【78】@ワシントン

◇94-88 OT (Boxscore) 40勝38敗(HOME: 23-16, ROAD: 17-22)

あ、勝ってた。

今日はゲームを見る余裕がないと思ったので経過を2度チェックしてしまい、最初は2Qで50対30、次に見たときは77対78・・・もうすっかり3月のお返しを覚悟していました。
強いじゃないか~ボブキャッツ!
やっぱり接戦をものにしたところは見たいなぁ。



ボブキャッツがウィザーズとの延長戦制し5連勝、イースト6位に浮上

ISM 4月10日(木)14時41分配信

 シャーロット・ボブキャッツは現地9日、敵地でワシントン・ウィザーズと対戦し、延長戦の末、94対88で勝利。5連勝とし、ウィザーズを抜いてイースタン・カンファレンス6位に浮上した。
 延長戦は7対1とロースコアの展開となり、ボブキャッツのケンバ・ウォーカーのスリーポイントシュートが両チーム通じて唯一のフィールドゴール(FG)となった。ボブキャッツはさらに、ウォーカーとアル・ジェファーソンがフリースローを2本ずつ成功した。ウィザーズは8本全てのFGを失敗。ジョン・ウォールが残り34秒にフリースロー1本を決め、ようやく1点を返した。
 ジェファーソンが20得点、18リバウンド、ウォーカーが17得点、12アシストと両選手がダブルダブルでチームをけん引。ボブキャッツは、チームが唯一プレーオフに出場した2010年3月以来となる5連勝を飾った。
 この試合の結果、ボブキャッツとウィザーズはともに4試合を残し40勝38敗に並んだが、今季の直接対決で3勝1敗としたボブキャッツがタイブレークを握った。両チームともに、プレーオフでマイアミ・ヒートかインディアナ・ペイサーズのイースタン上位2チームと対戦する第7シードと第8シードを何とか回避したい考えだ。
 7位に転落したウィザーズは、ウォールが14得点、12リバウンド、11アシストのトリプルダブルを記録した。マーチン・ゴータットは27得点、14リバウンドと奮起し、前半の20点ビハインドからの挽回に貢献。しかし延長戦で失速し、第6シード争いにおいて痛い黒星を喫した。



ファウラーさんが特に強い印象を受けた3点:
1)ボブキャッツのディフェンス、特にオーバータイムのディフェンスは注目に値した。ウィザーズが自滅した側面はあるが、すべてのショットをフリーで撃たせず、ワシントンに1点しか許さなかった。

2)ゲイリー・ニールのオフェンス。ウォーカーが6-21の夜、ニールはボブキャッツが必要とした16得点をもたらした。彼がコートにいる間、ボブキャッツはプラス13だった。

3)アル・ジェファーソン。ワシントンのゴータットは27得点、14リバウンドだったが、オーバータイムではジェファーソンが上回った。いつもの通り、"Big Al."抜きでこの勝利はなかった。

最後の4試合は金曜日の@ボストン、土曜日のホームのシクサーズ、月曜日の@アトランタ、水曜日のホームのブルズ戦だが、最後の2試合は厳しい。しかし、3勝1敗で乗り切ればマイアミとインディアナを回避してトロントかシカゴとの対戦の可能性が高くなる。プレイオフは19日か20日、ロードで始まる。 Charlotte Observer

*************************

ヒートが首位なら7位でも別に良かったんですが、今日はまたペイサーズと入れ替わっているので、できれば6位の方がいいですかね・・・とはいえ、3位がブルズだったら6位になってもあんまりうれしくないような。

明日はたぶんブログをお休みします。

コメントの投稿

非公開コメント

イーエーイ、ドンく~ん~で~す(^-^)ワラ

ヨッシャー☆
今日も勝ったーヽ(^0^)ノ♪

いやいや、メチャメチャ強いとこ当たるよりは、少しでも対等に戦えるとこの方がいぃですよ☆

悲願のプレイオフ1勝に向けて、少しでもずる賢く行かなくては( ´艸`)

んで、そのまま勢いがついて一回戦勝っちゃったなんてことになったら、最高です(*^o^*)


明日のブログ、了解です(^_-)

No title

おはよ~ございます。

ホント、悲願の1勝のために、そしてあわよくば一回戦突破のためには、
何としてもヒートは避けたいです~。
ペイサーズだってプレイオフですっかり立て直してくるかもしれませんけど。(^_^;)
となると、ボブキャッツの順位だけでなく上位の順位争いも気になります。


夜は難しいと思うのでこんな時間にレスしました。^^

お返事、あざす(^-^)

確かに、気になります

インディアナ
マイアミ
シカゴ

この3チームはインサイドもアウトサイドも鬼のよう強いですからね↓↓↓

この中で唯一成熟してなくてムラが有るのは、今のとこ1位インディアナかな~?と思います

やっぱり、まとめ役のだったグレンジャーが居なくなったのが、リーダーとしても・精神的にも、ダメージがかなり大きいかと(^-^;)

その点、我がチームは大舞台に強いリーダーが3人も居ますからね(*^o^*)

その内2人がプレイオフ未経験だから、心配だったり(/_;)

No title

インディアナ
マイアミ
シカゴ

のうち、今シーズンのボブキャッツが勝っているのはペイサーズだけで、ヒートとブルズには全敗ですから。(^_^;)
確かに、ペイサーズはグレンジャーのトレード後に崩れた感じがありますよね。
そうするとやっぱり、ブルズが3位になったらボブキャッツは6位より7位の方がましそうな~でも、ラプターズには分がいいので、ラプターズが3位だったら6位の方がいいという・・・

ファンが気をもんでもしょうがないんですけど。(笑)

ケンバはきっとプレイオフ経験がなくてもやってくれそうな気がするのは希望的観測でしょうか。^^
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード