改善点

第2戦に勝つつもりなら改善しなければならない5点と。
Charlotte Observer
ターンオーバー:より具体的にはイン・プレー中のボールのターンオーバー。ショットクロック・バイオレーションやアウト・オブ・バウンズも問題だが、少なくともヒートのプレーは止まる。ヒートが最も危険なのはトランジションなので、パスをインターセプトされたりドリブルを奪い取られるのが一番悪い。

ファウル:今シーズン、ボブキャッツのファウルはリーグ最少だった(平均18.2)。日曜日も平均をやや下回る17だったが、彼らが犯したファウルは2つの意味で高くついた。つまり、ヒートをファウルラインへ送り、レブロンを守るオプションを制限した。マイケル・キッド=ギルクリストは15分未満で4つのファウルを犯し、長時間ベンチに座らなければならなかった。キッド=ギルクリストはジェームズを守るために断然最高のオプションだ。クリス・ダグラス=ロバーツも、ジェームズのディフェンスで3ファウルを犯した。ボブキャッツの12に対してヒートのフリースローは26。FTの得点8対23は試合の得点差11と大差ない。

2ndチャンス・ポイント:リバウンドがリーグ最低のヒートに対するボブキャッツの強みでなければならな勝ったのだが、日曜日は違った。ヒートは6本のオフェンス・リバウンドを14得点に変えた。ボブキャッツは8本のオフェンスリバウンドから9得点だった。アル・ジェファーソンの怪我を考慮すると、おそらくキッド=ギルクリストとコーディ・ゼラーが一番オフェンスリバウンド力があるだろう。

ジェームズ・ジョーンズ:レブロン、ウェイド、ボッシュのビッグ3がヒートの99得点中63得点を挙げたのは予想通りだが、ワイルドカードはジェームズ・ジョーンズだった。プレイオフ前は必ずしもローテーション入りしていなかったジョーンズだが、FG4-6、3Pは2-3。ゲーリー・ニールは、ジョーンズはコンスタントにオープンの3Pを決める力があるので、今後もディフェンスで意識し続けることが重要だと言う。

ヘンダーソンのオフェンス:火曜日の練習後、ヘンダーソンは居残ってジャンプショットに取り組んでいた。日曜日のヘンダーソンはFG3-9、6得点と、レギュラーシーズンの平均得点の半分にも届かなかった。一方のウェイドはFG10-16、23得点だった。ボブキャッツが勝つためにヘンダーソンがウェイドを上回る必要はない。しかし、日曜日よりウェイドに近い得点をあげる必要がある。


あと、レブロンに対するディフェンスのこと。
Charlotte Observer
MKGがプレーした時間帯、レブロンはFG1-5、FT2-4の4得点。しかし、MKGは第1Qが9分、第2Qは1分半、第3Qで3分ほどの合計14分41秒しかプレーできなかった。MKGがいない24分で、レブロンはFG7-11、FT5-6で23得点した。
MKGの代役はヘンダーソンとCDRだが、二人には6フィート7インチ、232ポンドのMKGの力強さも重さもない。
誰であろうと、6フィート8インチ、250ポンドのレブロンをファウルトラブルに陥らずに守ることは難しい。しかし、ボブキャッツにとってジェフ・テイラーの不在も大きく影響している。
テイラーは6フィート7インチ、225ポンドで、レブロンとマッチさせるのにふさわしい体格をしている。また、チーム内でも優れたディフェンダーの一人だ。もしテイラーが使えれば、レブロン対策としてMKGとタッグを組むことができたはずだ。
CDRが相手の場合、レブロンは自分の身体的アドバンテージを活かすためにポストへ向かう。
クリフォードHCは、水曜日の試合でMKGがベンチの間は主にヘンダーソンをレブロンに当てる予定だと言った。しかし、一番いいのはMKGがファウルを減らすことだ。
MKG:「僕はこの仕事のためにいる。僕は、自分がこの仕事のためにいることを知っている」
日曜日のMKGが犯したファウルの少なくとも1つはかなり疑わしかった。ドライブしたレブロンがフリーになるためにMKGに前腕を当てたように見えたが、ファウルを吹かれたのはMKGの方だった。
ボブキャッツはMKGにヘルプを送ることができる。しかし、それには落とし穴がある。レブロンの最大の強みの1つは、ダブルチームを予測してフリーのチームメイトにパスを出す能力だからだ。
結局のところ、MKGが効果的なディフェンスをしながら15分以上コートにとどまるのが最良ということになる。

*************************

APの記事は Jefferson uncertain for Game 2 て書いてる~。
で、ボーネルさんはTwitterで、Steve Clifford sounded less than certain at practice that Al Jefferson would play Wednesday.
とか
Not if he's literally 50 percent -- like on one leg.
とか
The issue with Al Jefferson won't be availability, but rather effectiveness. Coaches preparing for eventualities.



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード