーからドラフト前のプロセスについて忠告はあった?
「楽しむように言われたよ。ここへ来たら、今まで自分はこのためにやってきたんだと実感する。これからの2ヶ月間は他にない経験だから、しっかり準備しろって」
ネイピアは自分がNBAポイントガードの理想的な体格ではないことを知っている。しかし、ウォーカーが示したように、身長は妨げにならない。
「明日、僕の背が3インチ伸びることはない。でも、自分では身長のことはまったく考えていないんだ。僕より背が高くても僕にできることができない選手は大勢いる」
Charlotte Observer



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード