判官びいきはどこ行った

はいもう、ボブキャッツは粛々とオフシーズンが進んでおりまして、去年のビスマック・ビヨンボに続き今年はコーディ・ゼラーが6月13日から16日の Basketball Without Borders Asia で台北に来るそうです。他のメンバーは、ポートランドのニコラス・バトゥーム、トロントのジョン・サーモンズ、ミネソタのロニー・トゥリアフ。ヤオ・ミンも一日だけ登場するとかで、アジア・オセアニア地域の20数ヶ国から1996年と97年生まれのトップ50の選手が参加するイベントだそうでございます。
Bobcats.com

国境なきバスケットボール、ローマと台北で初開催が決定

ISM 5月14日(水)15時9分配信

 NBAとFIBA(国際バスケットボール連盟)は現地13日、バスケットボールの発展と地域貢献を目的に展開している『国境なきバスケットボール(Basketball without Borders)』を今夏初めてローマと台湾の台北で開催することを発表した。
 ローマでは6月2-5日の日程で開催され、ダニーロ・ガリナリ(デンバー・ナゲッツ)、アンドレア・バルニャーニ(ニューヨーク・ニックス)、ルイジ・ダトメ(デトロイト・ピストンズ)らイタリア出身の現役NBA選手が参加。
 6月13-16日に開催の台北でのキャンプには、中国出身で元NBA選手のヤオ・ミンが1日限定で参加する。
 また、今年で11回目となる南アフリカでの開催も発表。8月5-8日のスケジュールで行われ、フェニックス・サンズのジェフ・ホーナセックHC、トロント・ラプターズのトゥエイン・ケーシーHC、デンバー・ナゲッツのブライアン・ショーHCが参加する。
 2001年の第1回開催から、これまで18カ国で36回のキャンプを開催している『国境なきバスケットボール』。キャンプ参加者は、NBAの現役の選手や監督らの指導によるバスケットボールクリニックを受けられるほか、健康とウェルネスのプログラムも受けることができる。



今日のゲームはいろいろ面白かったみたいで、結果を知らずにいれば良かったと後悔。
昨日はようやく、初めてヒートとネッツの対戦を見たんですが、終盤にネッツが逆転したら思わずヒートを応援している自分にビックリ。(笑)
基本、判官びいきな私がレブロン加入後のヒートを応援するなんてありえないはずだったんですけど、やはりボブキャッツ可愛さのあまりなんでしょうねぇ。ボブキャッツをスウィープしたヒートには、次のラウンドも4勝1敗くらいで勝ち抜いてもらいたいという。

ちなみに、判官びいきな私がどうしてMJファンなんかやっているかと申しますと、野球に挑戦して挫折して、NBAに復帰してもプレイオフでシャック&ペニーのマジックにくじかれたからという正当な理由があるのですよ。(^_^;)


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード